ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギャレー部分

2015-05-30 07:45:51 | 日記

 

昨日は真君がギャレー下部分の扉周りに壁に貼ったと同じ化粧合板を張りました
同じ仕事をこのところずっとやり続けたので慣れたものです

僕は壁と床の縁回しを合わせました
マホガニー材を松山で加工して塗までやってきていたので後は切り合わせるだけです
定盤丸鋸が役に立ちます
手ノコやジグソーでやったのではとても時間がかかる仕事が一発で綺麗に決まります

今日は松山で目覚めました
海は全くの凪
本当に夕方から雨が降るのかなあと言うくらい良く晴れています

松山市内にある叔母の庭草刈に行かないといけません
この時期草が伸びるのはあっという間です

「花丸」の上架と船底掃除もしたいがこれは小豆島の仕事が終わってからにします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャビン後方

2015-05-29 05:57:38 | 日記

 

操舵席後ろからキャビン後方を写した写真です

写真右側がギャレー(炊事場)で火を使う周囲3方は耐火ボードで覆いました

昨日は床を張り終え
汚れるので養生シートで覆いました

今日から床と壁・壁と天井の縁回しにかかります

とても疲れ小さい怪我が多くなったので今日の昼から松山に一度帰り仕切り直しです

工具や不足の部品なども持ってこなくてはいけません
不要なものは持ち帰ります

5日まが最終仕上げの期限だそうです
さてどうなるか精一杯やるしかありません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

床張り

2015-05-28 00:20:05 | 日記

 

マイラー紙を使って入り口から操舵席後ろまでの床を型取り

炎天下護岸の凸凹道に段ボールをしいてその上で床材をカット
一気に顔や手が日焼けして額がひたいがひりひりする

何とか床材をロールにして船内に持ち込み

木工ボンドではない白い接着材を付けて20分後
床を張り付けました

きちんと寸法は合ったのですが貼り付け難しかった

エンジンルームや船倉へのハッチ部分は切りぬいておき後から張った

それ以外に炊事場の耐火ボードも今までにはないやり方で貼りつけた
耐火ボード加工は化粧合板とは違いカットもカンナかけも刃物を傷める嫌な仕事だった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今までで一番多い枚数を張った

2015-05-27 05:33:19 | 日記

 

天井と壁板張り始めて一番多い枚数を張った

小さくても大きくても張る手間は同じで
途中にコンセントがあるか電気器具が付く穴があるか等で張る時間は変わってくる

いよいよ最後の左舷後ろギャレー部分に取りかかることが出来る感じになってきた
ギャレーの部分は火を使うので耐火ボードを張る事になっている

木工ボンドでは駄目で接着剤で貼る

火を使う部分角の床はステンレスで出来ており
壁2面と天井に耐火ボードを張れば防火と言う面では問題無くなる

ギャレーの部分を張り終えたらその下の物入れ扉類を張って終わりになる

考えていた通り1番手間で難しかったのは操舵席前の込み入った仕事だった

今日は後ろの部分が途中でも問題がないか床張りを少し進めておく必要がある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天井中央張り始め

2015-05-26 05:41:24 | 日記

 

窓のある側面の化粧合板を張り終え
天井合板張りに取りかかった

ずっと上向きに板を押さえているわけにはいかないので
写真左に斜めに写っているような突っ張り棒を造る

棒の上に合板の不要になった物を取りつけ
下から2本突っ張っておいて仮留め釘で留めていく

もちろん電装品が付く部分はあらかじめ穴を開け電線が出るようにしてからの作業です

電光掲示板の暖かい空気を引き抜くファンも取りつけました
ソーラー発電で直接回すので昨日のような天気の日には良く回ります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堀江子供ヨット教室

2015-05-25 05:54:56 | 日記

 

