ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

船尾左右トーレールを繋ぐ

2011-02-28 05:28:28 | 日記



デッキ張りが終わったので左右のトーレールを繋ぐチーク材をエポキシ接着
角の部分には舫綱を留めるチョックという金具が付くので
金具の取りつけネジを外してチーク材を木ネジ止め

昨日は不足して凹んだ部分に再注入した黒色シーカフレックスをサンディング
ウインチ台の下やコクピットコーミング後ろの角などどのサンダーも入らない部分
ノミとカッターナイフでシーカフレックスを切り取り
コーナーサンダーと手でサンディングして綺麗な面を出す

黒色シーカフレックス凹みがもう少し残り不足したので一本だけ新しいカートリッジを注文した

チークデッキ張りは製材から入れると丁度一ヶ月かかったことになる

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シーカフレックス硬化やせ

2011-02-27 06:05:28 | 日記



デッキ全体の凹凸をダブルアクションの強力なエアーサンダーでサンディングして平す

チークの粉がそこら中に降り積もり引き抜きブースを回しておいてブロアーで吹き飛ばす

硬化痩せ部分をアセトンで拭いて凹みに薄くシーカフレックスを充填
船尾の最初にシーカフレックスを打ったところの硬化やせがひどかった
左右のデッキでは全体で20箇所くらいだった

ウインチ台の下はポリッシャーサンダーが入らないので最初からエアーサンダーで慎重にサンディング
塗りの終わっているところに気をつけながらの仕事なので肩や腕に力が入った

ドッグハウスの細長い縁回しにウレタンクリヤーを塗る仕事も工房の外で終わらせる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のシーカフレックス注入

2011-02-26 07:12:14 | 日記



トーレールを傷つけないようにアルミバーでカバーしながら船尾から一日かけて船首までサンディング

シーカフレックスはサンダーの目に粘り着いてしっかりサンダーをホールドしておかないと
サンダーが暴れるので怖い

船首のまだ注入していなかった最後の部分に黒色シーカフレックスを注入

硬化が遅く2日経たないとサンディング出来ないので
今日はサンディングを始めることは出来ない

結構凸凹になったデッキ面をダブルアクションの大型エアーサンダーを使って平滑にする仕事がある

ドッグハウス上下に取りつける縁回しのウレタン塗りも今日やっておこう
出来ればコクピットからドッグハウスへの最後に施工した部分の塗りも仕上げ塗りをしたい

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウインチ台隅を残して右舷サンディング終了

2011-02-25 05:46:18 | 日記



エアーサンダーでのサンディングまでは行かなかったが
ポリッシャーサンダーで黒色シーカフレックスのはみ出た部分を無くす所までは右舷終了

黒色シーカフレックスは硬化するとまるで車のタイヤくらいの堅さになり
それをサンダーで磨り減らそうと言うのだから両手でしっかりとサンダーをホールドしないといけない
おまけに狭い斜めのデッキにかがみ込んでの仕事
肩と腰が一度におかしくなりかけた

サンダーが黒色シーカフレックスに食いつき 振られて
シアーやドッグハウスコーミングに傷が付くことを極端に恐れたあまり肩に力が入った

遂に最後の4本船首中央部分のチークデッキを埋め込み
チークデッキ張りは終了した

後は左舷の磨きと細かい部分の磨き
黒色シーカフレックスが凹んでいる部分に新しく注入して平面を作る事と
全体をエアーダブルアクションサンダーで平すことでチークデッキ張りは終了する

27日には終了予定

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

右舷シーカフレックスサンディング

2011-02-24 05:32:13 | 日記



右舷側やりやすいウインチ台から前を先にサンディング
トーレールに傷がつかないように内側をアルミバーでマスキングしておく

写真右のポリッシャーサンダーをかける前にカッターナイフであまりにもはみ出ている部分を切る
シーカフレックスは硬化やせがひどいのでどうしても余分に盛り上げておく必要がある

ポリッシャーの後はエアーサンダーで綺麗にサンディングして平面を作る

ブラシとちり取りでサンディングの粉を集めながらやる

サンディングをするとマジックインクのような臭いがするので
防塵マスクではなく活性炭吸収缶の付いた防毒マスクをする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左舷シームに黒色シーカフレックス

2011-02-23 05:31:08 | 日記



チーク張りはいよいよ船首の小さい三角形を残すのみと成る
右舷は後2枚・左舷は残り4枚で終わる

外に突っ張って曲げながら張らないといけないから一日1枚ずつしか張れない

昨日は左舷デッキのシームを掃除して
チーク用のプライマーを塗り
全面にエアーガンで黒色シーカフレックスを注入

黒色シーカフレックスが完全硬化した船尾デッキから磨きにかかる
シーカフレックスは硬化するとまるで車のタイヤの様に硬いゴムになる
それとチークとを平面にするのだからサンディングはなかなか進まない

最初の粗落としはポリッシャーサンダーで
40#のサンディングペーパーを貼り付けて削り取る

仕上げはダブルアクションのエアーサンダーで平面を出す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッキチーク張り後一息

2011-02-22 04:13:39 | 日記


昨日左舷デッキ最終の一本を隙間に合わせて作りだし接着

残すところ船首の三角部分のみとなった

今日は左舷デッキシームに黒色シーカフレックスを注入する事から始める

 

中二階の作業テーブル全く片付けないでデッキ張り作業を続けたので
無茶苦茶散らかった

チークデッキ張りもほぼ終了したので今日は作業台の片付けもしようと思っている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日両舷一本ずつ

2011-02-21 06:26:45 | 日記


左舷デッキは残り一本の所まで来た
ドッグハウスとの接合部分を合わせるのに手間取る

毎日一本ずつ留めつけていた右舷デッキはやっと終了
右舷は綺麗に掃除してシームの凹みをアセトンで拭く

シーカプライマー290DCを塗って布で拭き取り乾燥させる

その後シーム用の黒色シーカフレックスを注入するが途中で終わり

エアーガンで注入したがもし手動のガンだとこれだけやれば腱鞘炎になるだろう
10気圧で注入しても一本終えるのに結構な時間がかかる
寒いからシーカフレックスが硬いのかも知れない今日は少し暖めてからやってみよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船尾部分目地シーカフレックス

2011-02-20 06:20:04 | 日記


毎日一本ずつ留めつけていた右舷デッキはやっと終了
左舷も残り2本という所まで終わった

船尾部分左舷デッキ張りを全て終わらせておいて
目地に入れる黒色シーカフレックスを注入する準備
(目地部分アセトン拭き・チーク用のシーカプライマーを塗る)

全体のマスキングをしたくないので先を加工したノズルを使い
エアーガンで一気に黒色シーカフレックスを注入

この磨きはサンダーにシーカフレックスが絡みつくのでなかなか手強い

今日は右舷デッキの目地を掃除して下準備
その後やはり同じように黒色シーカフレックスを注入するつもり
左舷の一本も接着する
船首部分の切りかぎと接着も毎日左右を一本ずつやっていく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグハウスとの隙間が狭くなる

2011-02-19 05:41:07 | 日記


右舷はいよいよドッグハウスとデッキチークの隙間が無くなり
曲げるために外に押し出す突っ張りを200ミリおきくらいに1つずつ作る事になる

非常に手間で今まで隙間があった時みたいに巧く行かなくなった

船首部分は曲げが非常にゆるいので楽に押し出すことが出来る

右舷残り1枚・左舷残り3枚で終了する

船尾は今日中に張り終える
船首は隙間に黒色シーカフレックスを入れながら毎日左右1本ずつ入れる
もう少しでチークデッキ張りも終わりです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加