ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

首里城

2010年12月31日 | 沖縄05観光・飲み食い遊び

 私が高校生の頃、今、首里城のある場所は琉球大学だった。琉球大学の東隣には沖縄キリスト教短期大学があった。私が大学生の頃もまだそうであった。
 キリ短(沖縄キリスト教短期大学)には後輩の女子が進学していて、帰省した時に1度だけ彼女に会いに行ったことがある。彼女に会ったのは、大学のキャンパスでは1度だけだが、その他の場所では何度も会っている。そう、私は彼女が好きであった。生涯で最も好きな人であったが、結果的には悲恋に終わった。キリ短には、切ない思い出しか私には無い。今は西原町にあるキリ短。金曜日の職場へ行く途中にあるが、今でも切ない。
  琉大(琉球大学)にはビー研というサークルがあった。正式名称はビートルズ研究会という。高校の同級生にビートルズの好きなのがたくさんいて、琉大へ進学した内の何人かがそこのメンバーであった。私はビートルズに興味は無かったが、その部室を一度訪ねたことがある。文科系のサークルなのに、なぜか酸っぱい匂いのする部室であった。
 琉大の思い出は他に、学食のカレーライスが安くて旨かったこと、先輩連中にまだ学生運動の生き残りがいて、「革マル」なんて書かれたヘルメットを被り、ゲバ棒なんていう「官警に対抗する武器」を持っている人を何度か見かけた、などということがあるだけ。今は宜野湾市、西原町、中城村に接した場所にある琉大、そこもまた金曜日の職場へ行く途中にあるが、そこはまた、切なくなるなんてことはまったく無い。
     

 首里城
 首里城は琉球国の行政府であり、国王の居城であった。首里城全体は内郭と外郭に大きく分けられ、内郭は15世紀初期に、外郭は16世紀中期に完成している。
 60年前の沖縄戦で、日本軍の司令部となったお陰で壊滅状態となった。戦後すぐに、そこに琉球大学が建てられた。琉大、及びキリ短が現在の場所に移転した後、1992年に城は再建され、今は沖縄の名所の一つとなっている。
 首里城を含め琉球王国時代の城郭が世界遺産に登録されたらしいが、首里城にはあまり興味の無い私は、それが最近であったということしか記憶に無い。私にとっての首里城は琉球王国の栄光であり、琉球大学であり、何より、キリ短なのであった。

 記:ガジ丸 2006.7.18 →沖縄の生活目次

 参考文献
 『沖縄大百科事典』沖縄大百科事典刊行事務局編集、沖縄タイムス社発行

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤田首里殿内 | トップ | 龍潭 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。