まあくんの趣味綴り

私の趣味日記です。日頃感じたことを少しずつ書いてゆきまーす (^O^)
みなさまの暖かいご声援に感謝であります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優秀作見つけた

2006年09月11日 21時09分43秒 | 映画
気持ちが落ち着いてから更新しようと思っていたら、夜になっちゃいました
本日は午後にお天気が崩れかけましたね。
しばらく受信障害恐怖症、抜けきらないな

さて昨日は2本見ました。
「ミステリー・ツアー」
バカンス客で賑わうリゾート・アイランドを舞台に、島にまつわる怪奇伝説を
聞いた若者たちが次々に残忍な殺人鬼の餌食になっていくさまを描いた
ホラー・コメディです。

仲間がひとり、またひとりと残忍な方法で殺されていきます。
さらに、何者かによってボートが破壊され、もともと外界との通信施設がない
ことが売りの島は、一転して監禁状態の孤島となってしまいます。

ホラー・コメディ仕立てなので、恐いシーンのあとに時折、笑えるシーンが
おりまぜてあるので、ホッとして見れます。
殺人鬼の正体が見所でしたね

「アサインメント」
実在した暗殺者「ジャッカル」を題材に、国際的テロリストと瓜二つであること
から替え玉となって本人逮捕に協力することになった男の死闘が描かれています。
政治サスペンスものです。

各国の諜報機関は、国際的に暗躍する冷血無比の凶悪テロリスト「ジャッカル」
ことカルロス・サンチェスの逮捕に躍起、しかしことごとく失敗。
そんな中、米海兵隊員ラミレスがカルロスと似ていることから誤認逮捕されます。
そこで、CIAとモサドは、カルロスの替え玉となり逮捕に協力することを
ラミレスに要請します。
ここからが彼の悲劇の始まりですね

初めは渋りながらも過酷な訓練に耐え、次第にカルロスに成りきっていきます。
やがて、カルロスをおびき出すべく作戦が開始され、ある日ついにラミレスは
本人と相まみえることになります。

この作品を優秀作だと推せるわけは、ストーリーの緻密さ。
中盤に訪れる友の死。そして、終盤での本人との死闘。
ラストシーンの、えっ、まさかそうなったの

あまりにカルロスに成りきってしまった彼と妻、愛娘との絆。
これが悲しくなりましたね

今夜は、1本だけ見て、感動もらってからネムネムします。
「ちょっと癒されたい心境です!」
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここまで続くと呆れる | トップ | あたま空っぽにしたい日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 アサインメント(アイダン・クイン ほか) (zig zag road)
映画 アサインメント(The Assignment) テロリストのカルロス・サンチェス(「ジャッカル」)を逮捕するための