ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

知った方が良いこと

2009年07月03日 | ガジ丸通信-社会・生活

 先週の金曜日、ちょっと驚くことがあった。朝、『めざましテレビ』で「マイケルジャクソンが死んだかも」というニュースをやっていた。「マイケルジャクソンが死んだ」に驚いたのではない。私はマイケルジャクソンのファンでもファンだったことも無いので、そのニュースには特に関心を持たなかった。
 その後の『とくだね』が、番組開始から1時間15分もずっとそのことばかりやったことに私は驚いた。『とくだね』はその後もたびたびマイケルの話題を出した。それだけでなく、フジテレビは夜の番組を変更して2時間もマイケルの特番をやった。その時間、嶋田紳介司会のバラエティ番組があったはず。それを肴に酒を飲むのを私は楽しみにしていたのだが、お陰でその間、バッハを訊きながらのしっとり酒となった。

 「そうか、それほど偉大な人であったのか。」と、私の不明を感じたが、しかしそれでもなお、マイケルジャクソンの死がそれほど重大なニュースなのかについては少々疑問を持った。私としては、宮崎県知事のその後の動向、ボールを投げられた自民党側の対応、大阪府知事と彼に賛同する知事グループの動き等が気になる。私の興味とは別だが、イランの情勢や北朝鮮の動きも重大なニュースだ。それらを跳ね除けてのマイケル。
 それは、マスコミの人気者に対する過敏な反応、ではないかと思った。
  テレビそのものが、どれだけ見てもらえるか、どれだけ支持を得られるかを価値とする人気稼業なので、人気者に敏感になるのだと思う。最近の宮崎県知事、大阪府知事は日本国の政局に影響を与える発言をしているので、ニュースになるのは当然だが、それ以前から、どうでもいいような彼らの発言がニュースになっていた。それは彼らが人気者であるという理由からだろう。我が沖縄県の知事は年寄りで、地味で、爬虫類のような顔をしていて、人気もあまりない。なのでテレビもあまり寄ってこないのだろう。
          

 報道する価値のあるものイコール視聴率の稼げるものイコール国民の知りたがっているもの、なのかもしれないが、しかし私は、「国民の知りたがっているもの」に多少の疑問を感じる。今これが流行っていますよ、知らないと損ですよ、なんて、マスコミが煽っているものも多いんじゃないかと疑っている。
  あれだけ大騒ぎした定額給付金、高速道路千円、最近ほとんどニュースになっていないが、どちらも、何の役に立ったか、どれだけ役に立ったか、悪影響は無かったのか、費用対効果はどうであったか、などということを私は知りたい。「国民の知りたがっていること」じゃないのかもしれないが、「国民が知っ方が良いこと」だとは思う。
 ちなみに、今週も、情報番組ではマイケルジャクソンの話題が続いた。私としてはうんざり。マイケルジャクソンの死因とか、遺産の行方とか、なんてのは「国民が知っ方が良いこと」だとは全然思わない。少なくとも私には、何の役にも立たない。

 沖縄地方、今年の梅雨入りは平年より十日ほど遅れたが、梅雨明けもまた、平年より一週間ばかり遅れ、今週初めにその宣言があった。しかしながら、今日(7月3日)からの週末天気予報、雨の確率が高い。そういう情報は、「国民が知っ方が良いこと」ではないだろうが、私は悲しい。今日これから二泊三日大東島の旅へ出かける。
          

 記:2009.7.3 島乃ガジ丸

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発明036 カビカビン | トップ | 死因はネコとセミ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。