ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

寺での旧盆

2014年08月15日 | 沖縄04行事祭り・生活風習・言葉

 今年(2014年)5月4日、シーミー(清明祭)で墓参りをした。例年通り、従姉のMとその夫、Mの妹のHと私の4人で、先ずは我が家の墓へ行き、次にMとHの家の墓へ行き、いつも通りの供え物をし、いつも通りのお参りをした。
 今年はしかし、例年と違うことが1つあった。我が家の墓参りの後は、今は他人の物となった私の実家へ行き、仏前へも少しの供え物をし、線香を点て、「シーミー済ませてきたよ}などと挨拶をしたのだが、今年はそれが無かった。実家が無い、仏壇が無い、仏壇に置かれていたトートーメー(尊御前:位牌のこと)もそこには無いのだ。2日後の5月6日にトートーメーの納められている寺へ行き「一昨日済ませたよ」と報告した。

 8月2日(旧暦7月7日)に例年通り墓掃除をし、例年だと「お盆にはどうぞ家に帰って、のんびりしてください」と挨拶するのだが、今年はそれが無かった。ウヤファーフジ(親祖父母:先祖全般を指す)が帰るべき家が無い。ウヤファーフジの居場所であるトートーメーが無いのだ。よって、盆もトートーメーの納められている寺でやった。
 寺を訪ねたのは5月13日の父の命日以来。実家がある頃は旧暦の毎月一日十五日(ツイタチジュウグニチ)には神前と仏前にお茶と水と米を供え、ウートートゥしに今住んでいる宜野湾市から実家のある那覇市へ通っていたが、那覇市首里にある寺にトートーメーを預けてからはそれを省いている。一日十五日は神前(火の神)が主役、その神前が無いのであれば、やらなくてもよい行事であろう、と私の勝手な解釈だ。
     

  さて、先週金曜日の8月8日(旧暦7月13日)が盆のウンケー(御迎え)で、例年だと夕方5時~6時頃、仏前に供え物をし、線香を点て、ウートートゥ(祈り)するのだが、夕方になると寺は混むであろう、寺へ行くまでの道も混むであろうと予想し、午後2時頃に出かけた。例年だと果物数種、お菓子数種を3日間供え続け、初日はそれらの他、ウンケージューシー(雑炊)を供えるが、今年は菓子だけにした。
 9日は中日(ナカヌヒー)、例年だと家にご先祖が帰ってきているので、朝食、昼食、夕食もその都度供えるのだが、今年は省いた。寺にさえも行かなかった。その代わり、親戚周りを予定し、叔父の家に行って、そこの仏前に手を合わせた。
  10日はウークイ(御送り)であった。例年だと餅の重箱、御馳走の重箱などを仏前に供え、夜8時~9時頃にはウークイの行事、ウチカビ(あの世のお金)を燃やすなど伝統的な決まりごとがあるのだが、今年はずっと簡略化した。供えたのは餅3個、御馳走はスーパーで買ったお供えセット980円也とお茶。果物もお菓子も無い寂しい仏前だが、その代わり母の好きだったワイン1本、父の好きだったコーヒー1缶を供えた。
 例年だと夜8時~9時頃にウークイの行事だ。時刻はじつは、なるべく遅い方が良いとされている。地域によっては翌日に行うところもあるくらいだ。我が家も、私が子供の頃は10~11時頃にやっていたように記憶している。でも今年は8時~9時頃どころか、それよりずっと早い午後4時に済ませた。ウンケーの時と同じ理由、混むからだ。
     
     

 寺で済ませた旧盆行事、ウヤファーフジにとっては物足りなかったかもしれないが、私にとってはすごく楽なものとなった。有難いことと、最後に手を合わせた。

 記:2014.8.13 ガジ丸 →沖縄の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメマダラナガカメムシ | トップ | 骨太番組 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。