ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

経年劣化

2017年03月31日 | ガジ丸の日常

 2017年1月13日付ガジ丸通信『冥土への一里塚』で、自身の身体の不具合をあれこれ愚痴ったが、身体のあちらこちらで起きている不具合の、その後の経過。
 昨年12月半ばに縦2つに折れた右下奥歯、奥から2番目の歯について、『冥土への一里塚』では「右奥歯では物を噛むことができない。柔らかい物を噛んでも痛い。なので、歯折して以降は、物を噛むのは全て左奥歯に任せている。」という状況であったが、その後そのまま安静にしていたら痛みは薄れ、白米なら噛めるほどにまで回復した。
 同じ頃、左脇下に径3ミリほどのしこりができていた。「癌の卵かも」と思わぬでも無かったが放っておいた。いや、ただ放ってはおかなかった。シャワーを浴びている時にしばしば、そのしこりを指で揉んでいた。そうして数週間後しこりは消えた。
 これもその頃、「1週間ほど前から腰が痛い。腰痛は前から頻繁に起きていたが、今回の腰痛はいつもと違う。いつもは重いといった痛みだが、今回は叩かれたような痛みで、右腰のみが痛い。腰痛もしばらく止んでいたのに復活した。」とも何かに書いている。その腰痛もしばらくして消えた。今(3月)はもう何の不具合もない。2月3月は雨で畑仕事を休む日が多かったお陰かもしれない。「あっ、これって心筋梗塞なのかも」と疑うような胸の痛みも経験したが、それも一度きりで、その後はちっともない。 

 ということで、私の肉体の不具合は今のところ小康状態。でも、安心はしていない。私の肉体は間違いなく衰えている。若い頃できたことができないということでそれははっきりしている。肉体の衰えは筋力だけでなく内臓にも及んでいる。
 大家さんから時々食料を頂く。ビール、コーラ、スナック菓子などの他、大家さんの手料理も頂く。ビールは有難いが、私はコーラを飲まないのでコーラは人にやる。スナック菓子も概ね人にやる。手料理は、その気持ちが有難いのでできるだけ完食するようにしているのだが、過日、沖縄では有名な一品ポーク玉子を頂いた。若い頃普通に食べていたポーク(ランチョンミート)、大家さんから頂いた皿の上のそれは大きい。市販の弁当に入っているごく小さなものを除けば、これほどの大きさは10年ぶり位かもしれない。
     
 若い頃好きだったフライドチキンも10年以上食っていない。食いたいも思わない。トンカツ、天ぷらなどの揚物類も若い頃は大好きだったが、今はほとんど食わない。
 私の家にはフライパンも食用油もあるが、それらが活躍する機会はごく少ない。私の食卓に並ぶのは煮物、蒸し物、焼き物、漬物などが多い。私の体が脂っこい物、味の濃いものを望まなくなっているようだ。私の内臓が衰えている証拠だと思われる。
     

 このところ「介護施設の送迎で嫌いな運転をしている」ようなことをこのHPに再三書いているが、運転が嫌いな理由は自覚している。運転している間、大好きな妄想ができないから、である。妄想できないのは運転に集中するから。運転に集中するのは事故を起こさないため。車は人を殺すことのできる凶器でもあると私は認識している。
 車の運転は嫌いだけど、車の運転が苦手ということはない。車の免許を取って運転をするようになってから40年ほど経っているが、私が人身事故を起こしたのは1度、それも相手にすり傷も負わせないような軽いもの。私の不注意で他の車と接触したのは2度、若い頃配送の仕事をしている時に後ろからぶつけてしまったのと、後方確認不注意でUターンして、後ろから来る車がぶつかったこと。40年で2度は少ない方であろう。
 私もあと数年後には高齢者と呼ばれるランクに昇格する。歳取るに連れて運動神経も反射神経も、視覚も聴覚も衰えるであろう。肉体の経年劣化はしょうがないこと、頭も同様に劣化していく。それについては覚悟ができている。その衰え具合にもよるが、おそらく前期高齢者の内に、私は運転免許を返納するだろうと思う。事故を起こさない前に。
     
     
     

 記:2017.3.21 島乃ガジ丸 →ガジ丸の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土方がまだ増し | トップ | マガキガイ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。