ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

最高のおもてなし

2017年01月06日 | ガジ丸の日常

 先週のガジ丸の日常『新居備品作り顛末』の最後に「私は気持ち良く新年を迎えることができる、はず、きっと。」と書いたが、年内に少なくともここまではと願っていた「新居を楽しく暮らすための備品」が概ね完成していたので、その通り気持ち良く新年を迎えることができた。気持ち良く迎えた元旦、でも私は、朝7時には畑に出勤していた。
 「年内に少なくとも」はできているが、「新居を楽しく暮らすための備品」の全てができているわけではない。で、それを作りに。クローゼット用の棚、汚れた作業服で室内を歩きまわりたくないので玄関傍に置く作業服掛けなどがあり、それらを正月1日、2日で完成させる。あとは、濡れ縁上部に掛ける雨除けテントを残すだけとなった。
     
 正月2日、作業服掛けを完成させた後、畑小屋や物置の整理片付けをやっていた時、2枚のガラス戸が見つかった。縦横21センチほどの正方形。おそらく、実家の片付けをやっている時に見つけ、「何かに使えるかも」と持ってきたものだ。よしゃぁいいのに呑気なオジサンはガラス戸を見ながら閃いてしまった。「食器棚を作ろう」と。
 ということで、3日から幅45センチ、高さ25センチ、奥行き18センチの小さな食器棚作りを始める。小さいけれどガラス戸がピッタリ嵌るように作る、手作業でノコギリを引くのでピッタリは難易度が高い。ボンクラ大工(私のこと)はいつものようにあれこれミスを重ねて、作業は1日半もかかり、4日の昼前にやっと完成。
     

 雨除けテント設置はそう難しい作業ではない。ハウス用鉄パイプで作ってある物干し設備を補強して、継ぎ足したパイプにテントを留めるだけ、2時間ほどの作業だ。
 その他、現存の家具類の角を丸くする作業と、飾る絵をパネルにする作業がある。家具類の角を丸くするのは部屋の壁を傷付けないため。絵をパネルにするのは額縁に入れて飾って、それがもし落ちたら部屋の床に傷が付く、それを恐れてのこと。それらはそう急ぎではない。今日(6日)は雨が降っていて畑仕事ができないので、家具の角取りも絵のパネル作りも今日やって、ボンクラ大工の調子が良ければ今日で完成するかもしれない。
 何はともあれ、難易度の高い食器棚も完成させ、残るは「お茶の子さいさい」でできるものばかり。ボンクラ大工も余裕で、気持ち良く新年を迎えている。

 新年を気持ち良く過ごせているのには他にも理由がある。大晦日に友人のE子からサーターリンガク(田芋のきんとん)他を頂き、夕方には隣に住む大家さんからオードブルと呼ばれる沖縄の正月料理(伝統的なものではない、20~30年前から食されている)を頂く。料理が私の口に合うかどうかは別にその気持ちが嬉しい。
 オードブルのお返しに正月2日、庭の縁側に大家さんを招待し、七輪を出してホタテ、タコ、エリンギなど焼いて日本酒を御馳走する。するとまたそのお返しに3日の夕方、大家さんから彼女手作りの魚の煮付けを頂く。2日には友人E子から彼女手作りの正月料理数品も頂いていて、今年の正月、私の食卓は賑やかであった。お陰さまで、自身が大晦日に準備した年越し蕎麦は正月1日の夜の食卓まで延期し、数の子、黒豆などはそれらを完食するのに正月三が日かかってしまった。幸せな正月であった。
     
     

 大家さんはけして世話焼きというわけではない。店子に対するさりげないおもてなしだと感じる。そして、新居の環境には、私に対する最高のおもてなしが別にある。
 今日の午前2時頃雨音に目が覚めた。パタパタと煩い音だ。濡れ縁の上部に張るためのシートを濡れ縁の上に置きっ放しだった。そのシートに雨が当たる音がパタパタと煩い。片付けておくんだったと眠い頭が後悔したが、起きて濡れ縁に出て、雨に濡れてシートを片付ける元気はなく、煩いのを我慢して朝までダラダラ睡眠となった。
 今朝は濡れ縁に置きっ放しだったシートのせいでダラダラ睡眠だったが、それまで新居に越してきてからほぼずっと、私はぐっすり睡眠を続けてきた。ぐっすり睡眠のできていたわけは、新居の環境が静かだったからだ。静けさを私は大いに好んでいる。
 前住んでいたアパートは隣が畑になっていて、夜はカエルや虫、朝は鳥の声が煩かったのだが、新居は住宅街にあり、時期的なこともあるが、カエルの声も虫の声も聞こえない。鳥の声も稀である。静かに夜が過ぎ、静かに朝が来る。朝7時半頃登校する子供達の声が聞こえるくらい。静けさは私にとって最高のおもてなしとなっている。
     

 記:2017.1.6 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新居備品作り顛末 | トップ | 2017.1.6 雨降らず暖かく »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。