ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

せっかく集めたのに

2008年11月14日 | ガジ丸通信-政治・経済

 あっそうだろう総理が景気対策として打ち出した定額給付金が、さんざん迷走して、やっと決着した。決着して良かったね、などと私は思っているわけでは無い。
  私には、定額給付金が何故景気対策になるのかという意味が解らない。給付金に使われる総額2兆円は税金である。税金は国民から集めたお金である。国民が協力してお金を少しずつ出し合って、少しのお金ではできないようなこと、社会全体の役に立てるようなことのためにと集めた2兆円、「税金を取り過ぎました。今、社会全体のために必要なことは特にありません。なので、返します。」というのならともかく、今こそ、社会全体のために何か手を打つべきであろうと思う。食の安全対策、食料の安定的確保、エネルギー資源の確保などなど、いろいろあるはずだ。よく考えてね、と言いたい。

 せっかく集めた大金を、大金にしかできないことに使わず、戻す。集める手間、戻す手間などを考えても無駄なことだ。「定額給付金は選挙用のばらまき」と野党が言っているが、そうなんだろうと私も思ってしまう。でなければ、天下の愚策である。
 であるが、もちろん、言うまでも無く、政策が実行されたなら、私は粛々と給付金を受け取りにいく。私は貧乏人で、老後に不安がある。1万2千円は貯金する。
          

 記:2008.11.14 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対評価 | トップ | 絡みつくしがらみ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。