ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

引っ越し準備中2

2016年08月05日 | ガジ丸の日常

 7月27日(水曜日)、ダンパチヤー(断髪屋の意、散髪屋、理髪店とも言う)へ髪を切りに行った。「髪を切りに」とわざわざ断っているのは、稀にだが、それ以外の用事でも行ったりするからだ。亭主のSさんが私の畑を訪ねることもある。前住んでいた首里石嶺のアパートに越したのは1993年、そのアパートからS理髪店は徒歩3分もかからない場所にあり、その頃から私の行き付けのダンパチヤーで、Sさんは家族揃ってアウトドア好き、Sさんは釣り名人で、奥さんは素潜り名人ということも知っている仲。
 Sさんは私がアパート探しをしていることも知っている。「見つかった?」と訊く。
 「まだ。でも、今日この後、一件下見に行くところです。」
 「どの辺?」
 「石嶺一丁目、城北中の近く。」
 「中学校の近くは止した方がいいよ、悪い中学生が悪さするらしいよ。」と言って、Sさんはその悪さの内容を細かく語ってくれた。この先、バイクを買って畑への往復用の足にしようと思っている私は、その話を聞いて、下見の予定をキャンセルした。

 それより20日ほど前の、正確に言うと7月9日(土曜日)、27日に下見する予定だったアパートよりさらにS理髪店に近い(徒歩5分以内)のアパートを下見した。管理する不動産屋に来て貰って中を見せて貰い、あれこれ説明も受けた。不動産屋にわざわざ来て貰って時間も使わせたのだが、借りるのはその場でお断りした。
 アパートの隣は小さな畑になっていたが、その他の方向は建物が密集していた。部屋は角部屋で2方向に窓はあったが、どちらも畑へは向いていなかった。「夏は暑かろう」と思い、部屋を見渡すとクーラーが付いていない。前住んでいた人はクーラー無しで夏を乗り切ったみたいである。いやいや、一昨年までの気温なら扇風機でも何とかなるかもしれないが、去年今年の暑さだとクーラー無しで夏を乗り切るのは厳しい。
 クーラーを使わない主義の私でさえ、実際に今日の今日までクーラーを使っていない私でさえ、今年の夏の暑さには参っていて、8月、さらに暑くなったら部屋のクーラーを使うかもしれないと思っている。この先、年々夏の暑さは激しくなると予想されるので、クーラー無しの部屋では、老いた肉体が生きていけるかどうか危ういのだ。
     

 そんなこんなで、まだ引っ越し先は決まっていない。引っ越し先は決まっていないが、引っ越しの準備は7月26日にほぼ終了した。部屋の中にある普段は使わないものを段ボール箱などに詰めて畑小屋に運んだ。衣類など軽めのものは大きめの箱、本など重めのものは小さめの箱にと、段ボールの大きさはいろいろあるが、平均して2リットルのペットボトルが6本入る箱だとして、普段は使わないものは全部で38箱となった。
 普段は使わないもの38箱は畑小屋の中に棚を作って納め、畑の物置にも納め、そうした結果、今、部屋の中はスッキリしている。スッキリして住み心地が良くなり、気分も良い。「このままここで暮らしても良いんじゃないか」とまで思うほど。
     
     

 部屋はだいぶスッキリしたのだが、それでも荷物はまだ多くある。普段使わないものはまだあり、それらは衣装ケースに仕舞われている。普段使うものも含め、衣類や本・書類などを収めた衣装ケースが10ケース、その他、台所用品、食料品、本類など上記の大きさの段ボール箱に詰めるとおそらく10箱はあり、その他、洗濯機、冷蔵庫、ベッド、机などの大物からパソコン、プリンター、オーディオ、扇風機、ギターなどがある。
 引っ越す時にはそれらの荷物を自分で運ぶつもりだが、私の軽バンで5~6回は往復する必要があるだろう。新居までの距離によるが、1日3回往復できたとしても2日はかかる計算だ。その前に新居の掃除、その後の新居のレイアウト、旧居の掃除などを含めると引っ越しには4日はかかる。段取りが悪いとそれ以上かかるだろう。そんなこと考えると面倒臭いなぁと思ってしまう。引っ越し止めようかなぁとも思ってしまう。
 でも、やる。9月には無理だとしても、10月までには何とか。
     
     

 記:2016.8.1 ガジ丸 →ガジ丸の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オクラ | トップ | 2016.8.5 意地悪な天気 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。