ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舵を差し込む

2012-05-31 07:08:17 | 日記

 

出来上がってインタープロテクトを塗り床に置いていた舵を差し込んでみる

小さいスケグに取り付けて舵軸を固定する金具が
予定通りにぴったりと収まったので気をよくした

舵を切ったときの舵角が浅いのでもう一度抜いてスケグの部分を削る必要がある

それと受け金具を差し込む為の穴を埋めるチーク材を作らないといけない

それにしても津波の衝撃で無くなっていたスケグ部分の仕口がこんなにも上手く行くとは
昨日は非常に気分が良く船体表面直しの仕事もはかどった

そろそろ右舷外板は終わるので足場を掛け替えて左舷に移ろうと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右舷船尾傷部分の外板交換

2012-05-30 06:18:46 | 日記

 

右舷船尾に出来た傷を彫り込んで
新しいマホガニーを埋め込んでいく

もう少しで右舷側が終了する
左舷は船首部分を始めているので右舷よりも少し早く片付くかもしれない

しかし目標の5月いっぱいには終わらせるというのはもう無理な状態

昨日は虫歯が欠けて痛くなり歯科医院へ行く
歯茎に注射をして随分虫歯を削り取った
下唇の左半分が痺れて気持ちが悪かった

まだ全部自分の歯だがだんだん悪くなっていくんだろうなあ
かぶせものをしている歯や詰め物をしている歯が多くなりつつある

半年に一度は歯石を取りに歯科医院へ行く
今度詰め物をするときに歯石を取ってもらうことにした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右舷一番の大穴が埋まる

2012-05-29 05:20:29 | 日記

 

フレームが3本も折れ船内の仕切り板まで壊れていた
一番大きなダメージ部分の表面マホガニー埋め込みが終わった

出来るだけ面を壊さないように一枚埋めては研ぎ出し
隣の一枚を接着するという方法でやった

今は右舷中央当たりまで終わり
船尾部分の傷ついた外板を入れ替えている

梅雨に入るまでに両舷とも終えるつもりだったが
だんだん怪しくなってきた

右舷外板傷を全て埋め終わったら左舷外板にかかる

それまでにラダーを固定する仕事もあり

船内の塗りも終わらせておきたい

ビニールハウスは昼くらいになるとだんだん温度が上がり
両方の壁を上まで巻き上げても暑くなってきた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可変ピッチプロペラ

2012-05-27 05:38:01 | 日記

 

昨日は可変ピッチプロペラを取り付けた
初めてのことで取説を見ながら取り付けたが
プロペラの回転方向がヤンマーは後ろから見て右回転だったので
もう一度分解してセットをやり直す

このプロペラは賢いプロペラでプロペラ軸の回転方向によって
前進にも後進にも合わせてプロペラ翼が回転する
しかもピッチを変えて設定することが出来る

フォールディングプロペラと言って回転しているときだけ開いているプロペラと
フェザーリングペラと言って可変ピッチのプロペラがあるが
いずれにしてもヨットの帆走時は水の抵抗はあまりにも大きいので
固定翼は好まれない

竜王は最高級の3枚翼フェザーリングプロペラだが
僕の花丸は2枚翼のフォールディングペラです



今日は一人で花丸に乗る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刃物研ぎ

2012-05-26 05:07:18 | 日記

 

昨日は一日雨で仕事は休みにした
時々持ち帰って研ぎをやっていたがこの際全部持ち帰りきちんと刃をつけた
最後に砥石の表面を平滑にして研ぎは終わり

父と温泉へ行き
叔母の見舞いに行き
気になっていたことが大分片付いた

仕事上の支払いなども済ませた

竜王にはフェザーリングプロペラと言う可変ピッチのプロペラが付いている
シャフトの回転によって前進時と後進時にプロペラ翼の向きが変わる
セーリングの時は一番抵抗の少ないピッチゼロの状態になる

