ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

エコバッグ騒動

2007年07月27日 | ガジ丸通信-環境・自然

 「市役所や保険事務所とかを回らないといけないので、あんた、車出してくれない。」と姉に言われ、先週の金曜日、職場の台風被害後始末は延期して、午後から姉の運転手となる。実家に車はあるが、姉はペーパードライバーなので運転ができないのであった。
 その日は快晴で、陽射しがガンガン照り付けていた。沖縄の夏の太陽は激しく熱い。日向に車を置いておくと車内温度はすぐに50度を超える。市役所の駐車場は屋根があり陰であったが、保険事務所のそれは日向だった。なので、私は車を降りずにエンジンをかけたまま、クーラーをかけたまま姉が戻るのを待った。15分間ほどのことである。
 戻ってきた姉が開口一番、「あんた、ずっとエンジンかけっ放しだったの?だめよ。環境に悪いじゃない。」と言う。姉のためと思ってのことだったが、「ほほう、地球環境に対して、ちゃんと問題意識を持っているようだな。」と少し感心する。
 それからしばらくして、実家へ姉を送る。買い物をして、荷物が多くあったので一緒に家に上がる。父が待っていた。その父に姉が開口一番、「何でクーラーつけないの?暑いじゃない。」と言う。父は、私といる時はクーラーをつけない。西日の差す部屋で父も私も扇風機のみで、汗を滲ませながらパソコン講義をやっている。父も私もそれで良しとしている。その父が「今、つけようと思ってたんだ」と、慌ててクーラーをつける。
 「この女、エコなのかエゴなのか、訳の判らない奴」と私は姉を見て、思った。

 そういえば、その2、3日前、「買い物があるから、仕事が終わったら、来て。」との依頼が姉からあった。平日の私は炎天下で8時間ほどの肉体労働をしている身である。仕事を終え、家に帰るとクタクタになっている。それから、片道30分かかる実家へ行き、姉を拾い、買い物をし、30分かけて家に帰るまでビールが飲めない。これはきつい。なので、「タクシー使えよ。」と断る。「タクシー代、勿体無いじゃない。」と姉は言う。実家からスーパーまでは基本料金で済む。往復千円もかからないのだ。「クタクタの体で2時間も付き合わされる俺は勿体無くないのか!」と私は思ったが、口にはしない。
  「こんな暑い中、歩いて病院へ行ってるのよ。」と、さも大変そうに姉が言う。病院までは徒歩10分、ゆっくり歩いても15分である。荷物が多くなければ、あるいは、雨が降っていなければ、徒歩30分の距離は私の徒歩圏内である。なので、「エコを考えるなら、そのくらい当然だろう。」と私は思うのだが、これもまた、口にはしなかった。

 先日、テレビのニュース番組で、ブランド物のエコバッグに群がる人々の映像を見た。エコを考えるのであれば、バッグはブランド物である必要は無い。これもまた、エコなのかエゴなのか訳の判らない騒動である、と私は思った。 
          

 記:2007.7.27 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発明018 ゴリコのお菓子 | トップ | 瓦版037 クガ兄とユイ姉 »

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
テレビの感想、クリックで共有 (西井 ブログ)
凄い機能がはいってきたなぁ。 下手なゲームより楽しめちゃうかも知れないですね。 一般的に普及してくれるの本当に楽しみです
いったいどうすれば。。 PART2 (今日の疑問(焼酎大好き酒屋めぐり))
また、真面目なお話をおひとつ、、、、地球温暖化について皆さん考えていますか?(??)b巷では、エコバッグなるものが流行っていますね。
ジュート(黄麻)レジバッグ (エコバッグ通販ショップ集めてみました)
ジュート(黄麻)レジバッグ価格:1600円 (税込)素材:ジュート(内側ビニールコート)サイズ:約27cm×39cm×27cm生産国:バングラデシュ生産団体:MCCジュートがナチュラルを演出。たっぷり入るのでお買い物にとっても便利!レジカゴにピッタリの