食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

闘尿病日記(17) 「ゆきこおばさんの台所」~ きのこ炊き込みご飯弁当 ~

2018-02-08 23:02:00 | 闘尿食事
今日は大阪出張です。
お仕事は、大阪肥後橋でお昼からです。

近鉄特急「アーバンライナー」を利用して、のんびりと車内で駅弁でも食べて向かいましょう。

駅弁は、近鉄パッセB1Fにある「ゆきこおばさんの台所」で、揚げものが入って無い「きのこ炊き込みご飯弁当」を選びました。

その前に、「アーバンライナー」の格安チケットを仕入れます。
名古屋駅新幹線口の地下街「エスカ(ESCA)」の中の

「伊神切手社 エスカ店」です。

新幹線を含めた電車のチケットは、自動販売機で販売しています。

「アーバンライナー デラックスシート」が、定価4,770円のところ3,950円で購入できます。

近鉄名古屋駅の窓口で、名古屋10:30発難波行の「アーバンライナー」の座席を予約して、弁当を探しに「近鉄パッセ」に向かいます。

「近鉄パッセ」BIFのお店で、お弁当を物色してみると、ほとんどのお弁当に「揚げもの」が入っていることに改めて気づかされます。
「闘尿病生活」の身には「揚げもの」は危険です。
そんな中、「ゆきこおばさんの台所」に揚げものの入っていない「きのこ炊き込みご飯弁当」を見つけました。

その向かいの「ビバ・ラ・ベジ」で「コールスローサラダ」も仕入れます。

お弁当を仕入れたので、ホームに向かいます。

近鉄「アーバンライナー」1号車の車内「デラックスシート」です。

座席の配列は、2―1です。
こちらの「1」の方のシートにしました。

結果的に、この車両には、難波まで5人くらいの乗客しかいませんでした。
「2」の方の「1」利用でもよかったですね!

出発して、1時間くらいしたところで、ランチタイムです。

あらためまして、「きのこ炊き込みご飯弁当」です。

そして「コールスローサラダ」です。

完食です。

もちろん、こちらも完食です。

ご馳走さまでした。
とても美味しかったです。
新大阪まで「のぞみ」なら約50分のところ、「アーバンライナー」は、難波まで約2時間かかります。
ゆったり座席で、お弁当を食べて、さらにひと眠りできる余裕があります。
時間に縛られないのなら、値段も安いことだし、おすすめですね!
「ゆきこおばさんの台所」webページ
名古屋市中村区名駅1-2-2
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘尿病日記(16) 「大戸屋 デ... | トップ | 闘尿病日記(18) 「ビッラルさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘尿食事」カテゴリの最新記事