無料で学べる講座『gacco(ガッコ)』放送部

社長の伊能美和子が、自らの想いを綴ります
お気軽におつきあいください~~

gacco体験イベントのご報告

2015-01-29 | 広報部

 

先日、gacco未利用者の方々を対象とした

体験イベントを実施いたしました!

 

 

*参加者数は24名

 

gaccoの全体説明を第1部で行った後、

第2部では講座ごとのご紹介を各ブースに分かれて少人数制で実施。

 

 

*第1部:gaccoの特長や受講方法をご紹介

 

 

 *第2部:講座ごとの特長をご紹介

 

皆さま、前のめりで聞いてくださったので

紹介側も気持ちよく話をさせていただきました♪

 

またご参加いただいた方々には

各自のブログでgaccoをご紹介いただいています!

 

それぞれの切り口で丁寧に綴って頂きました。

人によって見方が少しずつ違うものですね。

 

いくつかピックアップさせていただきましたので

是非、ご覧ください!

 

『美味しい冒険♪』

ブログペンネーム「栗まんじゅう」様

http://ameblo.jp/deluxerascal/entry-11980299722.html

 

『40代から始めよう!カラダと心に良い習慣』

ブログペンネーム「TOKYOうさぎ」様

http://tokyorabit.blog.fc2.com/blog-entry-1543.html

 

『WEBマーケティングブログ』

http://web-marketing.zako.org/web-tools/gacco.html

 

 

gaccoブログをご覧いただいている皆さまも

宜しければ、ご自身のブログやSNSでgaccoをご紹介ください。

 

数が集まりましたら、またこちらのgaccoブログでご紹介させて頂きますね。

 

どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 


*司会の方とgaccoスタッフ陣で記念撮影


この記事をはてなブックマークに追加

「東日本大震災を科学する」:風化と闘うための講座

2015-01-27 | 広報部

今年の1月は阪神大震災から20年の節目。

阪神大震災のイベントや報道を目にする機会が多かったと思います。

 

震災の報道を目にするたび、

 

「ああ、この瞬間僕は○○さんと△△にいて、□□をしていたんだ」

 

そんなことを思うのは、私(gacco広報部 大谷)だけではないはずです。

 

そして、まだ我々の記憶に新しい東日本大震災が発生して、間もなく5年目を迎えます。

 

東北大学が来月2月25日より皆様にお送りする「東日本大震災を科学する ~被害実態と今後の減災への取組~」講座は、いろんな見どころがある講座ですが、

 

一言でいえば、

 

「風化と闘う」

 

講座です。

 

物理学者であり、作家でもある寺田寅彦は、随筆などの中で、

 

 「人間は忘れる動物」


 「天災は忘れた頃にやってくる」


という言葉を残しています。

 

寺田寅彦肖像(出展:Wikipedia) 

 

「人間は忘れる動物である。」

 

そして、いくら記憶力がある人がいたとしても、


「世代が変われば記憶は残せない。」

 

ここに災害大国である日本に住む我々にとって、大きな課題があるのです。

 

 

本講座のメインスピーカーであり、東北大学災害科学国際研究所で所長をつとめる今村文彦先生は講義の中で、こんな話を紹介してくれます。

 

 

東日本大震災の際の事実: 

 

 ・江戸時代の宿場町の殆どが今回の津波の浸水域からズレていた


 ・古い神社の多くは津波浸水の境界に位置し、津波の被害を免れた

 

また、地域のお祭りにも災害対策における意義があるのではないか...

 

というお話もありました。

 

人間の記憶は、時間とともに薄れていきますが、


我々の先人は、記憶を超える、世代を超える有形無形のメッセージを残そうとしてきたのですね。

 

 

今村先生の講義には、そういったエピソードが満載で、我々スタッフは撮影の合間も「先生、さっきのお話ですけど、、、、、」と、

ついつい先生に話の続きを聞いてしまったのでした。

 

 

 

では、


我々は今回の震災を通じ何が残せるのか。

我々の子孫に何をつたえるべきなのか。

 

そんな我々日本人に与えられた大きな宿題を一緒に考えてみるのが、本講座の最大の意義なのです。

 

本講座には、東北大学 災害科学国際研究所で開催される対面授業(反転学習コース)もあります。

復興をとげつつある仙台で、先生方と防災や減災を議論し、日本の未来について考えてみませんか?

 

 

「東日本大震災を科学する ~被害実態と今後の減災への取組~」講座登録はこちらから

https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga022/2015_02/about


この記事をはてなブックマークに追加

10万会員突破と1周年のご報告、そしてアンケートへのご協力のお願い。

2015-01-27 | 広報部

gacco広報部の竹内です。

 

みなさま、遅ればせながら恐縮でございますが

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

さて、FacebookとTwitterでは既にお伝えをさせて頂いておりますが

gacco会員数が10万名を突破いたしました!サイト開設後、11ヶ月での達成です♪

 

 


また「gacco」は来る2月3日でサービス開始から1周年を迎えます。

 

これもひとえに、皆様のご愛顧の賜物。

心より感謝をしております。本当にありがとうございました!!

 

そして「gacco」は、2年目のこれからも

皆さまのご期待に沿えるよう努めてまいります。

つきましては、受講修了された方々のお声を聞かせて頂き、

サービスの開発や運営に役立てていきたいと考えております。

 

今後の更なるサービス向上のため、

アンケートへのご協力をお願いできますでしょうか。

 

【アンケート回答のお願い】

 

■対象者

 gacco受講修了者の方

■アンケート主催

 NTTナレッジ・スクウェア株式会社

■アンケートURL

 以下のURLにアクセスし、アンケートにご回答ください。

 なお、ささやかではございますが、アンケート回答者の中から抽選で100名様に

 gaccoオリジナルステッカーをプレゼントさせて頂きます。

 http://n-academy.jp/form/ld1_cm_gacco_10_20150127.html

 ※ 当アンケートフォームはNTTナレッジ・スクウェア株式会社運営の

   ネットスクール「N-Academy」のものを利用しています。

 

<抽選概要>

 応募条件:gaccoのいずれかの講座を修了していること、アンケート全てに回答すること

 当選人数:100名

 応募締切:2014年2月2日(月) 23時59分

 当選発表:プレゼントの発送をもってかえさせて頂きます。

       ※発送は、2月中の予定

 

<注意事項>

 ・本アンケートは最大14問で、回答に4分程度かかります。

 ・本アンケート画面は、携帯電話(スマートフォン除く)

  には対応しておりませんので、ご回答いただけないことがございます。

  お手数ですが、パソコン、スマートフォン、タブレット

  端末からのご回答をお願いいたします。

 ・アンケートのご回答はおひとり様1回のみとなります。

 

どうぞ宜しくお願いいたします! 


この記事をはてなブックマークに追加