花丸に取り付けてあるフォールディングペラの上を行くプロペラで
構造が複雑で組み立てるのも難しそうだ

組み立てのための本をファーストマリンの関口さんに送ってもらい
色々考えてみたが昨日は理解できなかった
今日実際に現場でやってみることにする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右舷中央部分マホガニー表面入れ替え

2012-05-25 06:30:16 | 日記

 

少しずつ表面が傷ついた部分のマホガニー外板を入れ替えている

今日は朝から雨なので接着は出来ない
夕方には昨日接着した部分のサンディングは出来る

先に進めるためには新しく傷の部分を彫り込んだり
彫り込んだ部分に新しい外板を合わせたりと言う仕事を進めておこう

ラダーを差し込んでおいてシャフト受け金具をスケグにボルト留めする仕事もある
ラダーを止めることが出来たらそれに合わせてスケグ表面を仕上げねばならない

まだまだ先は長いなあ

塗りも松山で最後までやることになった
台風が来るまでにはパイプハウスをたたんでおく必要がある

仕事を急がねエポキシ接着が出来ない梅雨の時期がもうそこまで迫っている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マホガニー表面入れ替え

2012-05-24 06:14:41 | 日記

 

右舷船首部分の一番大きく穴が開いた所
強度がしっかり出る様に厚いマホガニーでスカーフ繋ぎをし
平滑な面を出して置いてから表面を綺麗で幅の広いマホガニーと入れ替え

上から2段分と下から1段分を接着して昨日磨きだした

今日は後2段分のマホガニーを合わせて接着する

船首部分はまだやりやすいが
中央当たりのワイングラスシェープになっている上下・前後が曲がった部分は
仮留め釘で押しつけておくのは非常に難しい

パイプハウスのパイプから何本ものつっかい棒をすることになる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラダーにインタープロテクト塗り

2012-05-23 05:20:49 | 日記

 

ラダー翼型断面の面出し終了
チェーンブロックで吊り上げておいて
防水の為にインタープロテクト塗り

これで船体に取り付けておいてから
スケグの部分を仕上げるとラダー関係は終了となる

右舷船体の合わせておいた外板マホガニーをエポキシ接着
船体中央当たりの板は上下方向の曲がりがあり
仮留め釘では押さえ込むことが出来ないので
パイプハウスのパイプからつっかい棒を何本も取って無理やり押さえ込む

もうパイプハウスの中は真夏
汗びっしょりで風がなければ蒸し風呂状態
両サイドのビニールを巻き上げて出来るだけ風を通すことにする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラダー仕上げ

2012-05-22 05:13:31 | 日記

 

ラダー翼型断面の面出しが昨日でほぼ終了
最後のパテを今日アンカレッジマリーナへ行って研ぎ出したら
防水のインタープロテクトを塗る予定

船体の方は右舷外板を彫り込んだ部部分にマホガニーを合わせてはめ込む
雨で湿度が高くて接着は後回し

昨日の金環日食は松山ではただの日食だった
何の準備もしていなかったがたまたま車で東に向かって移動中に

雲に隠れた太陽が半分以上月の陰になっているのを見る事が出来た
あちらでもこちらでも東の空を見上げている人が居た

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野忽那島(のぐつな)

2012-05-21 05:19:51 | 日記

 

昨日は野忽那島へ行きました

マストは5本立っていますが4艇です
花丸は2本マストの船なのです

左から花丸・サンディー2・グリーンフラッシュ・風来坊
風来坊は横田さんという人で
太陽石油の備蓄基地がある菊間の方から来た船です
亀岡港という所に一艇だけ留まっています

レーダーまで着いた船でした
船内に普通のヨットにはない物がありました
沖縄の三線です

みんなが集まっていたグリーンフラッシュで弾いてもらいました
沖縄の音がしました
横田さんは毎年沖縄へ行くそうです

ヨット乗りで楽器が出来る人は是非楽器を積んでおくと良いですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加