毎週日曜日には堀江の海で子供ヨット教室が開かれている

OPディンギーという小さい箱船に1枚のガフセールを付けて練習している

子供達よりも親が大変で
写真の様に4艇の子供が乗るOPディンギーに対して
親が乗る3艇のゴムボートが付き添う

何かあれば直ぐに救助できる体勢です

子供達は出廷や帰る判断・何所へ行くか等 何もかも人任せで
言われた通り走る
全く義務教育のお勉強と一緒です

人より速く走る操船技術は上がりますがサバイバル技術は身につかない

船に乗ることで一番大切なのはシーマンシップです
海で生き残る為の技術なのです

子供達が大きくなってそのことに気がつけば一人ではヨットに乗れなくなるでしょう

それとも気がつかないまま救助体勢が整ったレースばかりやるか
人より早く走る技術や高価で良い船を持たない人は面白くないでしょうね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄曇り時々雨

2015-05-24 06:09:07 | 日記

 

松山の中心に松山城がある
道後平野の小さい丘二つを埋め立てて一つにしその上に城を作ったそうです

市条例かなにか忘れましたが城山よりも高い建物を建ててはいけないそうで
松山市には高層ビルのような建物はありません
平たい町なのです

城山の西側にある 松山市が管理する公園に連れ合いと二人散歩に行きました

ご近所だと思われるカップルや数人のグループがゆっくりと歩いています

不思議なことに町中では決して挨拶などしないでしょうが
ここではみんな「おはようございます」とか「こんにちは」とか
何も言わない人でも会釈をしたりします

山登りのつもりなのでしょうか緑に囲まれるとつい挨拶もしたくなるのでしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分スッキリした

2015-05-23 06:15:44 | 日記

 

操舵席前をほとんど仕上げ大分スッキリとしてきました
左舷側の側面合板を2枚張った所で昨日は時間切れ
仮留め釘も丁度無くなり昼から松山へ帰りました

週末は天気が崩れ雨という予報なので松山でも何も出来ません

次の出張のためにカンナやノミを研いだり
少し材料を加工したり
不足した物を用意したり
そうそう電気カンナの刃がもう研げないほど減ったので新しいのを買わないといけません

家事であれこれ僕がしないといけない事もあります

なるべく早く「海翔」の仕事をやり終えるべく来週も月曜日から小豆島へ行く予定です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右舷側壁化粧合板張り終了

2015-05-22 05:13:02 | 日記

 

操舵席前と違う明るい色の化粧合板を右舷側壁に張りました

窓枠部分切り抜きや電装品が付く部分から電気の線を出しながらの仕事です
結構手間ですが操舵席の込み入った仕事と比べるとあっという間に仕事が進みます

今日から左舷にかかりますがこれは3つの座席部分嵩上げしたので
下の部分に合板を止める桟木が入っていません
合板を切り合わせたら朝一番に桟木を買いに行かないといけません

週末は雨の予報なので今日は昼から松山に帰ります
帰っても何も出来ないのですが英気を養わないといけません

それに仮留め釘を思ったより沢山使い補充しないと仕事が進まない
一箱12巻の釘が4000円くらいだったと思いますが
何所にも売っていないので無くなればメーカーから直送してもらいます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

操舵席前面化粧合板張り終了

2015-05-21 02:40:31 | 日記

 

操舵席前面の濃い焦げ茶色化粧合板張りは終了した

FRPモールドを作る時
船内インナーモールドはポリ合板を使う仕事が多い

ポリ合板貼りつけに多用する仮留め釘を打つ機械が役に立った
釘自体が機関銃の弾みたいに繋がっており
エアーで一発で打ち込むことが出来る

釘の一本一本は高価だが圧倒的に釘打ちの時間短縮が出来る

打ち込む力が強いので貼りつける合板を傷めないように細く切った合板の上から打ち込む
これを抜くのが一苦労で沢山引き抜くと手にまめが出来る

仮釘打ち機を作った会社に抜く機械も作って欲しいと依頼したが
そんな要望は今まで無いと断られた
「仮釘ダンキチ」という機械は家具屋さんが時々使うくらいであまり見ない機械です

それと今回非常に役に立っているのが逆さボンドという接着材を入れる入れ物です
キャップで逆さまに立てておくことができるので何時も出口にボンドがあります
空気は容器の底に溜まっていて邪魔にならないのです

化粧合板張りの難しい部分は終わりました
今日からは側面と天井張りです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加