ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

果実酒4

2015年09月04日 | 沖縄の飲食:飲物・酒肴・嗜好品

 私が借りている300坪の畑、その北側境界にはバンジロウの木が30本ばかり生垣のように列植されている。バンジロウとは耳馴染みが無いだろうが、一般にはグヮバという名で良く知られた果物。この約30本のグヮバは、この畑の前の借主、友人のTが植えたもので、私が彼からバトンタッチした3年前から既に実を着ける成木であった。
 グヮバには品種がいろいろあって、Tの植えたグヮバはTによると「グヮバ茶用の品種で、葉をお茶にする」もの。だが、「だけど、実も美味しいよ」とTは言っていた。一昨年は台風にやられ食べることができず、去年も台風にやられほとんど収穫できなかったのだが、1個だけ台風の難を逃れた実を食うことができた。まあまあ美味かった。
 今年、そのグヮバは多くの実を着けていた。「今年は豊作だ、売れるかも」と新米農夫はほくそ笑んでいたのだが、またも台風。それでも「多く」の内の2割くらいは残った。残ったけれど、熟してくると何者か(カメムシの類か?)に齧られる。齧られると売り物にならない。ならばどうするか?と考えるまでも無く酒の材料にした。

 齧られた箇所、傷の着いた箇所、何かの原因で黒ずんだ箇所を削り採って細かく砕く。砕いたものを広口瓶に入れ、糖分が足りないと思い、加える。糖分・・・三温糖でもキビ糖でもなく今回はオリゴ糖。実家にあったもので賞味期限を確認すると2007年7月となっている。それでも、「アルコールになりゃ、腹を壊すこともあるまい」と使った。できあがり5合のグヮバ酒にオリゴ糖1000ミリグラム全部を加えた。酵母が着いていると思われる皮も半分は入っているので、イースト菌は入れない。
 仕込んだのは8月15日、絞ったのは22日、冷蔵庫に入れ寝かせて、25日に試飲。滓は瓶底に沈んでいたのだが、とろみがあった。アルコールは十分あるように感じた。不味くは無いが、やはりオリゴ糖の量が多かったのか、糖の全てがアルコールに変わったわけでは無いのか、私には甘すぎた。とろみも私には少々気になった。
     
     
     

 グヮバはまだあった。第1回醸造グヮバ酒を試飲した数日前には、前回の倍以上の量のグヮバが溜まっていた。生食でも不味くは無いが飽きる。で、やはり酒にする。
 前回、砕く作業が面倒で時間がかかったので、今回はスライサーで細かくスライスしたのだが、これもまた、面倒で時間がかかった。で、決心。電動機具を使うのは避けようと決めていたのだが、ミキサーを購入。貧乏人の財布の口は酒のためなら緩む。
 スライサーで細かくスライスしたのが入っている広口瓶に、ミキサーでとろとろにしたものをどんどん加えていく。たくさんのグヮバは3リットル入り広口瓶の8割方を占める量となった。今回はオリゴ糖では無くキビ糖を加え、軽く蓋をし、棚に安置。
 その翌朝、目覚めると部屋の中はグヮバの匂いで満ちていた。「まさか」と思いつつ棚を見ると、第2回醸造グヮバ酒は発酵して泡だって、蓋を押しのけて瓶から溢れ、流れ出ていた。戻せる分は瓶に戻したが、「あー、何てこと。1合は損した」だった。
 万が一溢れた場合を考えて、広口瓶は流しに置き、蓋は被せる程度とした。午後、家に帰ると、万が一のことが起きていた。「あー、これで2合は損だ」となった。広口瓶を流しに置いたまま1時間後に見たら、ブクブクと盛んに泡立っていた。
 8月26日に絞って、約9合のグヮバ酒ができた。翌日試飲。アルコール度数は第1回醸造グヮバ酒より低いように感じたが、甘ったるくは無い。香りはグヮバの香りで良いのだが、とろみが少々あって味はイマイチ。「何かもう一工夫必要だな」と感じた。
     
     

 グヮバはまだまだあった。三度(みたび)酒にした。ミキサーでトロトロにしてキビ糖を加えるまでは前回と一緒で、これに「一工夫」した。一工夫などと大げさに言うほどでは無いかもしれない。気になるとろみを薄めるために水を加えただけのこと。
 第3回醸造グヮバ酒は仕込んで数日後、蓋を開け匂いを嗅ぐとこれまでより強い刺激臭がした。臭いのでは無い、アルコールの刺激だ。「酒だ、酒に間違いない」と確信を持つ程の匂い。水を加えたことが「とろみを薄める」効果の他に、アルコール発酵を促進する効果となって現れたのかもしれない。化学は苦手だったので詳細は不明。
 第3回醸造グヮバ酒、仕込んだのは8月24日、絞ったのは9月1日、約1升のグヮバ酒ができた。冷蔵庫で冷やして翌日試飲、酸味が少々強い、苦味も少しある。そういったところが気になるが、前回のよりは飲みやすい。アルコールも十分。第1回より第2回、第2回より第3回が良くなった。まだまだ工夫すれば良くなるはずだ。
     

 グヮバはさらにあった。またも酒にした。第4回醸造グヮバ酒、仕込んだのは8月27日、これはこれまでと大きく違う点があったので、その報告は次回。

 記:2015.9.2 ガジ丸 →沖縄の飲食目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これだけは伝えタイムマシン | トップ | 2015.9.4目覚まし時計オフ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。