ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

瀬戸内放浪の旅

2011-09-30 03:24:07 | 日記

 

9月28日北木島を10:30出航して引き潮に乗り
明るい内に大崎下島の海の駅に停泊する

とびしま館で風呂と夕食

29日は朝早く起きて御手洗まで歩いて行き町を散策
若い時に何度も来たところで思い出すことも多い町だ

呉からずっと島伝いに橋が架かり観光客も多くなって居る

10:30出航 向かい風より少し追っ手でウインドベーンのテスト
直ぐに風が弱まり本当のテストにはならなかった

昨日は帰り着いて片付けや遊んでいる間の事務に追われ
あっという間に時間が過ぎた

明日10月1日には小笠原父島から父島ヨットクラブの会長をしている管野さんと
熊本の古い知り合い田山さんが来ることになって居る
田山さんは若くしてヨットを自作した人でやっとリタイヤし航海に出ようとしている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内放浪の旅

2011-09-28 08:38:58 | 日記


昨日は北木島で一日のんびりした

フェントンさんの仕事ぶりを見せてもらい少しだけ手伝って

夕食に呼ばれ沢山のビールとワインを頂いた

彼は目の前の小さな港の桟橋に船を舫い
道を隔てた工場の二階に住んでいた
夏は暑くて冬は寒いそうだ

下の工場には彼のディンギーを持ち込みセーリング設備を付ける準備をしていた
それとは別にクリンカー張りのディンギーを作ることも計画していた

それが終わったら日本を離れるつもりらしい
もう一度松山へも必ず行くと言っていた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウインドベーン水中翼

2011-09-22 09:33:17 | 日記

 

少し前に合板で作ったウインドパイロットの水中翼
アルミニュームで出来ていたので電蝕を恐れ木で作ることにした

6ミリ耐水合板を3枚重ねてエポキシで接着し
頭の部分を残して翼形断面に削る

この後ガラスクロスを2層低粘度エポキシで積層するつもりです
昨日は余りに湿度が高かったのでやめました

今日から花丸で瀬戸内海を放浪するので昨日はその準備も進める

AMAGIは台風が行き過ぎた今日から三重県に向かうそうです
無事に志摩ヨットハーバーに帰港出来る事を願っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMAGI廻航

2011-09-18 04:32:37 | 日記




今朝08:30から20日までかけてAMAGIを和歌山まで廻航します

昨日は一日雨でしたがびしょ濡れになりながらタンクに初めて真水を積み込み
オーナーも到着して荷物も積み込みいよいよ出航準備完了です

天城をアンカレッジマリーナへ運んでから2年の歳月が流れました
和歌山廻航で引き渡しが終了です

明日から3日ほどホームページの更新は出来ないと思って下さい
Macは持っていきますがネットに繋がる環境になるかどうかは不明です

松山に帰り着いたら花丸で瀬戸内を放浪します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジブファーラー

2011-09-17 10:23:17 | 日記




花丸の為に友人にもらったジブファーラー上下

上下ともベアリングが入っていて大変スムーズな回転をする

とりあえず不足していた3本のピンを作った
6ミリのネジを切っていない長ボルトの頭の部分を切って作る
ピンが抜けないように先に2ミリの穴を開けてリングピンを入れる

なかなか難しい加工だった

巻き取りドラムが小さいので太いロープは使えないので
風を抜いて細いロープでも巻き取れる状態で使わないといけない

さて使えるかどうかやってみることにします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ今日花丸を海に戻す

2011-09-16 03:56:46 | 日記




今回は6年ぶりの船倹本検査もあり時間がかかった

昨日の夕方今回の上架でやったことを船の日記に書き込んだら
あっという間に30分くらい時間が過ぎていた

まだまだやりたいこともあるが浮かべた状態でやれることは後回し
コクピットチークデッキの掃除とメンテは港に入ったら直ぐにやろうと思っている

船底塗料も綺麗になったので少しは早く滑るようになるだろう

出来るだけ早くウインドベーンのテストをして調整をしないといけない
瀬戸内海でもウインドベーンは有効です

新しく取り付けたウインドラステストのためバウアンカーも打ってみたい
何所でやろうかと思うが場所を思いつかない
日本ではバウアンカーは難しい

今からは風もだんだん吹き始め瀬戸内海でもまともに帆走できるようになる
海水温は季節の移り変わりより2ヶ月くらい遅れるので少々濡れても暖かい
いよいよヨットのシーズン到来です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WINDPILOT取り付け

2011-09-15 03:04:48 | 日記




昨日は昼までにウインドラスの配線を終わらせてテスト
配線をするためにあちこちのバルクヘッド(仕切り板)に穴を開けたので
掃除や荷物の移動に随分時間がかかった

昼からはウインドパイロットという商品名のウインドベーンを取り付ける

以前の自作のウインドベーンより随分重い
スターンヘビーに成りそうな予感

船首にウインドラス 船尾にウインドベーン両方とも重い
ヨットの重量は中央集中が良いと言うのに・・・・

その代わりという訳ではないが船首に積んでいた大きい冷凍冷蔵庫を降ろした
長距離航海に行く時だけ積み込むことにしよう

ウインドパイロットの水中翼がアルミニュームだというのは電蝕が気に成る
近いうちに木をエポキシ積層した丈夫な水中翼を作って交換しようと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「花丸」整備

2011-09-14 05:40:15 | 日記




16日に遠洋の船倹が通る
船倹証を手に入れたら直ぐに海に戻せるように整備を急いでいる

新しく取り付けた電動ウインドラスの配線に手間取っている
今日も朝から行くつもり
今日中には終わらせたい

デッキのノンスリップペイント塗りが残っている

メインマストの調整もする必要がある

ウインドベーンの取り付けベースは付けてあるので本体を持ってきてセットする必要がある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「花丸」整備

2011-09-13 04:02:21 | 日記




花丸を作ってから6年半

最初連れ合いと二人北海道2港入港を含む本州一周
単独で種子島と屋久島に寄港しての九州一周
そして連れ合いと半年ニュージーランド往復
行きはバヌアツに寄り帰りにはニューカレドニアへも行った
その後単独小笠原父島寄港をを含む四国一周

航海ばかりして殆ど整備をしていないのであちこち不備なところが出てきた
船体は問題無いがデッキの方が塗りが怪しくなった
剥げかけた部分にサンドペーパーをかけて塗り直し
船の大きさに比べ力不足のウインドベーンを取り替えた
エンジンにも冷却水の水漏れ船尾側コックボードの摩耗など問題が見つかり直した

一ヶ月を少し超える上架で船倹のための検査を終わらせ整備で大分良い状態になった

そろそろ海に戻して思い切りその辺りを帆走することから始めることにする

今度は沖縄かなあ 
せっかく遠洋の船倹を取り直したのだからついでにそのまま台湾へと言うのも良いなと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラダーに銅コーティングを試す

2011-09-12 04:25:53 | 日記




一昨日花丸の船底塗料を塗る

ラダーにはエポキシを塗った直後 銅の粉を貼り付けた

遠い昔の帆船のように船底塗料がない時代最高級の船は鎧のように船底を銅板で覆った
フジツボやカキや海草が生えるのを防ぐ意味と
舟食い虫という木造船の木の中に入り込んで木を食い荒らす虫が入らないようにするため

まさか銅釘を打って銅板を留めつける訳にもいかないので
エポキシ塗料を塗った直ぐ後に銅の粉を引っ付けた

右舷の船底塗料には銅の粉を混ぜ
左舷にはそのままの船底塗料を塗った

さて来年の上架が楽しみです
どの部分が一番きれいでいられるか見物です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加