遅いことは猫でもやる

まずは昔メールした内容をひっぱってきて練習...
更新は猫以下の頻度です。

南米旅行ー治安は改善されたか

2017-07-12 12:06:27 | 行ってきました

ボゴタのホテル デル・オペラ

パテオ

ボゴタのホテル、デル・オペラは旧市街にある5つ星のホテルだ。昨日12時を回って到着したのにもかかわらず、フロントのは丁寧に説明してくれた。地図上で此処から先は踏み込まないように、ここまでは安全だ、と親切である。コロンビアは名だたる治安の悪いところと聞いており、昨日も夜中に市街地を走ってきたが、ポツポツと人が出ていたのが不気味であった。


ホテルの窓からの景色

南米第一日目は曇り空で幕が開いた。パテオ風のレストランで朝食を取り、もう一度フロントで地図をもらって観光の説明を聞く。本日は日曜日なので美術館、博物館は無料、中心部は歩行者天国になっている、自転車で行くと面白いよと言われるが、知らないところで知らないことをやるのは、この治安下では二の足を踏む。

なにせこの国では麻薬が横行し、数年前日本人駐在員が誘拐されたり、オリンピックでミスをしたサッカー選手がリンチされたという歴史を持つ。とにかく不気味である。

まあ旧市街では昼間は安全だよと若いフロントマンは言う。それを信じてとにかく街へ繰り出すことにした。


ホテル横の劇場と向の博物館
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び地球の裏側へ | トップ | 南米旅行ーボゴタの治安 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。