食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

酒座 1000酔漢 (栄) ~ 名物どて&自家製 しめサバ ~

2017-12-02 10:50:00 | 居酒屋
11月最後の木曜日です。
ちょっとした用事があり、栄に来てます。
ちょっとした用事の前に、仕事場の愉快な仲間とちょい飲みです。
ふらふらと歩いていて見つけました。
「尾張名古屋 酒座 1000酔漢」です。

「テレビ塔」からすぐのところです。
古くからかあるお店のようです。

店前看板メニューです。

古民家のような風情です。

「栄」にいるのを忘れてしまいそうです。
あのピンク電話は使えるのだろうか?

BGMには昭和ミュージック「中島みゆき」が流れます。

お店は、3人の女将さんが切り盛りしています。

口取りの「鯵の南蛮漬け」です。

とっても豊富な種類の日本酒・焼酎があります。
その中から「かめ壷仕込み 純黒」をロックでいただきます。

「名物どて」です。

箸上げです。
これ旨いです!

カウンターの上には、美味しそうな大皿料理です。

「鰯の生姜煮」です。
これまたいける!

「肉じゃが」です。
おふくろの味ですな~

「自家製 しめサバ」です。

看板メニューだけあって、素晴らしい肉厚!
箸上げです。
これ!相当旨い!絶品です。

完食です。

ご馳走さまでした。
この後のちょっとした用事がなかったら、もっと長居がしたかったです。
残念ですが、今日はこのあたりでお開きです。
愛知県名古屋市中区錦3-6-20
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みのや (パルティせと) ~ カレーそば ~

2017-07-28 19:44:00 | 居酒屋
ちょっとした用事で、今日は昼から瀬戸です。
お昼は、「パルティせと」にある大盛りの「肉うどん」「カレーうどん」で有名な「みのや」にやって来ました。

大学生の頃は、瀬戸駅前の「ユニー」の1階にあって、月1回ペースで通っていました。

今は「アピタ(旧ユニー)」2階のフードコートと、この「パルティせと」1階にあります。

「パルティせと」は、名鉄「尾張瀬戸駅」のすぐ隣です。

「パルティせと」には「みのや」の他にも3店舗の飲食店があります。

「瀬戸焼そば」の「八方招き」です。

瀬戸市出身の「藤井聡太くん」の応援セールで、30円引きです。

Cafe&Rest「英梨華」です。

こちらも「聡太君」応援セールやってます。

ほかに中華料理「味鮮館」もあります。

今日は迷いません。
「みのや」です。
出掛ける前から決めてました。

お店の中です。
ちょっと変わった4人掛けテーブル3卓と普通の4人掛けテーブル2卓、カウンター9席です。

お店に入ってすぐ左側に、食券の自販機があります。
いろいろ紙が貼ってあります。こういうのなんか好き!

「肉そば」か「カレーそば」か迷います。
いっそのこと「カレーそば」の「肉増し」にするか?
いや!ここの麺量は半端じゃない!
「カレーそば」単品にしましょう!

自販機を見ると「そば」メニューは、無いように見えますが、「カレーうどん・きしめん」(500円)を選び、自販機の中ほどの「そば」(50円)をポチッ!と。
それにしても安いな~!

「カレーそば」です。

横からの勇姿です。

おっきな丼です。
大きさがわかるように、割り箸置いてみました。横にコップも置いてみました。

接写です。
粘度がスゴイです。

「そば」を、掘り出してからの接写です。
ほぼ汁はありません。ねっちょりどろどろカレーです。

二玉は軽くあるな!

箸上げです。
この味大好きです。

ねぎ&豚バラ付き箸上げです。
思わず笑みがでます。

豚バラがいい!かなりいい!

食っても食っても減りません!

掘っても掘っても底は見えません!

完食です。

ご馳走さまでした。
瀬戸のB級グルメは「瀬戸焼そば」が有名ですが、実は瀬戸人(地元民)には、この「みのや」もソウルフードなんすわ!

「おにいさん!肉うどん めるめ!」
「おねえさん!カレーうどん!」

この掛け声も、先代から引き継いでいます。

安くてお腹ポンポン! で、旨い!

