ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

尻の穴まで火が点いて

2014年12月05日 | ガジ丸通信-その他・雑感

 機械を使わず手作業で草を刈り、手作業で耕し、水かけもジョウロでコツコツやっている。だから時間がかかる。「体一つで300坪の畑を管理し、300坪で我が身1人を食わしていく」というちょっとした実験だ。ちょっとした実験だが、「縄文人のように生きる」という私の夢でもある。歳取って体が思うように動かなくなったら「機械を使ってもいいかな」と今のところ思っている。体はいつかきっと動きが鈍くなる。
 ヘラという器具で畑の土を掘り返し、掘り返した土の塊を手で握りつぶしてほぐしていく、この作業は時間がかかり、なおかつ、体を痛める。草刈作業もそれと同じ姿勢、いわゆる雲子(和式の)座りでやるので腰と膝に負担があり、また、ヘラや鎌を使う作業は肘と手首に負担がある。ほぼ2ヶ月、手作業による土ほぐし、草刈を続けたせいで、私の体は肩、肘、手首、指の関節、腰、膝に不具合を生じていた。

 雨が降ったなら体を休めようと思っていたが、10月11日から12日にかけて沖縄を襲った台風18号、それによる豪雨以降ほとんど雨が無い。雨が降らないので畑仕事を休まなかった。そのせいで体は満身創痍みたいになった。
 であったが、先週金曜日に待望の雨、翌日の土曜日も、さらに日曜日も月曜日も雨となった。その間、畑へ行ったのはちょいと晴れ間のあった日曜日の午後、畑は十分潤っていた。土が濡れているので耕す作業はできない。1~2時間草刈をして帰った。
 畑仕事を休んだお陰で私の体も一息ついた。肩、肘、手首、指の関節、腰、膝の痛みはどれもほぼ完全に消えた。「そうだぜ、やはり、たまには休まなきゃあ」と納得。
          

 畑仕事を休んだらやるべき雑用はたくさんある。たくさんある中で私が選んだのはパソコン作業、金曜から月曜の4日間で約40時間もパソコンとにらめっこ。40時間もパソコンとにらめっこしたせいで今度は目に不具合が生じた。目が痛い、とても痛い、今までに経験したことの無い痛みであった。40時間もパソコンの理由は以下、
 「このたび、「OCNブログ人」は、2014年11月30日をもちましてサービスを終了させていただくことになりました。」ということで、引っ越し作業。
 私のブログはもう10年ほど続けているので膨大な量がある。ブログ記事の引っ越しは元のサーバーが引っ越しツールというものを提供していてそう難しくない。が、写真はそうは行かない。前のブログにアップした写真は6000枚以上ある。それを新しいブログサービスに移す。各写真にはそれぞれ名前とコメントを付けなければならない。
 新しいアルバムに写真を収める前に、その写真の名前やコメントを前のアルバムからコピーして置かなければならない。これにも時間がかかる。気が遠くなる。それでも何とか間に合わせようと頑張った。頑張ったが無理だった。目も痛いし。

 じつは、「2014年11月30日でサービスを終了」のメールは6月にあった。約半年前だ。その頃から準備しておけば間に合ったかもしれない。でも私は、子供の頃から夏休みの宿題は2学期が始まってからやるようなタイプで、大人になってもその癖は直らないようで、今回は「尻の穴まで火が点いて」しまった。もう一つ「Page ONのサービスを2015年2月28日をもちまして終了」もある。あ~~、頭痛がする。
          

 記:2014.12.5 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オキナワヒバリモドキ | トップ | ウラギンシジミ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。