ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

いいとも

2016年05月20日 | ガジ丸通信-音楽・映画

 歳取ると共に月日の流れが速くなると言うが、それはもう、私は充分に実感している。ついこのあいだ、年末大掃除をした感覚なのに、もう既に5月下旬になっている。
 それはさておき、先日、といっても2ヶ月ほど前、ラジオから聞こえてきた言葉に違和感を感じた。ラジオから聞こえてきたのは「ギブソン」と「マーチン」。私も若い頃はギター少年だったので、それがギターのメーカーであることは知っている。しかし、その発音が、「ギブソン」はソンの方を高く、「マーチン」はチンの方を高く発音していた。私の知っているギブソンはギにアクセント、マーチンはマにアクセントがあった。
 このごろ、といっても何年も、あるいは2、30年も前からかもしれないが、名詞だと後ろの方にアクセントを置いて発音することが流行となっているみたいである。
 「笑っていいとも」と言う時、「いいとも」の最初の「い」にアクセントがある。ところが、「笑っていいとも」を略して「いいとも」と言う時、オジサンは変わらず「い」にアクセントを置くが、特に、若い女性たちは「とも」の方を高く発音する。初めの頃オジサンはそれに違和感を感じていたが、年月を経て、今では気にならなくなった。
     

 2011年7月末日からテレビを観られなくなった私だが、その前まではちょくちょく観ていた。アンテナの都合でチャンネルはほぼ8(フジテレビ系)に固定し、朝は『目覚ましテレビ』を見て(観るほど集中はしていない)、夕方帰宅するとフジテレビのニュースを見る。若い頃はドラマも観ていたが、オジサンとなってからはバラエティーを観る程度で、それ以外だとテレビを消し、音楽を聴いている時間が多かった。
 過日、といっても2年前、2014年3月のこと。それ以前に、長年続いていたテレビ番組『笑っていいとも』が終了するという噂を聞いていた。「あー、いいともが終わるのか、残念だなぁ、始まって30年以上経つのか、俺も年取るはずだ」と思った。
 職場が家から近く、昼食は家で摂ることが多かったこともあり、お昼の『笑っていいとも』はよく観ていた。『いいとも』のお陰で今どんな芸人やタレントが旬であるかを知ることができたと言っていいのだが、『いいとも』の魅力はやはり、MCのタモリにあると思う。タモリの知的で斜に構えた、乾いたユーモアが私の笑いの壺にピッタリ嵌った。笑いの壺に嵌ったといっても大笑いすることは無く、ニヤリとした笑い。

 タモリのユーモアセンスが好きなので、タモリの出演する他の番組も良く観ていた。特に、『今夜は最高』は大好きであった。その番組ではニヤリ以上の笑いを、私は1人の部屋で何度も発していたと記憶している。『今夜は最高』は最高のショー番組と私は評価していたのだが、ところが、いつのまにか終了していた。「何で?あんなに面白いのに」と不思議に思い、『今夜は最高』の最後を観ていないことを残念に思った。
 それもあって、『笑っていいとも』が終了するという噂を聞いて、その最後の特番くらいは観ておこうと従妹の娘S嬢にその録画を頼んだ。S嬢は特番だけでなく、最後の1週間分の『いいとも』も録画してくれていた。今年3月になってやっとそれに気付き、その後数日かけて全部観た。最後の日のエンディング、明日は無いのに「明日も観てくれるかなぁー」とタモリが言う。いかにも彼らしいユーモアに観客が「いいともー」と応える。この時の「いいとも」は「い」にアクセントがあった。明日も続きそうに感じた。
     

 記:2016.5.20 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.5.20 間違いなく梅雨 | トップ | 平板アクセント »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。