ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

浦添運動公園

2010年11月26日 | 沖縄05観光・飲み食い遊び

 友人Hの店の近くには浦添運動公園と浦添大公園があり、浦添大公園は時々、浦添運動公園はたまに散歩している。数年前までは、その散歩のついでにHの店に寄ることが多かったが、ここ2、3年は、Hの店に行ったついでにそれらの公園に寄ることが多かった。そしてごく最近は、Hの店に行っても、散歩はしていない。
 Hの店に行くのは、インターネットを利用するために私自らの都合で行くことが多いのだが、稀には、H、またはHの女房E子に呼ばれて行くこともある。彼らの用件は概ねパソコンSOSだ。その稀な事が9月の初めに4日連続して起こった。4日連続Hの店に行ったにもかかわらず、散歩は一度もやっていない。この間、雨の日が多かったということもあるが、時間に余裕がなかったせいでもある。
 「時間に余裕が無いから」ということは正当な理由だ・・・とは思うが、逆に、そんな時こそ、野山を散歩すれば、心に余裕を取り戻すことができるのではないかと、涼しくなって、扇風機も要らなくなった秋の夜、ふと思った。
 ということで、9月早々、久々に散歩、浦添運動公園を歩いた。

 浦添運動公園(うらそえうんどうこうえん)
 所在地:浦添市仲間
 面積:146,000 ㎡
 運動施設:陸上競技場、野球場、体育館、屋内運動場、屋外運動場、プール
 その他、園内には駐車場、休憩施設、遊具施設、売店などもある。 

 浦添運動公園へは、平均して年に2回ほど、私は訪れている。Hの店に行ったついでだったり、沖展を観に行ったついでだったりだ。沖展とは、沖縄の美術展で、毎年、公園内の施設の一つ、浦添市民体育館で開催されている。
 野球好きな人には、東京ヤクルトスワローズのキャンプ地として有名で、野球場、サブグランド、体育館などの施設が利用されているとのこと。キャンプの頃には見学客で賑わうそうだ。私は見に行ったことは無い。野球好きでは無いので。
 園内には樹木も多く植えられている。特に珍しい ものは見えないが、クロヨナ、ハクチョウゲの生垣などガジ丸写真館の写真はここで撮ったもの。
 浦添のこの辺りは、浦添カルチャーパークと名付けられ、北隣に以前紹介した浦添大公園があり、東隣には浦添美術館がある。また、一帯は琉球の歴史上重要な場所であり、浦添城跡、浦添ようどれ(王の墓)などの重要な文化遺産も近くにある。
     
     
     

 記:2010.10.23 ガジ丸 →沖縄の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲労感だけの一週間 | トップ | 島の住人 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。