ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カタマラン補修終了

2011-11-30 07:05:26 | 日記



カタマランの補修は一応終了した

昨日は写真の一番下に見えるティラージョイント
左右のティラー・そして左右船体の二分割メインハッチ
そして天井からぶら下げてメインセールのガフブームを塗った

これで補修と塗りが全て終了
後は組み立てて試走するだけになった
さて何時にするか考え中

今日は新居浜マリーナへ出張仕事です

車の運転で疲れ果てるのは出かける前から解っています
若いときは東京から一気に松山まで12時間を走り通した事もありましたが
今では1時間も走ると疲れます

その点ヨットは何日乗っても疲れないので良いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタマランのハッチ 後は塗り

2011-11-29 07:03:32 | 日記



カタマランのボロボロに腐っていたハッチの修理が終わる

後はハッチ4枚と左右のティラー&ティラージョイント
そしてメインセールのガフブームを塗れば一応カタマランの補修は終わる

一度組んでみるつもりだがその前に受けたドジャーを取り付ける仕事がある
後2~3日でキャンバス部分が出来上がって来る

いよいよ全力で「竜王」の修理にかからねばならないときが来たようだ

竜王を乗せる作業船台を採寸に行き小屋がけの準備・情報収集にかかる
大きさは幅5メートル・高さ4,5メートル・長さ12メートル
カラートタンも考えたが値段がかかりすぎる
テント倉庫も見積もりをしてもらったがこれも高い
愛媛県でよく見かけるハウス栽培のミカンを覆うビニールハウスはどうだろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中島大浦港

2011-11-28 07:19:01 | 日記



昨日は一人「花丸」を出港させる

朝井さんと連絡を取り中島大浦港へ行く事にした

後から「MARIMBA」ブルーウォーター33の阪田さんもやってきた

朝井さんはヤマハ26だが腕がよいのか船底がきれいなのか結構早い
僕と阪田さんはよたよたと出港してなかなかコースが定まらなかった

花丸はニュージーランドへの航海でセールが紫外線にやられ老化している
それで短い停泊中もバサッとセールカバーをかけておく事にした

次の長期航海では少なくともメインセールとインナージブは作り替える必要がある
ヨットって本当に金食い虫ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタマランのハッチ補修

2011-11-27 06:57:17 | 日記



Tiki-21カタマランの左右にあるハッチ
真ん中で半分に分かれるようになっていて色々な置き方が出来る

片方をもう一方に重ねて半分だけ閉めておく事も出来
斜めに持ち上げて補強の横桟にかけてスプレーカバーになったりもする

色々なところに面白い工夫が見えるカタマランです

寒くなったのでエポキシを使うときはストーブで暖めで使う事にした

カタマランの補修もいよいよ最終段階
残り2日もあれば全ての塗りも終了する所まで来た

「竜王」が松山に来るまでに終わらせようと思っていた通りになりそうです

後残す仕事は頼まれたソフトドジャーの取り付けです

それが終われば僕の工房に入りきらない竜王を修理するためのテント小屋を作るつもりです
幅4500・高さ4000・長さ12000という小屋は何で作るのが一番簡単か色々考え中です
調べたところ今のところどうもビニールハウスが一番手っ取り早いみたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイングアームマウント

2011-11-26 04:13:05 | 日記



花丸の右側入口にスイングアームマウントを取りつける

C-nap4が入った電子海図とGPSで航海をするため

今まではトイレの後ろバルクヘッドに14インチの普通のパソコンを取り付けていたが
それでは毎回船内に入って操作をするのでワッチがおろそかになる

このパソコンは1.1キログラムと軽くてしかも12Vそのままの電源で動く
太陽光の下でパソコン画面を見るのはちょっと難しいので
その辺りの工夫は必要だと思うがこれで船内に入らないでチャートワークが出来る

こんな事が出来るのも雨風を防ぐドジャーがあるからこそだろう

昔 朝晩5つも6つもの星を捕まえて毎日天測で自分の位置を出していたのは一体何だったのか
もう後戻りは出来ない電子海図に慣れていくしかないなと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の通路

2011-11-25 07:23:40 | 日記



カタマラン左右船体の間を埋める板

手前の穴が開いているのは船外機エンジンが載る部分
奥の二枚は船体のRに沿わせエンジンが載る部分の左右に取り付ける

これら3枚の板の上を人が歩くのでノンスリップサンド入りのペイントを塗った
勿論目に優しく濃さを調整した少しグレーがかったノンスリップペイントだ

工房内では3本の繋ぎビームの上側にもノンスリップペイントを塗った

歩く部分には船体も含めみんなシリカサンドが入った滑りにくいペイントを塗る

後はハッチの腐った部分を直し
それにウレタン白を塗れば殆どの仕事が終了する

一度天気の良いときに組み立てて浮かべ試走する

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小物にウレタン白塗り

2011-11-24 07:24:05 | 日記



3本の繋ぎビーム・マスト・エンジンベット
等にウレタン白塗り

両方のティラーやそれを連結する棒やガフブームは
まだサンディングが終わったばかりで塗りは出来なかった

ガフブームのスカーフ繋ぎで伸ばした部分に低粘度エポキシを塗るのが先

雨が降った後なのでハッチカバーの接着補修も出来なかった

今日は連れ合いの誕生日、二人揃って60歳
よくぞ60年も生きてきたものだ
この調子ならあっという間に70歳になりそうだ

仕事とヨットに乗る事は僕にとって同じように楽しいが
体と頭が動いている限り好きな事をしようと思う

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハッチふた 腐れ

2011-11-23 04:40:43 | 日記



金具で二連繋ぎになったふたが腐っていた

極薄い合板に無垢材で枠を付けたようなふたで
それを二つ連結金具で繋いである

腐った部分を取り除き接着用エポキシと
低粘度エポキシにマイクロバルーンを混ぜたパテで補修しようと思っている

それにしても合板の防水処理は完全にやっておかないといけない
と言う事がよく解る腐り方だ

昨日は繋ぎ材3本とエンジン台とその両側の板材を塗った
ウレタンを半日塗っていたので活性炭マスクの吸収缶を替えた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリマラン繋ぎ材サンディング

2011-11-22 05:57:31 | 日記



船体を天井に吊り上げたトリマランの繋ぎ材をサンディング

一番右の繋ぎにはマストが乗っかるので
下側にトラスの突っ張り部分が突きだしている

そのベースが腐っていたので新しくチークで作り直した

続いて右舷と左舷の船体隙間を埋める3分割の板をサンディング

後はハッチの腐った部分を取り除き新しく修理する準備

あっという間に一日が終わる

次の大仕事「竜王」の段取りを考えてあちこちに電話
なかなか小屋がけの良いアイデアが浮かばない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花丸2ポイントリーフ

2011-11-20 05:54:28 | 日記



朝06:00には風が収まると言う天気予報を信じて柳原へ行く

天気予報は的中して殆ど無風の構内で花丸を出航させることが出来た

外ではいきなり風が強まり8メートルから10メートル毎秒
直ぐにメインセールを2ポイントリーフして帆走開始

インナージブと2ポイントリーフメインとミズンセール
堀江湾を7ノットを超すスピードで安定して走る

昼前には朝井さんの刺身を狙って興居島由良港へ入港

アルページュの天野さんも入港していて
みんなで花丸に集まり昼食
その後散歩で山越えをして島の北側まで「春一番」を見に行く

帰りは2ポイントリーフのメインとインナージブだけでクォーターリー7ノットをキープ
いよいよ冬近し 風が強い一日だった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加