ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

新生活の始まり

2017年01月13日 | ガジ丸の日常

 先週金曜日から昨日木曜日までに「新居を楽しく暮らすための備品作り」で完成したものは、飾りたい絵を壁から落ちても床を傷付けないため、額縁ではなく、軽い木製のパネルにする、そのパネル6枚。雨の日でも洗濯物が干せるための、物干しの上部のテント張り。樹木の撤去、移植などの庭整備など。庭整備のついでに濡れ縁の手直しも終える。
     
     
     
 2016年12月1日に新居へ引っ越し、以降ほぼ毎日引っ越しに伴うあれこれの作業を続け、明けて2017年1月8日に、新居を楽しく暮らすための備品作りも含め、やっと家の中の整理がほぼ終了した。怒涛の1ヶ月余であった。備品作りの設計図は、パソコンによるもの手書きのものを含め約20枚に及んだ。「苦労したぜ」という感想。
     

 1月8日、家の中の整理を終えて「明日から新生活の始まりだ」ということで、その夜は一人でお祝い。家の中の火鉢でイカ、タコなどを焼きながら日本酒となった。
     
 1日3~4時間費やして3~4日はかかるであろうと予想していた庭の整備も、その大部分を1月11日には終えた。「よっしゃ、これでホントに明日から新生活の始まりだ」ということで、その夜もまた一人でお祝い。大晦日に食うつもりだった山芋とろろ蕎麦をメインの肴にし、正月に飲むことの多いにごり酒を買ってきて飲んだ。
     

 「新生活の始まり」までが引っ越し作業とすると、引っ越し作業に1ヶ月余も費やしたことになる。それだけの時間がかかったのは作業にミスが多くあり、買うべきものを買い忘れてホームセンターへ何度も往復したりして時間の無駄が多くあったからだ。そしてもう1つ、あるものを作って家に中に設置した時に、「あんなものこんなものもあった方がいいな」と思い付くことが多く、当初予想していたより2倍くらいの数の備品を作ったからでもある。作る脳味噌は衰えているのに、思い付く脳味噌は衰えていないようだ。
 そしてまた、性懲りも無く一昨日も思い付いてしまった。「そうだ、客が来た時の為に持ち運びのしやすい軽めの座卓を作ろう」と。で、それを昨日から手掛けている。
     

 引っ越してからもほぼ毎日畑へ出勤しているが、この間、畑仕事より「新居を楽しく暮らすための備品作り」をやっている時間が遥かに長くて、畑仕事をある程度の時間やるようになったのはやっと1月9日になってから。それも完全復活ではない。上述の通り庭整備作業は、手直しも含めて昨日12日までかかり、予定に無かった座卓作りもあって、畑仕事が完全復活するのはたぶん、明日(雨でなければ)からの予定。
 明日からいよいよホントにホントの新生活が始まる・・・のかな?「作る脳味噌は衰えているのに思い付く脳味噌は衰えていない」私のことだ、また何か思い付くかも。
     

 記:2017.1.13 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉食系穏やか人種 | トップ | 2017.1.13 休肝日復活 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。