ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

蟲の季節

2014年05月23日 | 沖縄01自然風景季節

  今はもう他人のものとなってしまった那覇市泊にある実家、そこから徒歩7~8分、今は廃れているが、かつては男の歓楽街であったらしいジッカンジ(十貫瀬)の一角に蟲と看板に書かれた飲み屋があった。もう30年程も前、誰か(誰だったか忘れた)に誘われて行き、その後2、3度誰か(誰だったか忘れた)を誘って行っっている。
 蟲、何と発音したかはっきり覚えていない。「うじむん」だったか、意味は確か「たくさんの虫達が蠢いている様子」だと、そこの亭主から聞いた覚えがある。そんな変な名前の店、肴はサバ缶などの缶詰やスルメなどの乾き もんのみであった。また、那覇市のほぼ中心部だというのにトイレは昔ながらのポットン便所(汲み取り)だった。

 蟲、和語で発音すると「むし」、広辞苑によると「蟲は、虫を三つ合わせ、たくさんに寄り集まる小動物を示す会意文字。虫は、その略字として古くから用いられたもの」で、意味としては「獣・鳥・魚以外の下等動物。むし。特に、昆虫」とのこと。
 ちなみに、蠢は「虫がごそごそ動く」(広辞苑)で、「うごめ(く)」と読んで、「はっきりとでなく、全体がわずかに絶えず動く。もぐもぐ動 く」(同)のこと。春の日差しの下で虫たちがごそごそ動いている様が容易にイメージできる。
 上述の飲み屋「蟲」は、春夏秋冬関係なく、夜な夜な集まって酒を飲んでいる客のことを「ごそごそ動く虫」に喩えたのかもしれない。亭主のユーモアだったと思う。カウンターに7、8席しか無い小さな店で、店内はゴキブリがごそごそ這い回っても気付かないほど暗かった。そんな小さな暗い場所で客達は確かに、ごそごそ酒を飲んでいた。

 「蠢く」は「はっきりとでなく、全体がわずか に絶えず動く」であるが、それはおそらく倭国に於いてでの話で、沖縄の春は違う。少なくとも新暦の3月ともなれば、もう虫たちは活発に動いている。繁殖活動も盛んに行っている。
 3月以降、いろんな種が夥しくいて、それぞれが盛んにセックスしている。5月11日(2014年)、私は畑でたくさんの命を奪った。正確な数字は12匹、今まさに子作りの最中であった恋人同士をも無理やり引き裂いて、二匹ともあの世に送った。じつは、子作りの最中であったことが私に直接的な殺意を抱かせたのだ。
  愛し合う2匹を独り者のオッサンが妬んで・・・というのでは無い。虫に嫉妬する程私はスットコドッコイでは無い。2匹がいた傍にシークヮーサーがある。ゴマダラカミキリの幼虫はシークヮーサーの幹の中に入り、枯らしてしまう。大敵だ、畑のあちこちを探すと彼らは12匹もいた。子作りをさせてはいけない。で、皆殺しとなった。

 ヒメゴマフコヤガ、ツマグロキンバエ、キスジセアカカギバラバチ、マダラアシナガヤセバチ、キスジノミハムシ、ダイコンハムシ、ツツサルハムシ、ハイイロクチブトゾウムシ、ア  シビロヘリカメムシ、イワサキクサゼミ、以上が今年春、写真を撮って何者か判明した昆虫たち。何者か判明していない者はこれの4倍位はある。
 上記の内、ツツサルハムシ、ハイイロクチブトゾウムシ、イワサキクサゼミは交尾の写真も撮れている。既に判明したもの、あるいは、判明してガジ丸HPで紹介済みのものでも、ダンダラテントウ、ヒメナガメ、ウルマクロハムシダマシ、ゴマダラカミキリ、シオカラトンボなどその交尾写真をこの春で撮ることができた。
     
     
     
     
     
     
     
     

  沖縄の虫たちが蠢く季節は当然去年もあったはずだが、去年はほとんど昆虫の写真を撮っていない。畑仕事に集中していたからだと思う。実家の処分に関わるあれこれで忙しくしていたせいもある。今は梅雨、雨で畑仕事も休みの時が多い。畑仕事も今はそう忙しくない。植付けも収穫もほとんど無い。やることといえば草刈だけだ。
 蠢の季節、3月からこれまでに多くの写真を撮っている。何者か判明していない写真はこの間だけでも40種以上ある。そして、去年は無かった時間の余裕が今年はある。梅雨の間、何者か判明させる時間も多く取れ る。これから昆虫の紹介が続くと思う。

 記:2014.5.18 ガジ丸 →沖縄の生活目次

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮かばれない野生 | トップ | ハードルの高い人並み生活 »

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/24 09:07) (ケノーベル エージェント)
那覇市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。