無料で学べる講座『gacco(ガッコ)』放送部

社長の伊能美和子が、自らの想いを綴ります
お気軽におつきあいください~~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大手前大学「俳句」講座の受講者募集を開始!

2014-05-27 | プロフィール

 

本日より大手前大学 川本 皓嗣 名誉教授による「俳句−十七字の世界−」

受講者募集を開始しました。

※開講日は8月25日(月)


この講義では、松尾芭蕉の数々の名句から現在の高校生の俳句、アメリカのHAIKUまで、

多様な事例を通じ、見識を深めます。


俳句は、日本独特の「小さな」詩

趣のあるプロモーションビデオに仕上がっています。

是非ご覧ください!

https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga007/2014_08/about

 

 

また首都大学東京 渡邉英徳准教授の
「デジタルアーカイブのつくり方 ~ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ~」の講座追加も決定しております。


詳細はホームページにてご確認ください。
http://gacco.org/


この記事をはてなブックマークに追加

(部員メモ)『インターネット』受講。知っているようで知らなかったこと、ベスト3

2014-05-23 | 広報部

 

『インターネット』講座 week1が5月19日に開講いたしましたが

みなさまご受講を開始いただけましたでしょうか。


ディスカッションボードでは、

自己紹介やweek1の感想等、熱いコメントが寄せられ

早速の盛り上がりを見せています。


村井先生からも応援メッセージをご投稿いただきました!

 


 

受講者の方々からの熱いコメントも多数寄せられておりますので。

いくつかピックアップさせていただきますと、


『 村井先生の講義はすばらしく、”The Internet”と定冠詞と

  大文字付きの表記が示す概念などは、感銘を受けました。』

『 知らないことや忘れてしまっていたり勘違いしてることが

  多々あるので、今後の講義が楽しみです。』

『 慶応大学の学生になったみたいです。

  しょっぱなからかなりヘビーな内容でしたので、気を引き締めております。 』


などなど。

受講の目的はそれぞれ。

色々な属性の方々にご受講をいただいています。


 

かく言う私自身の感想はというと。

とその前に、遅ればせながらで恐縮です。

gacco広報部の竹内です。

※5月19日、一般開講のタイミングで『インターネット』受講開始


私の率直な感想は、アカデミックな講義のなかにも、トリビア的な要素が

含まれており、受講者を選ばない多角的な講座であるということ。

それぞれの知識ステージで、楽しめる、学びのある講座であると感じました。


インターネット・通信関連のお仕事に携わる方はもちろん

インターネットはたまに利用する程度、という方まで

色々な方にご受講いただきたい講座です。

 

きっと新たな気づきがあるはずです!!

 

ちなみにトリビア的な要素はいくつか出てくるのですが、

私自身が知っているようで知らなかったこと。

誰かに言いたくなったベスト3は以下のとおりです。


1、携帯電話の電波をよくする方法とは?

2、シーザーの暗号。古代ローマ時代からデジタル処理は行われていた!

3、新幹線や飛行機でのWi-Fi通信を可能にした技術とは?


いかがでしょうか。

どれか一つは、”知っているようで知らない”が当てはまりませんでしたか??

 

ご興味ある方は是非ご受講くださいね。

来週5月26日(月)からは、week2がスタートします。

https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga002/2014_05/about


この記事をはてなブックマークに追加

『ITmedia』:会員数5万人突破のニュース掲載!

2014-05-20 | メディア掲載

会員数5万人突破と東大講座の受講者2万人について

記事を掲載いただきました!

 

記事のタイトルは、
『日本初MOOC「gacco」会員数5万人突破
  第1弾東大講義は2万人が受講、「目標大きく上回る」』

 

記事はこちらです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1405/20/news138.html

 


この記事をはてなブックマークに追加

会員数が5万人を突破!

2014-05-20 | プロフィール

gacco広報部(仮)の竹内です。


会員数5万人を超え、

東大本郷先生の講座受講者数2万人に到達しました!

 


 

米国を中心に英語で提供される「グローバルMOOC」であるedXが

開設初年度に獲得した1講座あたりの平均受講者数が5.3万人であることと比較しても、

日本を中心とした「地域MOOC」であるgaccoの講座が、

当初の目標(1講座あたり5千人程度の受講者獲得)を大きく上回る

2万人の受講者に到達したことは大変意義のあることと感じています。

 


これもひとえに、皆さまのご登録とご受講によるものと本当に感謝しております。

ありがとうございます!!

 

この感謝の気持ちを胸に、より良い講座運営と開発に

引き続き邁進してまいりたいと思います。


これからもgaccoを宜しくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

【本日開講!】慶応大 村井先生「インターネット」

2014-05-19 | 講座情報

お待たせしました、gacco講座の第二弾、

 

慶応大学 村井純教授の「インターネット」、本日開講しました!

