ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブロック塀を壊す

2014-10-31 06:29:43 | 日記

 

家を建てたときから壊れかけていたブロック塀をついに壊した

台風の度にぐらぐら揺れて一部崩れ落ち怖い思いをしていた

上から4段目に大きなヒビが入っていたので上4段を壊した
3ブロックごとに縦筋が入っており上に通っていた横筋を切りながら3ブロックずつ倒す

ブロック塀に添って植えていた草木もみんな取り除いた

大量のブロック屑が出来たがこれらを処理する方法を考えないといけない
業者によって引き取りの価格が随分違う
壊れていないのも100個近く残っているので欲しい人は取りに来て下さい

これで台風や地震で塀が倒れてお隣さんに迷惑をかけなくなりホッとした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池川ヨット工房 の看板

2014-10-30 07:41:40 | 日記

 

僕の連れ合いは書道8段 師範です

書を書く時の名前は「池川瑶舟」(ようしゅう)玉の様な舟という意味だそうです
僕がヨットを好きな様に彼女は字を書くのが好きでそのことに多大な時間をかけました

あまりにも薄汚れてきたので看板を書き換えてもらいました

欅の一枚板を取り外しプレーナーをかけて工房二階の部屋に置いておくと
いきなりさらさらと下書きもなく10分もかからず看板を書いてくれました

落款は押していませんが一筆いくらとお金を払った方がよいのでしょうか

一番最初は僕たちが習字を習った楠先生に書いてもらいました
僕はあまり熱心でなかったので今でも字が下手で自分が書いた文字も読めない事があります

字の上手な人は羨ましいなと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラブレール

2014-10-29 06:28:29 | 日記

 

チークグラブレールです

10ループの長いグラブレールを見つけたのですが
そんな長い分ラブレールは使い道がないので切り取り1ループのグラブレールを5個作りました

それを整形して二度ウレタンクリヤーを塗りました

これなら使い道があるでしょう

仕事が途切れたので工房内の整理をして居ます
不要な材木も溜まってきたので今から朝のたき火です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノコのノンスリップ

2014-10-28 06:39:03 | 日記

 

Y−15markⅢのマホガニースノコです
何度も研いては吹きつけをしたのでピカピカになりました

普通はスノコは何も塗らないで木の素材そのものですが
水を吸って傷むのを警戒してウレタンクリヤーを塗り重ねました

スノコがツルツルでは滑って危ないでしょうと友人に言われたので考えています

表面にノンスリップテープを貼るか

表面だけ荒らしておいてウレタンクリヤーを刷毛塗りし
すぐにシリカサンドという目の細かい砂を撒いてノンスリップ面を作るか
その場合問題はなかなか均等に細かい砂粒を撒くのは難しいと言う事です

何度かやったことがあるのですが均等に撒けないでブツブツの塊部分と撒けていない部分が出来ました

細かいシリカサンドを均等の撒く方法を考えます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウレタンクリヤー吹きつけ

2014-10-27 06:08:19 | 日記

 

24日金曜日に吹きつけをして垂らしてしまったウレタンクリヤー
再度磨き直して吹きつけをやり直す

天井からぶら下げて中空に浮かんだ状態で吹く

向こう側の白い壁は水が流れ落ちる吹きつけブースです
下の水槽に溜まった水を循環させています

洗剤を入れているので泡立ち吹きつけミストを包み込みます

いきなり工房の外に吹きつけミストを出さない様にして水槽に沈ませます
一年に一度くらいの割合で水槽の水を掃除します

箱の中には動力200Vの電気で動く大きなファンが2台付いており
開いていた扉を空気の流れで閉めるほどの力があります
工房全体に充満したホコリや吹きつけミストを一気に引き抜いてくれる優れものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アスレチックジムのコーチ達と

2014-10-26 07:20:21 | 日記

 

今度の入会で3度目もう3年アスレチックジムへ通っています

最初は30代後半子供達に負けない様に水泳を一生懸命やりました
二度目は40代仕事が無くて暇な時にスイミング教室へ連れ合いと一緒に行きました

そして3度目今度はヨットに乗る体力を保つ為にもう3年もジムへ通っています
何も無しにハリヤードを掴んでマスト登りが出来ていたのですが3年前にそれが苦しいと解ったからです

