ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

短くなった寿命

2006年01月14日 | ガジ丸通信-環境・自然

 3年前にDVDデッキを買った。録画機能はついていないが、VHSテープデッキ兼用のもの。衝動買いであった。観るべきDVDをほとんど持っていなくて、まったく無用の長物であった。後悔した。VHSテープデッキは必要であるが、部屋には以前から持っているVHSテープデッキがあるので、その機能もまた要らなかったのである。
 録画機能付きのDVDデッキなら必要だった。部屋にはたくさんのビデオテープがある。観たいと思って録り溜めてあったものがおよそ60本。本棚の多くを占めている。それらをDVDに移し替えられたら、持ち物のスリム化を図れるからである。部屋が片付くのである。その後、DVD録画機能付きのパソコンを買った。まったく、録画機能無しVHSテープデッキ兼用のDVDデッキは無駄な買い物だったのである。
 去年の秋頃、VHSテープデッキが壊れた。あー、これで録画機能無しVHSテープデッキ兼用のDVDデッキが役に立つ時が来た、と思ったら、年末に、そのデッキのVHSテープデッキ部分が壊れた。壊れるんだったらDVDの部分が壊れろよ!と思うのだが、まったく、世の中は上手くいかないものである。
 しかし、それにしても、最近の電化製品の寿命は短くなっているように思う。一昨年壊れたテレビも5年持ったかどうか。それに比べ、古くに買ったものは丈夫である。私の部屋にあるステレオアンプは30年以上前のもの、まだ生きている。親戚の家に置いてある私のビデオデッキは10年以上も前のものだが、これも元気。科学は進んでいるのに、寿命は短くなるなんて何か変。科学が進むと寿命が短くなる、のは地球だけかと思っていたのだが、誠意を込めてモノを作る、という人間の心の寿命も短くなっているようだ。
 正月は、私もダラダラする。少なくとも夕方からはダラダラして、テレビ観ながら酒に溺れている。正月はだから、テレビが必要である。ところが、最近の正月番組は面白いものが少ない。私の趣味が変わったということもあろうが、フジ系とTBS系しか映らないということもあろうが、馬鹿笑いできるような番組が少なくなったと感じている。
 で、正月は溜まっているビデオを観ることに決めていた。ところが、ビデオデッキが壊れた。元旦の1日、酒に溺れながら考えた。ビデオデッキは必要かどうかを、である。
 翌日、電気屋さんへ行った。ビデオデッキは今、安い。1万円程度で手に入る。売り場をウロウロしながらどれにしようか考えていた。近くに録画機能無しVHSテープデッキ兼用のDVDデッキがあった。2万円を少し超える値段。「おっ、こっちも安い」と思った私は、それを買ってしまった。家に帰って、セッティングして、溜めていたビデオを観ながら、少し酔った頭が気付いた。DVDは要らないんだっけ、と。後悔する。
 年が明けて一週間経った8日、長年愛用してきたデジカメが壊れた。長年といっても5年は経っていない。私の持っているアナログのカメラは10年以上使っていたが、一度も故障しなかった。まったく!最近の機械はひ弱なもんだ、と憤慨しながら、壊れたデジカメを買った店へ持っていく。修理には最低1万円はかかるという。新しいものに買い換えた方が良いですよと勧められ、その通りにする。新デジカメは優れものであった。性能は高く、機能は豊富。しかも、値段が壊れたデジカメより安いのであった。
 なるほど、そうであるか。と私は気付いた。最近の機械は使い捨て向きなのである。技術の進歩が早いので、4、5年経てばたいていの機械は買い替え時となり、その頃、古い機械が壊れてくれると、ちょうど都合が良いのである。なるほど、と納得する。しかし、それにしても、機械が4、5年で壊れるような技術もあるということだろうか。

 記:2006.1.14 ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紳士的でも虎は虎 | トップ | お客様は人間です »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。