無料で学べる講座『gacco(ガッコ)』放送部

社長の伊能美和子が、自らの想いを綴ります
お気軽におつきあいください~~

高専初、gacco講座を活用した反転授業をレポート!

2015-07-09 | 放送部

gacco放送部の三橋です。

 

7月7日(火)、石川高専にて

gaccoを活用した反転授業が実施されました!

高専初の取組みをレポートいたします。

 

 

本取組みは、昨年2月に開講した田中浩也先生の講座

「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」

反転授業の事前学習教材として利用してます。

 

授業のテーマは、

「ディジタルファブリケーションと電子情報通信技術が融合したものづくり」。

 

事前に生徒皆さんが

①gaccoを視聴

②テストを受講

基礎知識を習得した上で、グループワークでアイデアを出し合い、

ブレーンストーミング形式でメンバー同士でアイデアを膨らませる授業内容でした。

 

 

25分という短時間の中で平均40個程度のアイデアが出され、

最も多いグループでは60個ものアイデアを出したグループも!

大いに盛り上がりました。

 

またアイデアの選定では、

模造紙上で同じ属性のものを枠線で区切ったりするなど、

各々工夫を凝らし、短時間のなかで効率的に分類作業。

 

 

今回の取組みは各メディアも注目しており、

新聞では北國新聞さんと北陸中日新聞さんの2社、

テレビでは石川テレビさんとテレビ金沢さんの2社。

計4社のメディアの方々が取材に来ていただきました!

 

 

なお本取組みの責任者である電子情報工学科の小村先生は

「知識を身につける座学による学習と、知識を活用する発展的学習の組み合わせは

高い学習効果が得られますが、両方を講義に取り入れると時間が不足しがちです。

「gacco」の質の高い講座コンテンツを座学に変わる予習教材として

活用することで発展的学習に注力できます。」

とMOOCへの期待について述べらています。

 

 

本取組みの成果は、8月26日から行われる

高専フォーラムにてプレゼン発表する予定です。

 

最終的にはどのような成果で、

また生徒皆さんがどのような刺激を受け授業に望むのか、

今後が楽しみです。


この記事をはてなブックマークに追加