ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

暴れん坊八ちゃん

2014年07月11日 | ガジ丸の日常

 暴れん坊八ちゃんは、町内一どころか、全国一どころか、世界でもトップクラスの暴れん坊、赤道近くの南の海からやってきて、沖縄近辺で持っている力を最大にし、存分にその暴れん坊ぶりを発揮した。ウチナーンチュの多くが大きな迷惑を被った。
     

 世間が「笹の葉だ、短冊だ、織姫だ、彦星だ」と夢を楽しんでいる7月7日、私は朝から台風対策に追われた。「台風8号は記録的被害をもたらすかもしれないほど強力」というのをラジオから聞いて、できるだけのことはやっておこうと思った。予想される最大風速は55m、瞬間最大風速は75mとのこと。そんなのがまともにやってきたら、畑の作物、今まさに実を着けているバナナは倒されるだろうし、たくさんの実を着けているアセローラやグヮバも、その実を吹き飛ばされるだろうし、ヘチマが絡んでいる棚、パッションフルーツが絡んでいる棚も倒されるだろう。 いやいや、それよりも畑小屋だ。作物の場合は枯れたら諦めるし、立て起こすのもそう難儀な仕事では無い。
 畑小屋が倒されたらその修復には相当の労力と時間がかかる。炎天下でそんな難儀な作業をするなんてこと、想像するだけで頭痛がしてくる。最大瞬間風速75mだ、想像が現実になる可能性は高い。小屋だけでなく、物置だって危ない。
     
     

 7日、朝6時には畑に着き、バナナやアセローラ、オクラ、パパイアなどに支柱を設置する。畑小屋と物置を補強する材料が無 かったので材木屋にそれを買いに行き、出たついでに宜野湾の小さな畑に行ってそこの台風対策を済ませ、家に帰って充電式ドライバーの電池を充電し、畑に戻って畑小屋と物置の補強を行う。
 小屋と物置の補強が十分であるという確信は全く無い。一昨年の台風では作りかけだった小屋が吹き飛ばされたが、その後ワイヤーをかけるなど補強して、去年の台風では無事だった。しかし、去年の台風はたいした強さではなかった。町内のウーマク(暴れん坊という意味のウチナーグチ)ワラバー(童)程度の暴れぶり、最大瞬間風速で言えば40m程度のもの。今回はそんな軟な台風では無い。電柱が倒れるほどの風力だ。

 8日は朝から強風で雨、部屋のベランダから隣の畑が見渡せる。沖縄島中南部への最接近は夕方頃とラジオは言っているけど、その前、12時過ぎた頃から強烈な風となり、隣のビニールハウスのビニールは飛ばされ、ヘチマの棚が倒れかかっている。風は舞っているが概ね東から南寄りの風、私の畑ナッピバルは東方面、北方面、西方面は丘に囲まれており、南方面は開けていて、南風だと風が凝縮されてさらに強く吹く。
 この日昼後からの風は滅多に無い強烈な風であった。台風が北上するに連れて風は南よりとなる。ナッピバルは酷い目に合って いるに違いない。ヘチマの棚は消え、バナナやパパイアは多くの実を着けたまま倒れていると予想された。畑小屋も吹き飛ばされているかもしれない。南無阿弥陀仏、アーメン、ウートートゥと祈った。畑小屋が無事でありますように、少なくとも、小屋が飛ばされ他所に迷惑をかけていないようにと祈った。

 台風が通り過ぎた9日の朝、台風一過とはならず、強風と雷を伴った大雨。雨が弱まったお昼前に出かけた。畑を見に行くためだが、悲惨な状況になっていることが大いに予想されたので、心の半分は「見たくない」とい う気分。でも、行った。
 予想通り、バナナは、実を着けている5本全てが折れていた。20個ほど生っていたパパイアの実がほとんど消え去った。たくさん着けていたアセロラとグァバの実もほとんど消滅。ゴーヤーの7株が根こそぎ吹き飛ばされた。
     
     
     
 などの被害があったけれど、それよりも畑小屋、小屋は飛ばされも倒されもせず、本体は無事だった。近所に迷惑をかけていないことに先ずはひと安心した。だけれども、小屋の屋根のトタン板が数枚飛ばされていた。その修復には手間がかかる。金もかか る。貧乏な私には痛い。さらに、トタン板が消えたお陰で雨漏りがし、室内はびしょびしょであった。紙類、布類などもびしょびしょ、衣 類、寝具を外に出して干したいけれど、空模様が不安定でそれもできない。「カビ生えるなぁ」と、頭も痛くなった。
     
     
 台風八ちゃんはたった1日で、農夫のひと月分になる余計な仕事をこさえていった。八ちゃんが襲ったのは8日、その翌日から後始末作業を行い、たっぷり汗をかく。昨日も朝6時半から台風の後始末作業、夏の暑い中、4時過ぎまでの肉体労働をした。そりゃあもう、パンツがびっしょり濡れるほどの汗をかいた。台風に散々な目に合わされた農夫の涙は、目から落ちるのでは無く、体から滝のように流れ落ちるのであった。

 記:2014.7.9 ガジ丸 →ガジ丸の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食うか食われるかの世界 | トップ | 天候不順で分布も不順 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。