ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

瞑想の必要

2013年05月24日 | ガジ丸通信-科学・空想

 最近、ここ一ヶ月余、ほぼ毎日(それまでは週に1、2度)朝目覚めた時に血圧を計っている。血圧は上150、下90を超える日もあるが、概ねは正常値の範囲(上は140前後と少々高めだが、下は80前後)にある。なのに、何故毎日計っているのかというと脈拍数が異常だったのだ、連日70台、稀に80を超えることもあった。

 2001年2月に血圧計を買って、翌3月から2008年7月までの長い期間、血圧をほぼ毎日計っていた。2001年1月、『血圧安定化計画』と名付け、上が140台、下が90台と高かった血圧、及び、70キロ(身長170センチ)あった体重の、それぞれの数値を下げるという計画を立て、ほぼ毎日血圧と体重を計っていた。
  血圧と体重の数値を下げるために何をしたかというと、運動。出勤して、仕事が現場(肉体労働)の時は休むが、内勤(パソコン作業)の時は家に帰って腕立て伏せなどの筋力トレーニングをした。体重はすぐに減っていったが、血圧はあまり変わらない。
 粗食少食も始めた。これも体重には影響を与えたと思う。血圧に変化が見え始めたのは2年ほど経った2003年から。2003年2月には上が140前後、下が90前後となり、体重もその頃には60~62キロまで落ちている。その後、玄米食なども始めたが、それらの数値はそれから長い期間ほとんど変わらず、2008年8月、「もういいや」と思って血圧を計るのも体重計に乗るのも「たまに」となった。

 血圧計は血圧を計ると同時に脈拍数も計ってくれる。脈拍数は計り始めた当初からだいたい65前後で、60前後が続くこともよくあり、2011年1月から2013年1月までは60前後が続いていた。それが、今年2月から65前後となり、4月中旬から70台となった。「何で?」と疑問に思い、以降毎朝血圧計を使っている。
 「何で脈拍数が多いのだ」と考える。そう言えば、恋もしていないのに胸が苦しいということがここ二ヶ月の間に4度あった。「あっ、心筋梗塞だ、動脈硬化とか動脈瘤とか血栓とかいうやつだ、心臓が無理してるんだ」と判断した。
 そういえば、ここ数ヶ月休肝日が少ない。ここ一ヶ月を見ると、4月12日に休肝日があって、その後はずっと飲み続け5月8日になってやっと休肝日。また、ここ数ヶ月、筋力トレーニングをやった日も少ない。散歩もほとんどやっていない。

 散歩と筋力トレーニングは置いといて、とりあえず今月から休肝日を少なくとも週1日は設けるようにした。でも、脈拍数70台は5月14日まで続いた。
 しかし翌15日、脈拍数は一気に62まで下がり、以降は60前後(58~64)で推移している。何故そうなったか?思い当たることが一つある。
 15日の朝、目が覚めて、トイレに行き用を足し、ベッドに戻って、仰向けになって深呼吸を10分ほどやった後、さらに30分ほどやったものがある。去年までは時々やっていたことだが、ここ数ヶ月はすっかり忘れていたこと。・・・瞑想。
 瞑想の際の呼吸は深呼吸では無く無意識、つまり自然の呼吸。自然の呼吸をしながら同じ姿勢(私の場合は仰向けに寝る姿勢)を長く続けるだけ。手先足先、体の表面がジンジンしてくる。気が回っている感じ。瞑想は体調を整える効果があると思う。
          
          

 記:2013.5.24 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カミナリハムシ | トップ | オオミドリサルハムシ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。