食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

瀬戸焼きそば 八方招き パルティ瀬戸本店 ~ 瀬戸焼きそば 大盛 目玉焼きトッピング ~

2017-10-03 16:00:00 | ファストフード
ちょっとした用事があり、午後から瀬戸です。
お昼は「パルティせと」にある「瀬戸焼きそば 八方招き」です。

「パルティせと」は、名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」降りてすぐのところです。

駐車場はビルの地下にあります。

瀬戸出身の棋士「藤井聡太くん」の連勝ボードです。連勝記録が途切れたからなのか、「おめでと」が「ぺこっ」と!

大将と有名人(?)との記念写真です。

お店の中です。
カウンターだけ6席だけです。
持ち帰りのお客さんが多いのかなの?

かなり最近「ハリセンボン」が来てます。

大将が創った(?)「瀬戸物語 おでかけするなら・・・」です。

卓上メニューです。
「※お飲み物は裏面をご覧下さい。」

「裏面」です。
「えっ!?ドリンクメニューは?これ?」
何回見ても「裏面」は、これです。
念のため、となりの卓上メニューを確認しました。
同じでした。
それも向きまで一緒でした。

「瀬戸焼きそば 大盛 目玉焼きトッピング」です。

『おっ!目玉焼き2個だ!』
『大盛りは、2個です。』
『そうなんですか!?』

「ん・・・?
大盛りは2個?普通盛りは1個
本当なのかなあ~」
確認できてません。

横からの勇姿です。

そもそも「目玉焼き」って、卵2個だから「目玉焼き」って言うんだよね!

接写です。

箸上げです。

「目玉焼き」割ってみました。

「目玉焼き」絡みの箸上げです。

「瀬戸焼きそば」の特徴のひとつ、醤油ベースの出汁をからめ、蒸し炒めた「豚肉」箸上げです。

途中で「胡椒」を振ったり、「ソース」を掛けたり、味変を楽しみ食べ進めます。

完食です。

ご馳走さまでした。
30年以上前に「宮前地下街」の「福助」「大福」で食べた「焼きそば」の味に、近いと言えば近い、遠いと言えば遠いです。
愛知県瀬戸市栄町45 パルティせと 1F
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あおい亭 (大曽根温泉 湯の城... | トップ | 三芳屋(東区徳川町) ~ とろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファストフード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL