遅いことは猫でもやる

まずは昔メールした内容をひっぱってきて練習...
更新は猫以下の頻度です。

再び地球の裏側へ

2017-07-11 14:47:51 | 行ってきました

セントレア発

ダラス空港

スカイリンク

紅き爪ジョッキを掴み高笑い  昨日の余韻を残しつつセントレアに6:35分着。これから30時間以上のフライトが始まる。セントレアの手荷物検査に意外に時間がかかる。

ラウンジで一休みをしてから、いよいよ、セントレアー成田ーダラスーボゴタ、飛行時間19時間、待ち時間12時間計31時間超の長旅だ。太平洋上では相棒劇場版、ブラッドピットのスパイ物、007カジノロワイヤルを見て、中々眠れない時間を過ごす。

ダラスで8時間の待ち時間。パスポートコントロールも片言の日本語を交え、結構愛想が良い。この空港には4階分を一気に上る巨大エスカレータが走る。スカイリンクと言うそうだ。周りは見渡す限りアメリカン航空の機体で埋め尽くされているが、アメリカンのラウンジはあんまりサービスが良くなかった。日本語の新聞・雑誌もないし、アルコール類もフリーではない。

ダラスからボゴタまで更に7時間。着いたのは11時過ぎ。ホテルからの車を見つけたのは15分ほどウロウロと探した末12時近くだった。車で旧市街まで30分ほど走り、部屋に入ったのは1時過ぎ。32時間以上の長旅であった。やっぱり地球の裏側は遠い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南米旅行ー前夜祭 | トップ | 南米旅行ー治安は改善されたか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (伊藤 隆)
2017-07-11 18:24:19
ダラスのラウンジはアルコールが有料とは興ざめですね。昔の太平洋線では機内で借りるヘッドホンも有料でしたね。それにしても待ち時間12時間を入れて計31時間の長旅とは、地球の裏側は本当に遠いのですね。私は南米は諦めることにします。
それでも・・。 (遅い猫)
2017-07-15 11:07:47
伊藤様
たしかに南米は遠いですが、ヨーロッパ、アジア、北アメリカとは別の魅力があります。食事も結構美味しいです。自然とのふれあい、陽気な人々の生活、物価の安さ、など魅力は一杯です。
一度は行ってみたほうがいいところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。