ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

夢の琉球国

2014年09月25日 | ガジ丸通信-沖縄関連

 暑い!糞暑い!と先週も書いたっけ。9月下旬になっても33度超えがある。畑仕事は午前中だけでシャツを4回着替えるほど汗をかき、家に帰るとクタクタになっていて昼寝が必要になっている。9月22日は台風18号の影響もあってか、少し涼しかったが、翌日の午後は糞暑さが戻り、今日まで「糞暑い!」という気候が続いている。

 痛い!痛痒い!とは先週書いていない。痛痒かったのは今週月曜日の夜中と、同じ日の昼間。夜中、ふと目が覚めた。このところ寝苦しいながらも体が疲れているせいか、朝まで起きることはあまり無かった、夜中に目が覚めるのは久しぶり。時計を見るとまだ1時半、尿意はさほど強くは無かったが「小便かな?」と思ってトイレ。戻ってすぐ横になるがなかなか寝付けない。「そうだ、久々に瞑想しよう」とその体勢に入る。
 瞑想していると、通常は(たぶん)体の不具合箇所がジンジンしてくるが、そのジンジンはどちらかというと良い気分のもの。それが今回はチクチクと針に刺されるような不愉快な痛痒さが体のあちこちに起きた。「楽しくないこと(従姉妹のお家騒動)を考えていると瞑想しても不愉快な感覚が起きるのかなぁ」とその時は思い、我慢した。我慢はしたけれど、あんまり痛痒いので結局、朝までまともには眠れなかった。

 その日の昼、畑仕事から帰ってしばらくベッドに横になった。10分ほど経って、瞑想していたわけではないのに夜中と同じようなことが起きた。体のあちらこちらで痛痒さが起こった。「何じゃー!こりゃぁ」と痒いところを見ると、そこにはアリがいた。起き上がって寝ていた箇所を見るとアリがうじゃうじゃいた。イエヒメアリだ、沖縄語ではサシアイ(刺し蟻)と言い人の肌を噛むことで知られているアリ。
 ベッド近辺を中心に殺虫剤をたっぷり撒いて家を出る。図書館や買い物などで時間を過ごし、3時間後に部屋に戻った。掃除をし、シーツなどを取り替え、料理をし、シャワーを浴びて、ビール(発泡酒)や泡盛を飲んで、いつものように10時頃寝た。またも、夜中に目が覚めた。しかし、今回はアリのせいでは無く、開け放した窓から流れ込む北寄りの強い風のせい。窓を閉め、「秋風かも」と喜びを少し感じながら再び寝入った。アリは1匹も出てこなかった。たっぷりの殺虫剤でどうやら全滅したようであった。
          

 たくさんのアリを私は殺害した。小さなアリが集団になって大きな人間を攻撃する。人間(私のこと)はそれに怒って皆殺しにした。そこから、小さな国が大きな国に歯向かうが、大きな国は怒って小さな国を叩き潰す。ということまで考えが及んだ。
  スコットランドが独立するかどうかというニュースを聞いた。独立するかイギリス連邦に残るかの住民投票が行われ、結果は独立反対の勝利となった。めでたしめでたしなのか残念なのか私には判断できないが、翻って、昔は独立国(といっても中国の庇護下や薩摩の半支配下が長い)であったワシタ(我々の)琉球の独立についても考えが及んだ。
 小さな国琉球国は大きな国に歯向かっては生きていけない。暴力が国と人とを支配するという思想が消えない限り、琉球国は寄るべき大樹が必要である。琉球国、争いを好まない平和な人々が暮らす国、あー憧れの琉球国、であるが、ウクライナやらパレスチナやらイスラムなど世界のあちこちで起きている紛争を考えると、琉球独立は夢の話だ。
          

 記:2014.9.25 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒鳴ることのブーメラン | トップ | 沖縄三越 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。