ヨットに乗り続けるには頭をクリヤーに保つことも大事ですが
ある程度の体力は必要です
特に上半身をよく使うので上半身の瞬発力を鍛えます
持久力はあまり必要ないのですがそれもついでに温存させる様に自転車漕ぎもやります

 

もう30年近く一家でお世話になっているアスレチックジムのコーチを「花丸」に誘いました

上蒲刈島へ行きました
行きは白波が立つ状況もありインナージブとフルメインセールとミズンセールで7ノットオーバー
帰りは風も和らぎジェノアジブも張って珍しく4枚のセールを上げました
それでも4ノットくらいだったでしょうか
行きは2時間 帰りは3時間かかりました

二人はセーリングの非日常体験を楽しんでくれたでしょうか

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノコ

2014-10-25 06:45:01 | 日記

 

Y-15markⅢのスノコ何度も塗っては磨きの繰り返しでいよいよ最後の吹きつけ

隙間だらけの物を吹き付けるには一枚板よりも塗料が沢山必要です

釘の上に乗せて宙に浮かせておいて裏表反転させながら一気に吹き付けます

吹きつけブースの前でターンテーブルに載せて回転させながら四方から吹くと塗り残しはありません

6枚のスノコ以外にラダーキャップとティラーとティラーエクステンションを吹きました
これらは見えない部分に釘を打ってぶら下げておいて吹きます
ティラーの一部分吹きすぎて垂れたのでもう一度やり直しです

今日はアスレチックジムのコーチ二人と花丸に乗ります
33歳の真澄人君が4歳の時から僕を追い抜くまで真澄人君の水泳コーチをしてくれた人です

海が近い家なのでとにかく泳げないと一人で放って置けない
だから3兄弟とも僕より泳げる様になるまで水泳教室に通ってもらいました

小学生の内に僕より早くなり慌てて僕も水泳を本格的に習いました
今は4種目泳げますが体力的にも3兄弟よりも速く泳ぐのはもう無理でしょう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工房前

2014-10-24 05:49:12 | 日記

 

朝の工房前で先日群馬県から遊びに来た長谷川さんが写してくれた写真です

工房を改築したときに観音開きの大きな扉を合板を心材にしてFRPで作りました
ほとんど開くことはありません

夏のとてつもない暑さの時か船を作って出荷するときだけ開けます
最近は両方ともないので開いたことがない開かずの扉となっています

風が強いと護岸に植えられた松の葉が工房前に層をなして飛んできます
時々熊手で集めて松の根元に返します

原発から飛散した放射能も元の原発に返すのが筋でしょうね

海の広場を更新しました左上の「最新の更新」ボタンからお入り下さい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

排気漏れ

2014-10-22 07:04:57 | 日記

 

気がついたときには古い特殊フレキ管が排気漏れを起こし真っ黒になっていました

フレキ管に巻き付けたガラスウールもその上の銀紙にガラスウールを張った帯も真っ黒です

もちろんエンジンルームもエンジンまで黒い煤で汚れていました
細部の排気煤の拭き取りを今日しようと思って居ます

結局2度走行テストをしたのみで元のウォーターロックシステムに交換しました
特殊フレキ管を買って実験を続けるにはさらに2万円ほどの出費をしないといけない事が解ったので
排気システムを変更することは止めにしました

元のウォーターロックシステムに戻してエンジンをかけるとこんなにも静かだったのかと感心しました
まだ走行テストはして居ませんが次の土日にでもやってみます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観光客

2014-10-20 06:29:45 | 日記

 

僕と和江さんと長谷川さんで道後温泉の後 松山城を見に行く

雲ひとつない秋晴れで日陰に入らないと暑いくらいだった

何度も行った事があるので珍しい物もないが
天守閣から道後平野を見渡すのは気持ちがよい物だ

北側の窓からは堀江の海も一望できるし
西の窓からは興居島(ごごしま)がみえる

松山がほとんど見渡せる立地条件です

松山城の後予定通り内子の古い町並みも見に行き松山観光のメインは終了
次回からはヨットだけかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加