 

直前まで、慶応大学とgaccoスタッフ総出で作業をし、本日15時の開講にこぎつけましたので、開講の喜びもひとしおです。

 

そんな村井先生の講座について、先日「[gacco] NEWS」メールでもご案内しましたが、その内容をあらためてご紹介します。

----------------------

インターネットが社会のライフラインとして確立し、情報の流通が劇的に向上した社会で、我々は暮らしています。


我々にとっての「インターネット」は、空気や水と同じで、そこにあるのが当たり前の存在ですよね。
そんな我々が生活していく社会は、「アフターインターネット」と呼ばれる新しい社会なのです。

 

そんな「アフターインターネット」の水先案内人を務めるのは、「日本のインターネットの父」こと、慶応大学の村井 純先生です。

 

この講座では『いまさら聞けないインターネット』について、設計理念の技術的な解説から始まり、社会的意義やその役割まで、体系的に理解をすることが出来ます。 また、「インターネット」によるグローバル社会への影響や、「インターネット」がライフライン化した我々の社会で、産業、教育、健康、エネルギー、環境などの様々な分野が変化し、発展する理由や方向性を正しく理解することが出来ます。

当たり前の社会をしっかり理解し、過去からの学びを通じて、未来を考えるヒントを見つけることができるでしょう。さあ、あなたも未来を語る仲間になりましょう!


■先生の横顔:

 慶應義塾大学 環境情報学部長・教授。工学博士(慶應義塾大学・1987年取得)。
 日本のインターネット黎明期からインターネットの技術基盤づくりに関わってきた「日本のインターネットの父」。

(スタッフ余談)
 撮影は慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)で行いました。
 2日目は深夜におよびましたが、先生は周りのメンバーにお気遣いいただきつつ、最後まで一番お元気でした。人間的な魅力とバイタリティーあふれる先生です。

 

 

追伸:人懐っこいSFCの飼い猫(とらじろう?)撮影の合間での打ち合わせに参加して、皆を癒してくれました。

撮影中はさすがに部屋の外。姿はなくても猫なで声でgaccoデビュー。

 

 

ぜひ楽しんでご受講ください。

  

■『インターネット』(5月19日開講)無料受講受付中!
https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga002/2014_05/about


■好奇心の扉は、1分で完了する会員登録から開きます。
https://lms.gacco.org/register


この記事をはてなブックマークに追加

『朝日新聞』:一面に掲載されました!(5/16夕刊)

2014-05-19 | メディア掲載

東京大学「日本中世の自由と平等」反転学習コースの内容が

朝日新聞の一面に掲載されました!(5月16日夕刊)

 

4月下旬に東大本郷キャンパスで実施された反転授業の概要紹介とあわせて

「世代や地域を越えた学びの場になりそうだ。」という

期待感あふれる記事をご掲載いただいています!

 

朝日新聞デジタルにも掲載されていますので是非ご覧ください。

http://www.asahi.com/articles/ASG5J2K09G5JUTIL002.html


この記事をはてなブックマークに追加

第2回目の反転学習(東大)が開催!

2014-05-12 | 広報部

5月10日(土)に第2回目の反転授業が開催されました。

場所は、前回同様の東大本郷キャンパス。

 

 

今回も下は13歳の中学生から、上は81歳までと
普段なかなか見ることができない組み合わせでの
ディスカッションが繰り広げられました。

 

そして今回のテーマは

みなさんがよくご存知の「織田信長」について。

 

スタートは、“信長と戦国大名の何が違うのか”という議題から。
時には本郷先生を交えて、熱く議論を交わされていました。

 

 

 

 

自己紹介おくれましたが、私gacco広報部の竹内です。

 

1回目の反転授業には伺えず、今回が初めての参加でした。

実際に生(現場)で見てみると、受講者の方々が生き生きと目を輝かせて

議論をされていらっしゃるのが、印象深かったです。

 

初めて会う方と、年齢を超えて、好きな分野で、アツく、議論する。

素敵なことですね♪

 

みなさまも是非、反転授業にご参加されてはいかがでしょうか。


次回の反転授業は、

・オープンエデュケーションと未来の学び
 https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga004/2014_07/about

・グロービス経営大学院の「マーケティング入門講座」
 https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga005/2014_08/about


上記の反転授業は東京だけではなく、大阪・札幌でも開催を予定していますので
お近くのかたは是非ご検討くださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

イケメンすぎる反転学習研究者、来日!

2014-05-08 | 広報部

今日はgaccoプロジェクトメンバーの東大FLITが主催する、反転学習のセミナーをご案内します。

 

gacco広報部の大谷です。

 

反転学習のバイブル、

 

『Flip Your Classroom, Reach Every Student in Every Class Every Day』

 

 

の訳本が、FLITの監修のもとで


『反転授業-基本を宿題で学んでから、授業で応用力を身につける』

 

として出版されることとなり、共著者、アーロン・サムズ (Aaron Sams)氏が来日することになりました。

 

 

反転授業の第一人者から、様々な成功事例や導入のコツを聞けるセミナーが無料です。


さらに、反転授業の設計から評価までが学べるワークショップ(有料)がセットになっている。とっても贅沢かつ実践的なイベントです。

 

 

 

しかし、アーロン、爽やかすぎです。


これは、参加する → 本を買う → サインをもらう しかないですね。

 

▼申込み、詳細はこちらから

http://flit.iii.u-tokyo.ac.jp/seminar/index.html



▼反転学習コースつき講座も続々開講予定!gaccoはこちら

http://gacco.org/



この記事をはてなブックマークに追加