~ゆっくりと共にトランスフォーム~

トランスフォーマーを筆頭に趣味で集めた様々な玩具をレビューするブログ。時々玩具とは全く関係のない記事も書きます。

TFユナイトウォリアーズ デラックスクラス ワンダリングローラーをゆっくり紹介

2016年11月08日 00時00分00秒 | TF ユナイトウォリアーズ
今日の昼が健康診断当日なので、今晩から飲酒解禁。あくまでもほどほどに。


では今回は『トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ』より
UW-06 デラックスクラス ワンダリングローラー(Wandering Roller)
の紹介です。

ビークルモード



ロボットモード



腕部モード



脚部モード


所属:サイバトロン/Autobots
役職:放浪者ワンダリングローラー
体力:?
知力:?
速度:?
耐久力:?
地位:?
勇気:?
火力:?
技能:?
総合:??
戦いの最中仲間とはぐれ、次元の狭間をさまよっていた元サイバトロン戦士。戦闘中に仲間とはぐれた彼は、ただ独り救援を待ち続け、絶対の孤独に魂を引き裂かれた。
信頼していた仲間に見捨てられたと考えた彼は絶望と自責に支配され、やがて強い怨念エネルギーに支配される事となる。そのエネルギーをユニクロンに感知されこの世界に召喚された。
長い放浪により記憶の一部を失ってるため、敬愛すべきサイバトロンの象徴であるコンボイ司令官への思いが強い憎しみとして彼を変えてしまった。
【※参考:パッケージ内説明文】

付属武器(1)

付属武器(2)


パッケージ(5体セットです)

パッケージ裏(5体セットです)

見開き(上段)

見開き(下段)


ギミック

ビークルモードのルーフ部にある凸ジョイントには付属の武器を接続可能。


さらに、ビークルモードはルーフ部に3箇所、フロントに1箇所ジョイントがあり、そこに付属の武器を接続出来ます。




ロボットモードには、両肩に1箇所ずつ、両手拳先に1箇所ずつ、背中に1箇所、左爪先に1箇所ジョイントがあり、そこに付属の武器を接続可能。





本体および武器を変形、合体させる事でコンバイナーウォーズ/ユナイトウォリアーズの合体戦士用の脚部になります。






また、本体および武器を変形、合体させる事でコンバイナーウォーズ/ユナイトウォリアーズの合体戦士用の腕部にもなります。


アクション


「ローラー、トランスフォーム!」












以上、UW-06 デラックスクラス ワンダリングローラー(Wandering Roller) でした。玩具はコンバイナーウォーズ版ルークのリカラーです。ローラーといえばコンボイ司令官のコンテナ内に収納されているドローンの方が有名ですが、おそらくこのワンダリングローラーはカラーリングとコミックでの言動からアメコミ『MORE THAN MEETS THE EYE』に登場したコンボイ(オライオンパックス)の同僚であった方のローラーが基だと思われます。
 可動範囲は首がボールジョイントで上下左右に可動。肩がボールジョイントで前後スイング+開き+基部が後方へ可動。肘は約90度スイング。二の腕に左右ロール軸可動。腰は左右ロール軸可動。股関節はボールジョイントで前後スイング+開き可動。大腿に左右ロール軸可動。膝は約90度スイング。爪先は内側にスイング可動。となかなかの可動範囲を持ちます。接地性に関しては、接地面が広い上に爪先がスイングするおかげで地面をしっかり支えてくれる為、非常に良好です。
 ギミックに関しては、合体戦士の一角なので腕部/脚部へと変形できるのが最大のギミック。他にも拳の先端がジョイントになっている為、付属武器(2)をグローブとして使用したりと他のTFにはなかなか見られないこの型特有の遊び方が楽しめます。
 スタイルに関しては、基キャラは八輪の装甲車に変形してましたが、今回はリカラーという事もあって六輪装甲車に変形。形状は違いますがカテゴリーは同じ。銀色のカラーがいかにも頑丈そうなイメージを醸し出しています。
 ロボットモードに関しては、リカラー故にシルエットは基キャラと全く異なりますが、カラーリングはIDW版ローラーを意識したカラーリングになっていますし、パーツの位置も一部IDW版と同じ位置になっていますので、彼が転生してこうなったと言われれば普通に納得できる姿になっています。
 元々コンプレックスのせいで精神不安定だったローラーが見捨てられたと勘違いしたことでさらに情緒不安定になって復活。まさかユナイトウォリアーズがIDW版からキャラチョイスするとは思ってなかったので、調べるまでどんなキャラや性格なのかよくわかりませんでした。コミックは『MORE THAN MEETS THE EYE』含めてざっくりとしか知らないキャラや設定が多いので、この辺りの翻訳本も出してほしいです・・・。私の英語力なんて無いに等しいですし。
 玩具の方はリカラーではありますが、ビークル/ロボットどちらも非常に安定感のあるルーク型なので安心して遊べます。1人だけサイバトロンという設定もスクランブル合体の性質を上手く出せていると思いますし、何より元々コンボイ(オライオン)に対してコンプレックスを持っていたキャラをチョイスしたことで違和感なくサイバトロンの敵側に回せているのも上手いと思います。
 では、今回はこれで失礼します。それでは( ^_^)ノシ

