食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

札幌 出張編(5) 札幌市内散策 ~ 北海道大学のスケール、はんばねぇ~

2017-06-19 00:44:00 | グルメではないけど…
金、土、日と北海道札幌に出張です。仕事です。
お仕事は、2日目土曜日のお昼で終了です。
宿泊先の「札幌ガーデンパレス」から「北海道大学」を目指して散策です。

前の道を渡ったところには「北海道警察本部」です。

「北海道警察本部」を西にひとつ目の交差点を北に行くと「北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 植物園」です。


入園料大人420円です。

明治44年竣工の「門衛所」です。


いい天気です。

人がいません。

博物館です。

中には、いろんな動物の剥製が飾ってあります。

学芸員らしき人は、いません。

『自由に見てください』って感じです。


静かな森が残されている静寂な植物園を早々に退散し「北海道大学」を目指します。
植物園から出ると道の向こうには「北海道庁旧本庁舎が見えます。

目指す「北海道大学」は、さらに北です。
途中に、こんな建物に出くわしました。

明治時代の頃の貴賓の接待所だったそうっす!?

開館していないような重厚な扉です。

でも、開館しています。
玄関で靴を脱いで上がります。
立派な和室です。

縁側です。

洋室です。

さあ!目指す「北海道大学」はさらに北です。
途中に、こんな行列に出会いました。
14時30分という中途半端な時間で、この行列!「ラーメン 二郎」恐るべし!

やっとのことで「北海道大学」にたどり着きました。

えっ!これは公園!?
いや!「北海道大学」です。

札幌市民の憩いの場になっているようです。
レジャーシートを広げて、あちこちでちびっ子連れの家族が、ピクニックしてます。

南北に走るキャンパスの中央の道は約1.2km、さらにキャンパス南北の端から端までは2kmくらい、キャンパスをぐるりと一周すると5kmくらいはあるでしょう!
で、で、でか~~~い!

「クラーク博士」の胸像です。
右手を高くかかげている「クラーク博士」は「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にあります。

キャンパス真ん中あたりから東に延びる「イチョウ並木」です。

キャンパス内で学生が、BBQをしています。大学というより、まるでキャンプ場みたいです。

「北海道大学」の目的地「北海道大学総合博物館」です。

入ロです。

入館無料です。

「北海道大学」のジオラマです。
キャンパスは、本当にでっかいど~

学部・研究所毎に、展示スペースがあります。

スケールが、半端ない博物館です。しかも無料!
「北海道大学」恐るべし!
剥製はいたるところに出没してます。

こんな180度の映像のクイズコーナーもあります。

「歯学部」コーナーでは、疑似歯医者さんになれます。

「医学都」コーナーでは、オペを体験できます。

とにかくスケールがでかい!



3階の「〇〇の世界」コーナーは、何か無防備な展示で、インパクトが半端ないです。


この注意書き、かなり怖い!

写真禁止なんで見せれませんが、子供は見ない方が良いでしょう!相当グロテスクです。
「アザラシ」が、資料棚の間にいます。

「クマ」もです。これは、展示物なのか!?

そうかと思うと、恐竜の骨が、ドカーンと!


昔懐かしい「タイプライター」「ワープロ」「電子計算機」です。

建物自体も、展示物です。


トイレの入ロのサインまでが、展示物です。

一階には、カフェもあります。

美味しいそうなメニューです。



「ソフトクリーム」を、いただきました。
めっちゃ、美味しかったです。

「北海道大学」って、もしかして、札幌の観光地で一番の名所のような気がします。
札幌に来たら、絶対に行ったほうが良いでしょう!
何十年か前に見ていたら「北海道大学」受験してたな~
・・・でも、受からないけどね!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌 出張編(4) スピカ(札幌... | トップ | 札幌 出張編(6) 銀星食堂 ~ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメではないけど…」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL