ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

怖い新型流行性感冒

2017年02月03日 | ガジ丸通信-科学・空想

 今週月曜日(30日)、小雨の降る中畑へ出勤し農作業を少しやった。小雨は小雨の内でも小雨だったので合羽を着ずにやった。ほんのちょっとで終わるつもりが夢中になってしまい、そのせいで頭部はたくさん濡れ、上半身も少し濡れた。
 夕方になると寒気がした。「しまった、濡れたせいで風邪引いたかも」と心配していたら、咳が出て、鼻水が出て、くしゃみが出て、間違いなく風邪。家に帰って、畑の生野菜などを肴に酒飲んで、風呂入って身体を温めて寝る。翌朝目覚めると、風邪は酷くなっていた。全体に寒気がする、寒気は痺れのようにも感じられ身体全体がだるく、痛い。
 その日(火曜日)はずっと寝ていた。身体の痺れがとれない、トイレに立つことも面倒なくらい身体がだるかった。大好きな豆腐屋さんが家の近くを通ったが、豆乳が飲みたかったのだが、立って玄関を出て豆乳を買う、という元気は全くなかった。
 「こんな時だな、人生のパートナーが必要なのは」と思った。この先歳取ったらもっと酷い状況になることもあるはずだ。酷い状況でも豆乳が飲みたい。「パートナー募集中」とするか。月に1回か、2~3ヶ月に1回通うだけでいいよ、誰かいない?

 パートナー募集中は少し遠くへ置いといて、今回の風邪、1日中寝ていた火曜日の翌日には、痺れもとれ、くしゃみも回数が減り、咳が頻繁に出て痰も出るようになった。痰が出るようになったら風邪も治り始めと聞いたことがある。で、朝、畑へ出勤し、2時間ばかり作業してみたが、身体にだるさが残っている。頭痛も少し出てきた。ということで、午前中で引き上げて家に帰り、あとは布団にもぐりこんでひたすら寝る。
 1日中寝ていた火曜日、とこの日水曜日は、そんなわけで2日連続の休肝日となった。2日連続は会社勤めしていた数年前までは週に1回あったが、それ以来。身体がだるいので酒飲んでも美味いわけがない、酒好きの私は酒に対してそんな失礼なことはしない。
 火曜日、水曜日、木曜日の朝は習慣としているモーニングコーヒーも飲まなかった。月曜日の夜からはタバコも吸っていない。水曜日の朝に1本火をつけたが、煙が喉を通らなくて4、5服吸って消した。コーヒーもタバコも酒と同じく風邪引くと不味くなる。
     
 木曜日(昨日)の朝、目覚めると肩凝りが少しあり、身体のだるさも残っている。2日間寝てばかりいたので、そのせいで身体がなまってだるいのだろうと判断し、朝、畑へ出勤、身体を動かした。2時間ばかり身体を動かしたが、しかし身体はちっとも暖まらず、却って、その日沖縄の気温が下がったのかしらないが寒気がしてきた。寒気と共に身体のだるさも戻ってきた。「やばい、ぶり返すぞ」と思って、一旦家に帰る。

 私が罹った火曜日の症状は、インフルエンザの特徴である高熱が出ないので、インフルエンザではなく風邪だと私は判断している。であるが、いつもの風邪とは違う。いつもなら少し咳が出て鼻水が出て、くしゃみが出て、翌日には痰が出て治っている、のだが、今回は身体のだるさが抜けない。最初の全身に及ぶ身体の痺れも初体験だった。
 「もしかしたら新型インフルかもしれないぞ」と思った。熱は無いが痺れやだるさが長く残り、働く意欲が無くなるという新型。最近、あちこちで鳥インフルが流行したらしいが、例えばその鳥インフルウイルスが人に感染するようになって、人の働く意欲を奪うような症状を持つ。働く意欲が無くなったら私は生きていけない、恐ろしや新型。
     

 記:2017.2.3 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.2.3 久々休肺日 | トップ | フーチバーおひたし »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。