ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

マヤーぬクスクササ

2010年12月03日 | ガジ丸の日常

マヤーぬクスぬクササや ふしがらん
鼻ぬ曲がいるぐとぅるやる
アマにんクマにん ひりまかち
ナーにんハルにん ひりまかち

我んがハルサー するばすに
くぬカジャすたぐとぅ 見渡しば
ウコンぬスバかい あたしぇーひゃー
ウコンぬスバかい ウンコやみ

マヤーぬクスぬクササや ふしがらん
鼻ぬ曲がいるぐとぅるやる
アマにんクマにん ひりまかち
ナーにんハルにん ひりまかち

我んが車に ぬるばすに
くぬカジャすたぐとぅ 見渡しば
我ん靴すくかい あたしぇーひゃー
車ぬスバかい またんやー

マヤーぬクスぬクササや ふしがらん
鼻ぬ曲がいるぐとぅるやる
アマにんクマにん ひりまかち
ナーにんハルにん ひりまかち

ある朝うきてぃ まどぅ開きれー
くぬカジャすたぐとぅ 見渡しば
ベランダん床かい あたしぇーひゃー
ベッドぬスバかい あたしぇーひゃー

マヤーぬチブルぬ うかさしよー
ナーんハルん 解いしが
ぬーんち かんなじチミ立たん
コンクリートかい するばすが
ぬーんち わざわざチミ立たん
コンクリートかい しみそーちゃが

 上記「マヤーぬクスクササ」は、島乃ガジ丸作の新作民謡。沖縄口の添削は昔美女だったE子に頼んだ。今のところ歌詞だけ。そのうち曲が付くことになるかもしれない。小学生が考えそうな幼稚な下品さなので、曲が付いても歌う人はいないだろうな。
 言葉の説明
 マヤー:猫
 クス :糞
 ふしがらん:たまらない、辛抱できない
 アマにんクマにん:あそこにもここにも
 ひりまかち:ひりやがる
 ナー :庭
 ハル :畑
 ハルサー:畑仕事
 するばすに:したときに
 くぬカジャ:この匂い
 すたぐとぅ:したから
 スバ :傍
 ヒャー:強調の接尾語
 ぬるばすに:乗るときに
 靴すく:靴底
 またんやー:"ウンコする"を沖縄口では"糞まる"といい、その過去形が"またん"
       "やー"は"やったな"の"な"に当たる言葉。
 うきてぃ:起きて
 まどぅ開きれー:窓開けたら
 チブル:頭
 うかさしよー:おかしいことよ
 解いしが:解るけど
 ぬーんち:何で
 かんなじ:かならず
 チミ立たん:爪立たない
 するばすが:する道理か
 しみそーちゃが:やってくださったのか。ていねいな言葉は猫に対する皮肉
     
 私の住んでいるアパートの周りには野良猫がいっぱいいて、住み始めてから10年以上もの間、私と猫共との戦いが続いている。概ね、私の方の負けが多い。ベランダに糞をされたのはつい一月ほど前のこと。コンクリートの上はさすがに猫も好きではないようで、ベランダへは10年間で2回しかない。しかし、畑、庭、駐車場には数限りなくある。畑のものは気付き易いが、庭から駐車場にかけては雑草が茂っていて気付きにくい。何度も踏んだ。バイクの前輪で踏んだ時なんかは、糞が飛び散ってえらい目にあった。
 ベランダは今のところ安全を保っている。一月前のことがあって、あんまり腹が立ったので、ついに有刺鉄線を買ったのだ。有刺鉄線の使い方などについては、またいつか。

 記:2004.7.12 ガジ丸 →ガジ丸の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 艦砲ぬケェーヌクシ | トップ | カンパチを容れず »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。