ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

切り捨て御免気分

2017年02月10日 | ガジ丸通信-沖縄関連

 このガジ丸通信はここ3ヶ月ばかり、引っ越しに伴うあれこれ思うこと感じたことを中心に自分のことばかり書いているが、世間で起きていることについて何も思わず、何も考えなかったというわけではない。引っ越しに伴うあれこれに脳味噌が忙しく、引っ越しに伴うあれこれがたくさんあって、物事について私なりに深く考察し、私なりに深く考え、私なりの意見を述べるには「深く~する」時間と心の余裕があまりなかったわけ。

 世間で起きたことで、かつ、大騒ぎになったことで知っていることは、ポケモン号というゲームが流行って、それに夢中になって交通事故も起きたということ。人気グループのスマップが解散したということ。アメリカ合衆国の次期大統領がトランプ氏に決まって、今年1月新大統領に就任し、早速独自路線を歩み始めているということ。そして、沖縄の辺野古新基地の工事が再開されたということなどなど、いくつもあるが、
 ポケモン号とスマップ解散については、私にとってどうでもいいことなので何も思わないし何の意見も無い。アメリカ合衆国新大統領トランプについては、どんな顔をしている人なのか私には不明であり、どんな思想の持ち主なのかもよく解らないので、もう少し調べてから、顔も見てから、その上で意見があれば後日述べたいと思う。
     

 毎日数回は聴いているラジオからのニュース、私の関心事は、もちろん天気。昔、「土方殺すにゃ刃物は要らぬ 雨の三日も降ればいい」なんていう歌の文句だかなんだったかがあったが、農夫の生活も天気に大きく左右される。できそこない農夫の私でも天気は大いに気になっていて、ラジオでもっとも注意深く耳を傾けるのは天気情報。
 天気情報の次に注意して聴いているのは一般のニュース。芸能スポーツには全く興味は無いが、経済ニュースにもあまり興味は無いが、政治向きの、特に沖縄関連のニュースには大いに興味があり、その方面のニュースがあると作業の手も止まる。

 今週は私にとって、及び平和を愛する多くの沖縄県民にとって、悔しくて残念なニュースがあった。辺野古新基地建設再開というニュース。
 「お願ぇしますだ、沖縄にもうこれ以上基地は要らねぇですだ、工事はしねぇでくれ」と頼んでいるのに、「煩ぇ、お上に盾突くんじゃねぇ!」と国は「何が何でも辺野古」とばかりに、強引に前に進む。それを阻止しようとする庶民に対し、「無礼者!」と刀を抜き、切り捨て御免、なんて江戸時代のバカ侍みたいな気分にいるのかもしれない。
 辺野古新基地建設再開というニュースの中で、例のおとぼけ官房長官がまたもおとぼけ発言をしていた。「地元は反対と言っているが、辺野古地区住民は条件付き賛成だ」といった内容の発言だった。頭が悪いのか、あるいは頭が悪いふりをして、相手を油断させようとしている狡猾者(能ある鷹は・・・みたいな)なのかしらないが、
 首都圏の電力は首都圏で責任をもって賄おうと、神奈川県が東京湾に大規模原発受け入れを表明した。危険なものが近くにあるのは気持ち悪いので東京都は猛反対した。
 「地元が賛成している、工事を着工する」と電力会社は問答無用の態度。
 「地元は賛成って、場所は神奈川でも影響は東京都も受ける、東京も地元だ!」と反論したが、電力会社のおとぼけ担当者は「煩ぇ!決まったことだ」と吐き捨てた。
     

 記:2017.2.10 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.2.10 酒は百薬の親分 | トップ | 乳酸菌飲料 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。