食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

札幌 出張編(6) 銀星食堂 ~ 昭和の『ザ・オムライス』 ~

2017-06-19 20:45:00 | 旅先グルメ
金、土、日と北海道札幌に出張です。仕事です。
お仕事は、2日目土曜日のお昼で終了です。
とてつもなくでっかい「北海道大学」を見学後、次はどこに行こうかな?
とりあえず、札幌駅に行ってみようと歩いていると、こんな食堂に出くわしました。
「銀星食堂」です。

なんだか穴場的な匂いがします。
「食ベログ」で調べてみると「3.56」と高評価です。 時間は、17:30を少し過ぎたところ・・・迷います。
ここで食べると、お腹がふくれて、北海道の新鮮な魚、寿司、ジンギスカン、ラーメンが、食べられなくなるかも・・・
いや迷ってはいけません。偶然見つけたこの店、これは何かの縁です。「銀星食堂」が、俺をよんでます。今食べたいものを食べる!これが「食いしん坊」です。

場所は、札幌駅の北西です。
交差点には「北6西6」となっています。

お店の中です。
外から見たお店の雰囲気と違い、お店の中は昭和の食堂そのものです。

4人掛け(3人掛け?)テーブル4卓、2人掛けテーブル1卓、カウンター2席です。

調理場上の壁メニューです。

まずは、ビールです。

でっかい「北海道大学」をたっぷりと歩いたので、ビールがうまい!!

「オムライス」です。

とってもきれいです。

「オムライス」横からの勇姿です。
ケチャップたっぷりです。

お手本のような「オムライス」です。

「オムライス」接写です。


味噌汁かスープを選べます。

「オムライス」スプーン上げです。

「オムライス」断面接写です。
さっぱりとした味付けのライスです。それだけに、たっぷりと掛かったケチャップが効いてきます。

スプーン上げです。

こじゃれたカフェの「ふわとろオムライス」も好きですが、昭和の「王道オムライス」も大好きです。
スプーン上げです。

お茶碗2杯は、軽くあるオムライス、ぱくぱく入ります。
卓上にあったソースを掛けてみました。

これまた、とってもあいます。

完食です。

ご馳走さまでした。
このお店に入って良かった~
ご夫妻二人で切り盛りするお店です。
カウンターの常連さんとの会話から察するに、とても気のいいご夫妻のようです。持ち帰りもできるみたいです。
おそらく平日は、北海道大学の学生さん達で賑わうのかなぁ~
次に来た時は「カツ丼」食ベよっ~と!
いつ来れるんですか?ちゅ~の!?
北海道札幌市北区北七条西7-1
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌 出張編(5) 札幌市内散策... | トップ | 札幌 出張編(7) 札幌市内散策... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL