ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンカレッジ・マリーナ合同クルージング-2

2016-10-31 05:49:21 | 日記

 

30日強風だったのでメインセールを最初から2ポイントリーフ
と小さいインナージブだけで安居島まで飛沫をかぶりながら走る

写真は右がハーバーマスター日野さん左が植木さん

何も言わなくても二人ともてきぱきと仕事をこなすセーラーです

後ろに見える安居島を過ぎて風も落ちたので写真を写しましたがあいにくの逆光です

広島県民の浜に到着すると
知り合いのヨット乗り池田さんがご夫婦で訪ねてきました

消防士なので一日置きに休みがあり一日おきにヨットに行くそうです

合計6艇による合同クルージングでした
広島県民の浜海の駅桟橋は完全に愛媛県のヨットで占拠されました

田内さんのお話しが面白くて30日31日と大笑いの末 完全に飲み過ぎました
31日の夜はビールも飲まないで今年2回目しらふのまま床につきました

歴史は夜作られる
寝る前のうつらうつらした夢の中での航海 良いものですね

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨット金具

2016-10-28 07:05:53 | 日記

 

ヨット製作・修理に長年たずさわりどんどん不要な金具や部品が貯まった

このコンテナーに入っているのは小さい金具ばかりなのですが
大きい部品や重たい物やその他どうしてこんな物がというような物が貯まっている

おそらくこのコンテナーボックスに5つ分くらいはある

一個一個買えばそれなりの値段なので捨てる気にはなれない

工房中の不要品を集めてガレージセールでもやらないといけないかと思う

ヨット金具なんて特殊すぎて一般の人には関係ない物ばかり
どうしようも無いといえばどうしようも無いのかも知れない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OP修理

2016-10-25 06:47:17 | 日記

 

オプティミストディンギーの修理

昨日からマストゲートの破損部分を削り取り

布団乾燥機とオートタイマーをセットして乾燥

乾燥が終わっていたら今日から修復にかかる

まだどうやって直せばよいか良いアイデアが浮かんでいない

マストが入る穴が壊れているので穴は一体で新しく作る必要がある
新しく作った硬い穴をデッキに埋め込まないといけない

さてどうやるか思案中です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウイナー製オプティミストディンギー

2016-10-24 05:36:57 | 日記

 

一昨日と昨日連れ合いと広島県竹原へクルーズ

行きは雨と上りの強風でデッキを海水が流れ続けた
帰りはクォーターリーの風メインセールだけで8.5ノットオートパイロットでは操船できなくなり舵を持った

写真は僕が居ない間に工房へ修理に入ってきたオプティミストディンギー

デンマーク製で高価だが定評のあるOPです

見ても触ってもその完成度の高さ 良さが解る
日本のFRP造船技術が何故ここまで行かないのか 需要がないのがその一番の理由です

マストを刺す穴の部分が壊れている

この修理にはFRPの高度なテクニックが必要だろう
裏側まで割れがあり樹脂に侵されない発泡体が入ったサンドイッチ構造になっている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Green flash」コクピットチーク

2016-10-21 06:08:33 | 日記

 

「Green flash」のコクピットチーク張りも仕上がりました

こちらは新しく仕入れたチーク材で作りました

チークワンダーの施工をしていないのでチークの色が濃いままです

主な仕事は工房でやり実際に船でやったのは貼り付けとトリミングだけでした

現場合わせが必要だったバンクーバー34に比べ1/3くらいのコストです

チーク部分の面積は2/3くらいあったので工房での仕事が圧倒的に早いのが解ります

現場仕事は工具の準備から頭を使い問題が起きるとその対処にも時間を使い
なかなか仕事が進みません

さて仕事が一段落したので週末から「花丸」に乗ろうと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エタップ26チーク張り

2016-10-19 05:40:18 | 日記

 

「花丸」の左隣の隣「Green flash」エタップ26
コクピットベンチのチーク材張り替えの仕事

先のバンクーバー34チーク張り替えと同時進行でチーク材を準備

面積も端の合わせも必要ないので工房で先に横方向を接着しておいて
カット整形した物を後からそのまま張り付ける事にした

チークはがしはオーナーがやってくれたので1日くらいの時間短縮になった

マイラー紙で正確な型取りをしたものを
工房で黒色シーカフレックスの目地を入れて接着し表面を仕上げた板に当ててカット

接着面にチークプライマーを塗り船体側FRPにもFRPプライマーを塗って
ボンディング用シーカフレックスで接着
写真の鉛魚型文鎮で押さえ込んだ

真ん中が凹んでいるが黒色シーカフレックスは表面5ミリの深さまでの接着なので
重りで押さえ込んで曲げて接着する事が出来た

後は周りに黒色シーカフレックスを入れれば出来上がり
これがなかなか粘ついて難しい仕事です

この工法は後から現場での表面サンディングがないのでスマートな施工ができるが
チーク材の端合わせがない単純なコクピットデッキに限られる方法です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバー34

2016-10-18 07:01:57 | 日記

 

しっかりした作りの外洋ヨットです

オーナーは実際にシングルハンドで外洋航海を目指しているそうです

ジブセールは両方ともファーラーになっています
マストにはいざという時に上れるようにトップまでステップが付いています
レーダーリフレクターも大きな本当に役に立つ物です
バックステーは二本あり片方は21メガヘルツ帯のアマチュア無線アンテナを兼ねています

バラストは前後に長く直進性を保つ様になっている

船尾のタワーにはインマルサットのアンテナを取りつけるそうです

もちろんウインドベーンも付いています

今から半年出航前の準備で忙しいと言うことでした

コクピットチーク張りは出来上がりチークワンダーも施工しました
何時でも下架して廻航出来るところまで仕上がり引き渡し準備は整いました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3週間ぶり3人で

2016-10-17 08:05:48 | 日記

 

3週間ぶりに「花丸」に乗りました

雨交じりの曇り空だと解っていたので近くの広島県民の浜へ行く

中本さんと真澄人君と僕の3人で行きました

県民の浜の桟橋に到着して直ぐに近くの温泉へ行き
帰ってきてお弁当を食べて小休止

行きは向かい風で白波が立っていたので1ポイントリーフのメイン機帆走でしたが
帰りは白波も収まりクォーターリーの良い風でフルメインとジェノアジブの帆走

全くエンジンを使わず柳原漁港の前まで帰り着いた

オートパイロットばかりで何もすることがないので帰りのセーリングで
初めてヨットに乗るという中本さんに舵を持ってもらいましたが
デジタルチャートの予定コース上を実に上手にハンドリングできた

海辺で育ったと言うことなのでヨット以外の船の舵は持ったことがあるのだろう
それにしてもいきなり何も指示しないで舵を上手く操った人は初めてです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットチーク張り完成

2016-10-16 06:56:29 | 日記

 

昨日今回の仕事は完了した

トイレスルハル取付は一人では出来ない仕事なので
彫金師の長男 真澄人君に手伝ってもらった

コクピット左舷ハッチの中には入れる物を置く床を作った

最後にコクピットに3つ有るハッチに蝶番を取りつけた
チーク材の厚味が12ミリになったので以前の取りつけボルトは短く新しいボルトを買った

さあ何時でも下架出来る様になりました

新しいチーク材の色合いは美しく しっかりしています
厚味もあり手入れをすればこの先何十年ももつでしょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

固定三翼プロペラ

2016-10-15 05:49:47 | 日記

 

今日トイレ排水のスルハルとボールバルブを取りつければ今回の仕事は一応終了

長距離の帆走には向かないと思う固定3翼プロペラが付いていたので
フェザーリングプロペラをお勧めした

エンジンはVOLVOの40hp ・ シャフトは30ミリ
(ところが何故かプロペラの部分で25ミリにシャフト径を落としてある)

もしかするとプロペラボスの加工だけでなくシャフトも交換する必要があるかも知れない

それにしても長距離にソリッドプロペラは向かない

ホールディングプロペラ又はフェザーリングプロペラにすれば
帆走時にスピードが0.5ノットは違ってくるだろう

一日の走りで12マイル・一ヶ月走って360マイル(およそ3日の違いになる)
一年走ると36日でおよそ一月分違ってくると言う計算だ

僕がフォールディングプロペラからフェザーリングプロペラに替えた理由は
フェザーリングプロペラの方が圧倒的にバックがよく効くからだ

それとフェザーリングプロペラは2度刻みに角度を調整する事が出来
船型とエンジンとプロペラ角度で機走時にその船の持つ最高のスピードを得ることができる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加