遅いことは猫でもやる

まずは昔メールした内容をひっぱってきて練習...
更新は猫以下の頻度です。

祝いの席

2017-03-21 15:55:59 | 雑感

一応肉親が勢揃い


祝いの膳

兄弟姉妹が半減し、次第に肉親が少なくなっているこの頃、珍しく嬉しい便りがあった。亡くなったすぐ下の妹の子供が結婚するとのことで、名古屋に婚約者ともども挨拶にきたいとのことである。姪は外科医をしているが、少々世間に疎いところがある。相手はどんな男かと、親代わりの心境で少し警戒気味であった。

その警戒心はお会いしてすぐ消えた。当人はメーカーの開発部門に勤めている男で、今どき珍しく世間ずれしていない、実直そうな人物だった。そうなるとそれはそれで、「こんなことで世間を渉っていけるのだろうか」と心配になる。勝手なものである。だが二人の人生だ。もちろん色々な山谷はあるのだろうが、越えていけないことはあるまい。現在松本に住んでいるという。それも気に入った。

招かれた祝いの席は、名古屋駅のホテル内にある日本料理の店だった。流石にそつなく、周到に祝いの席が用意されていた。床の間の掛け軸、料理の器、献立、盛り付けに至るまで、隅々まで行き届いたもので、若い二人を中心に話が弾み、時間の経つのを忘れた。

私も偉そうに、つい結婚の心得なんぞを口走ったが、聡明な二人の事ゆえ、取捨選択はしっかりしてくれるのだろう。最近は不祝儀の席が圧倒的に多いのだが、やはりこういう未来に繋がる明るい行事が楽しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千年の都 | トップ | 古都ぶらり① 五条坂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。