食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

食いしん坊おやじのひとり旅〈新潟・秋田・青森編(11)〉 ~ JR特急つがる3号 グリーン車 秋田から弘前まで ~

2017-09-13 17:36:00 | 旅先グルメ
今年の夏は、長いこと真面目に働いたので、ご褒美に5日間余分に休暇を貰いました。
新潟・秋田・青森に、食いしん坊おやじのひとり旅です。
ひとり旅四日目です。
次の目的地の弘前までは、12:41秋田駅発「JR特急つがる3号」で向かいます。
新潟、秋田間の「JR特急いなほ 5号」に続き、ちょっと贅沢にグリーン車です。

改札を抜け、

ホームに向かいます。

「JR特急つがる3号」です。

平日お昼のグリーン車は、ガラガラです。
グリーン車両には、俺らとサラリーマン風の男性ひとりだけです。

「JRつがる3号」は、内陸部を走るので、なんだか同じ風景が続きます。
ゆったりとしたシートで、まったりと過ごします。

14:50弘前駅到着です。
所要時間2時間ほどです。

「ねぶた祭り」のオブジェです。

こじんまりとした駅です。

モニュメント「りんごの風」です。
背中合わせの男の子と女の子、青森なので「りんご」を手に持っています。男の子は写真からでは分かりにくいですが、左手に「りんご」を持っています。
さすがです。

真っ赤な郵便ポストに真っ赤な「りんご」のオブジェ、さすがです。

今晩のホテルは「天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前」です。
新潟、秋田、弘前と「ドーミイン」3連泊です。
「ドーミーイン弘前」は、駅から歩いて20分ほど掛かります。
そのため、送迎サービスがあります。
ホテルに電話をすると
『「りんごのポスト」の横で待っててください。タクシーを廻します。』
『えっ!タクシーですか?』
『はい!そうです。』

目の前は、タクシー乗り場、何台ものタクシーが客待ちをしています。
『タクシーで迎え?』
なかなか来ないので、心配で何回か電話で確認します。
『「りんごのポスト」の横でお待ちください。』
『あっ、はい!「りんごのボスト」って何個かあるとか?』
『いや!そこで大丈夫です!』
しばらくすると「タクシー」の運転手さんが迎えに来てくれました。
本当にタクシーなんだ!
10分ほどで「ドーミーイン弘前」に到着!

一応、聞いてみました。
『お金は、いいですか?』
『はい、料金はホテルにいただきます。』
『ありがとう!』
なんだか、得した気分になりました!

帰りは、どうなるのかなあ?
ホテルの送迎用の「バン」はあるので、運転手さんがいなかったのか?
それとも、お客さんひとりの送迎だとタクシーの方が割がいいのか?

まぁいいか!?チェックインして、コインラントリーで洗練しよっと!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食いしん坊おやじのひとり旅... | トップ | 食いしん坊おやじのひとり旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅先グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL