ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コクピットコーミング部材固定

2010-11-30 06:19:26 | 日記




コクピットコーミングの部材をエポキシとボルトナットと木ネジで固定にかかる

20日のマスト計測からずっとコクピット部材の切り出しや合わせ仕事
留めつけボルトも随分長いので一本ずつ寸法に合わせて作らないといけない

後二日くらいでこの部分は出来上がるだろう
次は大仕事のスライドハッチと差し板部分
それと同時進行で船尾物入れハッチも作らないといけない

チークデッキ用に買ったチーク材がだんだん少なくなり不安になる


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットコーミングとドッグハウスコーミング

2010-11-29 06:46:44 | 日記




コクピットコーミングとドッグハウスコーミングの合わさった部分
接着してチークの塊を作り繫ぎ目の三角部分を埋める

良い合板が無く良い接着材がなかった時代
この辺りの接合は苦労しただろうなと思える

マストステーの計測が終わり少し落ち着いて仕事がやれるようになったので
今は毎日快調に仕事をしている

こんな難しい手の込んだ部分は落ち着いて仕事をしないと失敗したら取り返しが付かない
今日もコクピットコーミングの仕事


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットコーミングボルト固定

2010-11-28 06:47:19 | 日記




コクピットコーミング シーカフレックスをデッキとの間に挟んでボルトで固定
下準備をしていたので思ったより簡単に固定できた
クォーターバース天井に突きだしたボルトを切って袋ナットをかけるという仕事は後回し

一日中ストーブを燃やしながら
ドッグハウスコーミングとコクピットコーミングの三角隙間を埋めるチーク材を接着

天城解体の時に一番腐っていたチーク材がこの部分
チークの塊をいい加減に三角に切り取って隙間だらけで詰め込んでいたので
真水が入ってどんどん菌が繁殖してチークといえども腐らせたようだ
今度は完全に接着し隙間は低粘度エポキシで密封するつもりだ

又もや膝を曲げたかがみ仕事が続いたので腰が怪しい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットコーミング

2010-11-27 07:33:45 | 日記




コクピットコーミング船尾側の板も作り
寸切りボルト長さを合わせて切断

切断部分をグラインダーでならしダイスでネジを切り直してナットが入るように加工
30本ほどのボルトとナットを溶接して固定
船内側ナットで締めて切断後袋ナットを入れ危なくないようにする

昨日はまだ下準備で留めつけることは出来なかった

今日はコクピットコーミングチーク材の底の面にシーカフレックスを入れて止めつける

あちこち仕上がっていない部分はあるが大きな道筋を先に付けておいて
後からだんだん仕上げる事にする

徐々に船らしくなってきた


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットコーミング仮留め

2010-11-26 05:06:12 | 日記



コクピットコーミングに開けた長穴をガイドに
デッキフレームに向けて特別に作った600ミリキリでデッキに穴を開ける

コクピットコーミングにはそれぞれデッキビームの位置下側から上に向かって垂直の穴を開けてある
写真右の寸切りボルトを差し込んだ部分には垂直を示すマスキングテープが貼ってある

それでもコクピット部分のデッキビーム巾は30ミリしかないので
ぎりぎりビームの間にボルトを出すのがやっとだった

今日はこれらのボルトを切って本締めすることから始める
切ったボルトの残りで左のまだ仮留めが終わっていないコーミングを留め
それを切ったボルトの残りで船尾のコーミングを留める

全部留め終わったら残りの寸切りボルトでコーミングの上にウインチ台を取りつける
それらを取りつけたら寸切りボルトは全て使い切って無くなる予定


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンハッチ枠

2010-11-25 05:24:10 | 日記




コクピットコーミングに長穴を開ける
ドッグハウスコーミングで随分練習していたがコクピットの方が板厚が薄いので緊張
やはり古い材で何度か練習しておいて本番
一本も横にはみ出さずに縦穴を開ける事が出来た

その後ウインチを乗せる円形の台を先にチップが付いた自在円カッターで切り出す
厚味があるので熱を持ちチップが黒く焼けた

最後は船首ハッチとドッグハウス中央のオープンハッチを取りつけるために
ドッグハウスキャンバーを水平にするケヤキの外枠をつくる
角の部分もケヤキで作り今日はこれらの組み立て固定接着をしようと思っている


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットコーミング材料制作

2010-11-24 05:44:52 | 日記



コクピットコーミングとウインチ取りつけ台など
コクピット周りの材料をチーク材で作り出す

写真下に見えているのが古い「天城」のコクピットコーミング材
端の方に腐っている部分もあるが採寸に使う為に取っておいた

コーミングはどうもデッキビームごとにボルト止めで止まっていたようなので
デッキビームの位置にボルト穴を開けないといけない

コーミング板の前後位置を決めておいてデッキビームの位置に穴を開けるのは難しそうだ
この板もけっこう距離がある穴開けになる横にドリルがはみ出ないように慎重に穴を開ける事になるだろう
長穴開けも大分慣れたが今度はドッグハウスコーミングより薄い材料だ
気をつけないと横にはみ出る恐れがある

今日は下穴開けから始めることにする


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグハウス天井合板

2010-11-23 07:22:40 | 日記


ドッグハウス天井合板の角をサンダーで落とす

木造ヨットが先ずだめになるのが合板部分
何故かというと合板は木口から水を吸うとあっという間に全体に広がるからだ

つまり木口に水が行かないように木口に低粘度エポキシを染みこませる必要がある

そしてその後マイクロバルーンエポキシパテで木口を隠してしまえば合板も長持ちする

船内への入り口部分ビームは成型して接着出来る寸前まで行ったが雨が降り取り付けは中止

マストステップ下のチーク材も仕上げたがドッグハウス天井にガラスクロスをエポキシライニングして
インタープロテクトを塗り元の位置に固定する方法を考えておかないといけない
どちらも先に二液のウレタンクリヤーを塗り仕上げておこうと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグハウス入り口ビーム

2010-11-21 07:53:44 | 日記




ドッグハウス入り口ビームは左右一本もので繋がっている事
というオーナーからの指示があり階段との仕口を変更して一本ものを入れる事にした

昨日は「花丸」に行きエンジンをかけデッキを洗い
昼前からビールを飲んで本を読みながら昼寝をしたりしてのんびり過ごす

僕はやっぱりヨットを作ることも好きなようで頭からヨット作りのことが離れない
入り口ビームの化粧板を取り外して新しくチーク板を製材し取り替えることにした

マストステップ金物を船内のマストサポート固定金物とをボルトナットで縫い付ける為のボルト穴を開けたが
寸分の狂いもなく貫通することが出来ホッとする
ドッグハウスコーミング縦方向に長いボルト穴を開ける為に作った300ミリのキリがここでも役に立った



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグハウス天井内側

2010-11-21 07:53:44 | 日記




昨日はオーナーとプロコと言うマストメーカーの社長さんが来て
マストを支えるワイヤーを作るための採寸

僕も計測を手伝い昼まで働く

昼からは長く残業が続いていたので体のあちこちが痛く温泉へ行く

今日の日曜日もゆっくりと起き出しさて一日遊ぼうかと考えている


コメント
この記事をはてなブックマークに追加