ヨット屋のブログです

ヨットを造ったりヨットに乗ったりします
http://ikegawa-yacht.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラダー金具

2010-06-30 05:43:51 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)



ラダー金具を磨いたもの

上からラダーシャフトに繋がっていて舵を切るための金具でキーピンで回転しないようになっている

中央はラダーピンドルとガジョン
その下に抜き取ったピンドルのピンが写っているが銅製でボロボロになり半分くらいに細くなっていた

25ミリ直径の真鍮丸棒を切ってピンドルを作る

一番下はスケグの下の部分に取りつけるピンドルとガジョン

FRPラダーに直径60ミリくらいの穴を4箇所開けて中に溜まったヘドロのように臭い海水を洗う
何度も洗って乾燥させた後現場発泡の発泡液を流し込んで蓋をするつもりでいる

オーナーから図面がメールで届き電話があり
船首船室部分の工作がほぼ決まったこれでほとんどの部分が図面上整った
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラダーシャフトとパイプ内側の磨き

2010-06-29 05:59:08 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)


パイプの内側には塩の塊が層になってくっついている
25ミリの無垢棒にのり付きサンドペーパーを貼り付けてパイプの中をスライドさせて磨く
なかなかの大仕事だった

内側が綺麗になったところで二度とシャフトと一緒に連れ回りしないように
デッキ側の金具にストッパーボルトを取りつける
真鍮金具に穴を開けタップを切り
ボルトにナットとスプリングワッシャーを入れパイプに開けた穴にボルトの先が通る事ででパイプの回転を止める

そのときにシャフトまで到達してボルトがシャフトに当たったのではいけないので
ナットとスプリングワッシャーでボルトの出を調整できるようにした





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日がかりでラダーシャフトを抜く

2010-06-28 07:40:23 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)



ラダーシャフトがそれを通しているパイプごと回っていることが解り
ラダーシャフトを抜く事になった

舵を取り外すには取りつけ金具がボルトナットではなく直径8ミリの銅棒をカシメて留めてあるのを
キリで両方から穴を開け銅棒を綺麗に取り除く
それにしても本数がありキリが切れなくなっては研ぎながらの作業でした
左上のちり取りに溜まっているのが銅の削り屑

途中で中空ラダーから腐った海水のヘドロのような水が出始め
ラダーを取り外すころには小さいバケツ一杯の臭くて黒いオズモシスの中に溜まっている様な水が出てきた

結局ラダーを取り外して正解だった様だ

その後ラダーシャフトを保護パイプから抜くために
写真のオレンジ色の取っ手が付いた強力なバーナーを彫金師の真澄人君に借りて1時間ほどあぶる
昨日は湿度が高く暑かったので早く火を使う仕事は止めたかったが
なかなかシャフトとパイプが離れず火を止めては回してみて3回目にやっと動き始め

シャフトが抜けるまではと思っていたので17:00過ぎにシャフトが抜けたときにはホッとして嬉しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メインキャビン入り口階段や小物をサンディング

2010-06-27 04:18:12 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)





ウレタンクリヤーは塗り重ねないといけないので
今まで塗ってあった物を全てサンディング

-----------------------------

午後からオーナーが来られて打ち合わせ



メインキャビン右舷前のハンギングロッカー扉とその上の棚

船首トイレの床を持ち上げる事と
トイレ周りに仕切り板をつけトイレをカバーすること
そしてアンカーチェーンとロープを収納する一番前のスペースを作る事を聞く

その後オートパイロットの取りつけ位置を確認するために出来上がったティラーを取りつけてみる
そこで問題発生
ラダー軸とそれをカバーしているパイプが固着してパイプごとラダー軸が回転している
これを直さないとティラーが重くてオートパイロットでは力不足だし
もしかしたらラダー軸をカバーしているパイプの船底継ぎ手から進水するかも知れない

先ずはパイプを取り外してみることから問題をどう解決するか考えよう

今日も天気予報では雨 湿度は89%ある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジンボックスが動かない仕掛け

