ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メインシートトラベラー

2010-12-31 06:44:10 | 日記

 


ドッグハウスコーミングの後辺 
頭の部分の幅を広げそこにトラベラーを取りつける事になった

又もや特別に作った6ミリの長いキリで穴を開ける事になる
これが最後だろうから失敗しないように慎重に開ける
14本全部成功したがボルトを入れて見ると2本だけボルトの長さが不足する部分がある

もう2本6ミリ皿ボルトに寸切りボルトの長いのを溶接する必要がある
ウインチ取りつけ8ミリボルトも予想に反してデッキフレームの上に出てきたところがあり
2本だけ今より60ミリ長い寸切りボルトを溶接しないといけない

昨日はスターンハッチとスライドハッチとその戸袋ガラスクロスをサンディング
痒くてたまらなくなり早めに仕事を終えた

今日は年の終わりせめて工房内大掃除をしよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スライドハッチとスターンハッチ

2010-12-30 07:32:56 | 日記




スライドハッチとその戸袋そして船尾物入れ蓋をガラスクロスコーティング

一番手前がスライドハッチ
真ん中が船尾物入れ蓋

角の部分けっこう大きめのRをつけているがガラスクロスが弾いて積層に手間取った
普通の樹脂ではなく低粘度エポキシだからなかなかなじまないと言う事もある

最後はサランラップをかけておいて厚紙を当てその上から押しピンで押さえる

今朝は早くも雨が降り初め湿度が一気に上がった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メインシートトラベラー

2010-12-29 06:27:05 | 日記

メインシートトラベラー

一昨日接着したスライドハッチ類はバリッと硬化していた
埋め木の頭を切ってガラスクロスを張る為に全周にRをつける

さてガラスを積層しようという段になって昼まで晴れていたのが嘘のように雨
しかも台風並の荒れようで海は波で真っ白になった

仕方がないのでメインシートトラベラー取りつけ部分チークを完全に合わせ
接着寸前まで仕上げる

寸法を測って取りつけボルトをネジ屋さんに買いに行く
寸法が長すぎるので寸切りボルトを買って溶接して伸ばす事にする

もう正月が近い昨日から休みのところもある
僕は開店休業でも全く休むと言う事はしないつもりで居る
別にこれをして遊ぼうという目的がない今は仕事をするのが一番楽しい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スライドハッチ&戸袋のチークを接着後暖房

2010-12-28 05:51:34 | 日記

スライドハッチ&戸袋のチークを接着後暖房

スライドハッチ滑り部分や戸袋枠部分仮取り付けのチークを
木ネジをいったん取り外して接着用エポキシを入れて本取りつけ

完全に温度不足なのでエポキシはストーブの前で長時間混ぜ
接着後にはビニールをかぶせた上に毛布を二枚重ね布団乾燥機で暖房

エポキシは初期硬化が大切なので最初の10時間ほど
布団乾燥機のタイマーをガムテープで回らないようにしてずっとスイッチが入った状態にし
別のタイマーを10時間セットして暖める

暖気は流れるように入っていく方と出る方にも吹き出し口を確保する
これで今朝はバリッと硬化しているはずだ

今日はメインシートトラベラー部分の取りつけ穴を開けた後チーク接着をする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スライドハッチ戸袋制作

2010-12-27 06:57:06 | 日記


6ミリ合板を3枚接着して作ったスライドハッチ天板
あまりに厚いのでプレーナーで15ミリまで厚味を落とした

スライドハッチ厚味の12ミリだと少し歪む感じがあったが
15ミリだと人が乗っても歪む感じはない

昨日は他にコクピット座の周りを押さえる回り縁を入れ
スライドハッチの取っ手を作り
グレーチングと落とし戸外注のための寸法入り指示書を書いた

今日は布団乾燥機で温度を上げてスライドハッチと戸袋のチークと合板を
テーブルの上で接着しようと思っている
メインシートトラベラーレール取り付けの穴開けもやる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スライドハッチ仮組立

2010-12-26 07:43:26 | 日記




昨日はオーナーが来られてスライドハッチ部分のチェックをすることになっていたので
大急ぎでスライドハッチ部分を組み立てた

スライドハッチに合わせて戸袋とドジャー枠を作る取り合わせについて話し合う

左右のトーレールは古い天城のチークが使えそうなのでそのまま使える部分は使うことになる

メインシートトラベラー取りつけ位置はコクピットコーミングの後辺上に取りつける事に
取りつけ穴は200ミリほどあるチーク板の上なので長いボルトでデッキまで15本ほど縫い付けることになる
大分慣れたとは言え長穴開けは緊張する仕事だ
ボルトもそんなに長いのはないので寸切りボルトを溶接する必要がある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピット座チーク目地

2010-12-25 07:39:37 | 日記



コクピット座のチーク目地黒色シーカフレックスで埋めた物をサンディングで平す
中腰のかがみ仕事なので長時間は無理
少しずつサンディングして昨日やっと終わった

ドッグハウス入り口の差し板を差す部分も仮留めが終わる
差し板とコクピット床のグレーチングは外注に出すことになっている

今日か明日にはきちんとした寸法を伝える必要があるので急いでいた
床のグレーチングも古い天城の物を1/3だけ使う事になり現場に合わせて入れる

これでデッキ周りをチーク張りにしたら
そんな船は今時ないだろうという美しい木造船になるだろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグハウス入り口材料木取り

2010-12-24 06:48:56 | 日記




コクピット座席の黒色シーカフレックスシーム部分を
ナイフカットの後サンディングして平滑に平す

寒いので中まで硬化していない部分もあり半分くらいしかサンディング出来なかった
黒色シーカフレックスは車のタイヤみたいな堅さになるので
電動工具ではサンディングは難しい強力なエアーサンダーを使う

その後寸法取りしては木取りをし現場に合わせてみると言うやり方で
コクピットからドッグハウスへの入り口枠を作る
接着が出来ないほど湿度が高かったので全て木ネジの仮留めとなる

スライドハッチ部分の取り合わせも確認しながら仕事を進めた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピット座チーク張り終わりドッグハウス入り口にかかる

2010-12-23 07:56:47 | 日記




やっとコクピット座席部分のチークを張り終えた
黒色シーカフレックスのシームを入れドッグハウス入り口部分にとりかかる

考えていなかった部分で沢山のチーク材を使ったので
このままではデッキ全面チーク張りのチーク材が不足するのは明白
もう一度どれだけ必要か確認して最後のチークを発注する必要がある

今日はドッグハウス入り口枠とスライドハッチ部分の大まかな合わせをやる
昨日も夕方ほんの少しだが雨が降り湿度は高いままなので接着は明日にする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピット座チーク張り&目地埋め

2010-12-22 05:27:12 | 日記




昨日は朝から冷たい雨が降り工房全体が寒かった

左右の重りが乗っている部分のチークをコクピットコーミングから突っ張り
固定しながら接着用のシーカフレックスで座席に接着

一昨日接着が終わった部分の目地に黒色シーカフレックスをシーカ注入専用のエアーガンで注入
これは優れもので引き金を引いている間はシーカフレックスを押し出すが
引き金を放すとほんの少し引き戻し手動ガンの様に一々押す力を抜いてやる必要がない

これで足場が固まったのでスライドハッチ部分に本気でかかる事が出来る
まだスライドハッチを取りつける前に入り口枠全体の材料を切り出さないといけない
けっこう部品点数も多く時間がかかりそうだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加