ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

想い出という御馳走

2017年03月10日 | ガジ丸通信-社会・生活

 中学時代の同級生R、6年前に大腸癌の手術をし、その後、癌が身体のあちらこちらに転移し・・・ているのにもかかわらず、中学の頃から横に大きかった人だが、今なお体重が100キロ(身長165センチくらい)を超えていて、とても病人には見えない。抗癌剤投与していて、投与した後数日は調子悪いとのことで仕事は既に辞めている。仕事は辞めているが、楽器演奏(主にギター)を教えることで収入はあり、自ら主宰するメルマガが多くの人に読まれ、多くの人に喜んで貰っていることで趣味も堪能している。

 そのメルマガが私にも毎日届く。1ヶ月ほど前だったか2ヶ月ほど前だったかそのメルマガで1970年代のヒット曲ベスト10、1980年代のヒット曲ベスト10などを発信していた。私は高校生の頃までは流行り唄を聴いていたので、70年代までは知っている曲も多くあったが、その後、流行り唄をほとんど聴かなくなって、80年代のベスト10では知らない曲が増え、90年代以降はほとんど知らない曲ばかりとなった。
 先日、同メルマガで「樹希樹林さんは全身に癌が転移している」ようなことが書かれてあった。樹希樹林は私でもよく知っている。彼女が悠木千帆という芸名だった頃から知っている。確か、その芸名でドラマ「七人の孫」とかに出演していたと、ぼんやりだが覚えている。なんてこと思い出していたら、昔のドラマが懐かしくなった。

 アケオメコトヨロみたいに何でも略するご時世だ、当然ドラソンという言葉もあるに違いない。ドラソンとは、「ドラキュラの子孫」でも「ドラえもんのマラソン」でも「ドラ猫の骨折り損」でもなく、ドラマソングを略した言葉、アニソンの親戚。
 悠木千帆を思い出して、「七人の孫」、「ただいま11人」、「ありがとう」、「泣いてたまるか」、「天国の父ちゃんこんにちは」なども連想し、それらドラマの主題歌もいくつか思い出した。「泣いてたまるか」は大好きで今でも歌える。
 「月光仮面」、「少年探偵団」、「怪傑ハリマオ」、「鉄人28号」など子供向けドラマなどの主題歌もだいたい覚えている。子供の頃のアニソンなら覚えているものがたくさんある。「エイトマン」、「狼少年ケン」、「赤胴鈴之助」、「ワンダー3」、「お化けのQ太郎」、「鉄人28号」、「スーパージェッター」、「おそ松くん」、「ハリスのかぜ」、「巨人の星」、「ゲゲゲの鬼太郎」、「明日のジョー」などなど。アメリカ産アニソンの「ポパイ」や「トムとジェリー」などもついでに思い出した。
 その主題歌は思い出せないが、「七色仮面」 、「まぼろし探偵」、「隠密剣士」、「忍者部隊月光」、「仮面の忍者赤影」などを思い出し、、アメリカ産ドラマの「スーパーマン」、「ローハイド」、「コンバット」、「奥様は魔女」なども思い出した。
     

 今、私の家にテレビは無い、テレビを観なくなってもう何年にもなる。DVDデッキも無いが、DVDを観ようと思えばパソコンで観ることができる。だけど、最近、映像はなかなか観ない。図書館から昔の名作映画を時々借りるけど、観ずに返すことも多い。
 映像を観なくても私の幸せに何の影響もない。上述したテレビ番組、その名前を思い出し、その主題歌を思い出して「懐かしい~」とノスタルジーに浸っているだけでも十分に幸せを感じる。「若い内はテレビを観ていた方がいいんだなぁ~」と思った。
     

 記:2017.2.3 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.3.10 ぬるま湯生活の報い | トップ | 宮古諸島オヤジ二人旅201... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。