2010-06-26 06:10:31 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)





写真中央の黒いナイロン袋をかぶせてあるのがエンジン

エンジンボックスを固定する為にドッグハウス入り口の柱に固定のための木を取りつける

普段はどんなに揺れても動かないが
エンジンボックス前の床板を一枚外すと
エンジンボックスがそっくり前方に引き出せてエンジンにどこからでも手が届く様にする仕掛け



昨日は一日雨で天城の仕事をしないでMast Originalの作業場にエアコンを取りつけるのを手伝った
慣れない仕事は「天城」レストアの仕事よりよほど疲れた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットにインタープロテクト塗り

2010-06-25 06:08:14 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)



エンジンボックスを固定する為にドッグハウス入り口の柱に固定のための木を取りつける

普段はどんなに揺れても動かないが
エンジンボックス前の床板を一枚外すと
エンジンボックスがそっくり前方に引き出せてエンジンにどこからでも手が届く様にする仕掛け

船内の仕事が終わって階段に二回目のウレタン塗り
最後にコクピットに防水のためインタープロテクトというエポキシを塗って仕事を終了
今朝も少し臭いは残っているがインタープロテクトの圧倒的な臭さは回避した
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャビン入り口階段

2010-06-24 05:35:49 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)




写真はキャビンへの入り口階段

エンジンボックスが以前の物より随分小さくなったので
使えるかどうか合わせてみると使えることが解った
薄汚れていた全てのニスを落としてウレタンクリヤー一回目を塗ったところ

エンジンボックスの前にも一段踏み段を取りつける準備

エンジンボックスそのものを固定する方法も考えて材を準備

湿度が高くて接着ができないので次に湿度が下がったら接着をしないといけない材料がどんどん溜まる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左舷メインキャビン前3段物入れ

2010-06-23 05:58:26 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)





メインキャビン左舷前方バルクヘッドにはストーブが付く

その奥に3段の物入れ
物入れ下は開きっぱなしと言うのも芸がないので棚と同じ出で仕切り板を入れた
三角スペースだが何か収納するには仕切りは必要だろう

昨日は夕方まで湿度が高かったのでエポキシは使えなかった
今朝は昨夜の雨で下がりかけていた湿度が一気に上がりもっと悪い状態になった

今日はエンジンカバーボックスを固定できるようにしようと考える

「海の広場」更新
157 堀江謙一さんとの対談
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピット部品仮取り付け

2010-06-22 05:21:28 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)





コクピット周りに取りつける部品をみんな借りに取りつけてみる

ラダーシャフトのデッキ側金具
モースのエンジンコントロール
燃料給油口とエルボ
ビルジポンプ
そしてキャビン入り口のエンジンコントロールパネル

みんな塗りの前の仮取り付けだが
取りつけられることが解っていないと塗りを終わらせることができない

「海の広場」更新
157  堀江謙一さんとの対談
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクピットサンディング

2010-06-21 05:53:12 | 日記
日替わり写真(Daily Photograph)



ガラスクロスの目をマイクロバルーンエポキシパテで埋めた後を
僕が持っているエアーサンダーを総動員して集塵機で吸わせながらサンディング
それぞれのサンダーには集塵袋がついているがそれに入らなかったサンディングカスは
オバキューと呼ばれる200Vの集塵機で吸わせ
それでも周りに飛び散った小さい粉は工房の壁に備え付けた引き抜きブースで引き抜く
粉塵は引き抜きブースの水を張った池の底に一年で3センチくらいヘドロとなって溜まる

硬いエポキシのサンディングが終わり
いよいよインタープロテクトという防水エポキシを塗ろうと考えているときに雨

昨日は日曜日だし腰痛を何とかしたいと思っていたので温泉へ行く

帰ってきて良い気持ちでビールを飲んで長時間の昼寝
一日があっという間に終わってしまった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加