仏典、聖書、ジョージ・アダムスキー氏により伝えられた宇宙精神文明

仏典、聖書、アダムスキー氏により伝えられた宇宙精神文明の信憑性を支持する各種情報と般若心経に関するブログです

アメリカの脳神経科医のラッセル・ブレイロック博士の栄養と行動に関する動画

2017年05月20日 19時07分06秒 | オーソモレキュラー医学 生体分子と人体の反応
アメリカの脳神経科医のラッセル・ブレイロック博士の栄養と行動に関する動画がネットにあり、糖質などの精神神経系の害反応や犯罪、暴力行為などとの関係がまとめられています。日本語字幕付きですから、英語ができなくても理解できます。
Nutrition & Behavior(栄養と行動) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=iflhOSb_0Ws
(リンクを張っています)

ただし、この動画のアラキドン酸の部分には、現在では修正すべき点があります。
41分58秒からアラキドン酸が有益な話しが始まります。
この動画は少し古い時代のものですから、アラキドン酸が有益とされています。
しかし、日本脂質栄養学会の奥山治美博士たちのグループの研究によれば、アラキドン酸は有害であることが次のサイトにまとめられています:

金城学院大学オープン・リサーチ・センター
脂質栄養学の新方向とトピックス
http://www.kinjo-u.ac.jp/orc/research/topic.html
VIII章  危険なサプリ
http://www.kinjo-u.ac.jp/orc/document/topic8.pdf

人の思考、つまり考えや思いとそれに基づく行動に対して、想像以上に食物が影響を及ぼしている実態がまとめられています。
アダムスキー氏は、食品ではなく想念が支配していると言われていますが、食品により脳機能と思考が支配されている面もありますから、この方面の知識も必要です。
ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンスクリットから大明呪『... | トップ | 哲学は科学ではない »
最近の画像もっと見る