関連商品
トランスフォーマー UW06 グランドガルバトロン
タカラトミー
タカラトミー

TFジェネレーション 2015 [DX] [Protectobots] ルーク
Hasbro
Hasbro

TFジェネレーション 2015 [VY] [Ultra Prime] オプティマス プライム
Hasbro
Hasbro

TFジェネレーション 2013 [DX] オライオンパックス
HASBRO
HASBRO

Transformers 7: More Than Meets the Eye
Alex Milne,Atilio Rojo
Idea & Design Works Llc
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« TFユナイトウォリアーズ デ... | トップ | TFユナイトウォリアーズ デ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワタシハ……ナゼココニ? (おもちゃん)
2016-11-08 00:22:56
こんばんは(・∀・)ノ

もうなんかアレですな。
アニメとかだと、このローラーが記憶復活から誤解が解け、逆転の布石になるって感じですなwwww

ルークもお気に入りですが、このシルバーのローラーも格好いいですよね~
オートボットインシグニアが、SGともカーロボのブラックコンボイ達とも違う水色なのが面白いですね。
なんか悪に染まりきってないと言うか、鮮やかかつ儚い感じが心の何処かでコンボイを信じている感じがして好きですね。
前のレビューにも書いたとおり、僕はもうオートボットにしてます(笑)
たぶん、次元の狭間で記憶が一部無くなるまでって、トランスフォーマー達からしたら数百万年単位だと思うので、なんかディセップに入れておくのが何となく可哀想でwww
代わりに海外版単品売りされてるディセップキャラクターを取っかえ引っかえしながら合体してます(笑)
時空を越えれるんだから、別次元の同一人物を呼び寄せるぐらい楽勝だろうと(笑)
まあ取りあえず、コンバイナーウォーズで日本で販売していない、初の型がこれで発売された事になりましたな。
ん?スウィンドル?あれはもう、別の型みたいなもんだから………


お~!飲酒解禁ですか!
最近は裂けるチーズばっかりあてにしてます。
スモーク、唐辛子、ニンニク、醤油バターと結構種類があり面白いですよ。
それと梅干し!
ちょっと調べたら血液をサラサラにする効能があるそうな。
やはり塩分を摂りすぎると逆に身体に毒ですが、三粒ぐらいは大丈夫みたいです。
種につく果肉も出来るだけ刮げ取りながら食べた方が良いみたい。
あと、納豆も血圧下げるのと、血液を綺麗にする効果があるそうですよ?


では、次回更新を楽しみにしております(^-^)
Unknown (さすりゅ~)
2016-11-08 09:24:59
リデコ元のルーク自体は秀逸な型ではありますがデザインがCWオリジナルキャラというのが強く出ているのでルークそのままではG1の誰とも似てないんですよね
そこを未玩具化のアメコミオリジナルキャラから取ってくるとは…
そう言えばユナイテッド初期こそドリフトやストラクサスと言ったコミック出身キャラが完全新規造形で玩具化されていましたが
これ以降はタンクマスター(グラインドコア)やジアクサスのようにリカラーかリデコで済まされる事が多くなったのはちょっと残念です
タイタンズリターンの今後の商品でノーティカというコミックオリジナルのウーマンサイバトロンが玩具化されるという噂はありますが…

ローラーもIDWコミックでは精神安定剤代わりに覚醒剤入りのエネルゴン飲料を愛飲していたとか
そのせいかWebコミック中こそ何も飲んでいませんがオフショットでは溶岩風呂に浸かりながらエネルゴンを飲んでいる姿が見られましたね
ルーク型は肩にジェリカンのモールドがありますがローラーの場合あれの中身はもしや…

ところで諸々の理由から一時期DJDのターンとローラーに同一人物疑惑が立っていたようですが
ローラー自体後に救出されていたこと、ターンの正体が別に明らかになった事からこの説は完全に否定されたことになりましたね
ターンはターンでデザインは滅茶苦茶かっこいいからいつか玩具化してくれないもんか…
コメントありがとうございます(^_^) (KEN)
2016-11-09 08:22:14
おもちゃんさんコメントありがとうございます(^_^)

>アニメとかだと、このローラーが記憶復活から誤解が解け、逆転の布石になるって感じですなwwww

だいたいのアニメだとそんな感じの展開になりますよね。しかしこのローラーが行方不明になった原因って間接的とはいえロディマスなので、今度はロディマスに怒りが向く可能性が・・・。

>オートボットインシグニアが、SGともカーロボのブラックコンボイ達とも違う水色なのが面白いですね。

そういえば、これまであったどの色でもないですね。そこから色々妄想が捗らせるのは確かに面白い。

>まあ取りあえず、コンバイナーウォーズで日本で販売していない、初の型がこれで発売された事になりましたな。

ルークは本当に秀逸な型なので、限定とはいえちゃんと国内で出してくれたのは良かったです。

>最近は裂けるチーズばっかりあてにしてます。

裂けるチーズは私も好きです。もっぱらスモークをよく食べてますが、しょうゆバターもなかなか・・・。
コメントありがとうございます(^_^) (KEN)
2016-11-09 08:28:57
さすりゅ~さんコメントありがとうございます(^_^)

>そこを未玩具化のアメコミオリジナルキャラから取ってくるとは…

G1キャラと言われて出されてもかなりの違和感があったでしょうし、むしろアメコミからキャラを引っ張ってきて正解だったのかもしれないですね。

>そのせいかWebコミック中こそ何も飲んでいませんがオフショットでは溶岩風呂に浸かりながらエネルゴンを飲んでいる姿が見られましたね

クレムジークがパッケージに描かれているやつですね。UWのオフショットは一枚絵ながらも各キャラの個性が際立ってて面白いです。

>ターンはターンでデザインは滅茶苦茶かっこいいからいつか玩具化してくれないもんか…

確かにカッコいいデザインですよね~。デザインもキャラもかなり立ってますし、玩具化を期待したいところです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。