Indifferente il diario

のほほん日記でつぶやいてます。
コメント下さると嬉しいです。

写真の無断使用はお断りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大多摩ハムのスモークレバーチップ

2008-06-13 08:03:13 | おいしいもの
基本的に食べ物の好き嫌いは殆ど無い方だと自負してるんですが、そりゃ人間
ですからありまして。

お料理を自分で作るようになってから、玉ねぎ・長ねぎ・ピーマンは克服。
きっかけがあれば食べれるようになるもんだよ

甘さが控え目のこしあんも、国立劇場で食べた豆大福をきっかけに少しは食べれる
ようになった。先日ELさんから西武Dで頂いた、きぬの清流はチョコレートっぽい
味わいがして美味しく頂きました


コレだけは何回チャレンジしたけど、どーあがいても食べれないモノがあります。

それはレバー

どんなに美味しい所で出してるモノでも、嫌なモノは絶対にイヤで、美味しいと
思った試しがない。「騙されたと思って食べて。」と言われ、ホントに騙されたと
思ったのが何回あった事やら。
何がイヤって言ったら歯ざわり、味、臭い。レバーを表現する味や感触そのもの。

最近では例のお店でブルゴーニュバターとレバーをパンに塗って頂くのが美味しい
と思って頼むけれど、固形ではやっぱムリで、食べる前に潰してから塗ってる。

ところがね、この間買って来た大多摩ハムスモークレバーチップはめちゃ美味
だと思えたってか、めちゃウマウマなのです

口に入れた瞬間にスモークの香りが楽しめて、加熱してあるからギュッと硬く
なっていて歯触りはいつものレバーとは全く違うもの。味も程好い塩分と味付けが
してあって、あの嫌な臭みが殆ど感じられないの。

最初は食べるのに躊躇してたけど、1つ試してみたらありゃりゃ。レバーに対する
概念が変わった。まさに目から鱗状態
きっとフツーのレバーは相変わらず苦手で食べれないと思うけど、調理法が
変われば好みも変わるもの。

きっときっかけなんてそんなもん。

レバーペーストも美味しく頂きました。
○○年生きてきて大嫌いだと思ってたモノが美味しいと思えたんだから、我ながら
大進歩だわぁ。
もっと食べたいのねん
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無印のカレーのト・リ・コ | TOP | 初めてのスープカレー »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。