瀬戸に来たら、是非立ち寄るべきです。
「みのや」webページ
愛知県瀬戸市栄町45番地
尾張瀬戸駅より徒歩1分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bistrot Nobu 〈ノブ〉 (幡ヶ谷) ~ 家庭的な可愛いフランス料理屋さん ~

2016-12-18 21:28:00 | 居酒屋
東京の2日目のランチは、幡ヶ谷の小さなフランス料理屋さん「Bistrot Nobu」です。

昨日は遅くまで遊んでいたので、朝昼兼用のランチです。「幡ヶ谷六号通り商店街」を歩いていて、たまたま見つけました。

「幡ヶ谷六号通り商店街」のちょうど真ん中位の路地に位置します。

商店街の通りに置いてある看板です。
「クリスマスメニュー」が、とても華やかで美味しそうです。

こちらは、お店の前のランチメニューです。

先客は3組6名とカウンターに1名のお客さんがおみえでした。

カウンター4席と2人掛けテーブル5卓と小じんまりとしたお店です。


壁の棚には、可愛らしいオブジェが所狭しと飾られてます。

ドリンクメニューです。

「レーベンブロイ」です。

食事メニューです。
前菜からひとつ、主菜からひとつを選びます。

「パン」です。トーストしてあるので熱々です。おかわりしました。

俺らは前菜から「北海道天然秋鮭の自家製スモークと紅芯大根のマリネのサラダ仕立て」を選びました。

接写です。

フォーク上げです。
スモーク具合が美しいのひと言です。

小さい相方の「ズワイガニと白菜のキッシュ」です。

ちょい接写です。
ひと口貰いました。う、う、うまい!

小さい相方の主菜「牛バラ肉のベッコフ」です。

ちょい接写です。
「ベッコフ」?
ぐーぐるくんに聞いてみました。
「ベッコフ」とはフランスのアルザス地方の郷土料理、肉、野菜の煮込み料理だそうです。

接写です。
大きめのぶつ切り肉が2切れ、野菜もたっぷり入っています。

ひと口貰ってスプーン上げです。
口の中でとろけます。これはうまい!

俺らの主菜「鴨胸肉のロースト」です。

接写です。

フォーク上げです。
いい色艶です。旨いに決まってます。

完食です。

デザートも3種の中から選べます。
小さい相方の「プリン」です。

ちょい接写です。

ひと口貰ってスプーン上げです。
ほろ苦い大人の味のプリンです。

俺らの「ガトーショコラ」です。

接写です。

スプーン上げです。

これまたビターです。大人の味です。手が込んでます。

「泡立ちコーヒー」も美味しいです。

「コーヒー」のお供に、可愛らしい「チョコレート」です。


ご馳走さまでした。
前菜、主菜の料理にデザートとコーヒーまで付いて1950円、これはとってもお値打ちです。それに加えて、どれもこれも、本当に丁寧なお仕事が施してあり、心もお腹も大満足のランチになりました。
お店も、家庭的で暖かい雰囲気があり、食事を終えてお店を出る時には、ホール担当の奥さんと厨房からシェフの旦那さんが、外までお見送りに出てきてくれました。いい店だなぁ~!
「Bistrot Nobu」facebook
東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-12 コートリーブル105
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SAKE BAR MARU 「まる」(初台) ~ 日本酒と肴の旨いい店 ~

2016-12-17 17:34:00 | 居酒屋
昨日の夜は、久しぶりに東京の愉快な仲間との宴(うたげ)です。
渋谷区初台にある「SAKE BAR MARU」に来ました。

「京王新線」の「初台駅」南口を出てすぐのところにあります。

1階は大テーブルのカウンター8席、2階は4人掛けテーブル3卓です。
2階の席に案内されました。

お薦めメニューです。
「鰆の焼霜造り」はぜひ食べてみたいです。

メニューです。


愉快な仲間は、ちと遅れてくるそうなので、まずはひとりで「日本列島酒食街道 旬の味 ~第5弾 福島編~」から「紅葉漬け」 と「寫楽(写楽)」です。

お酒はワイングラスで運ばれます。
おっしゃれ~~

「豚の味噌煮込み」です。

「紅葉漬け」です。
鮭とイクラを塩麹で漬けてあります。

箸上げです。美味しく仕上がってます。
お酒が進みます。

「SAKE BAR」だけあって、お酒の種類は豊富です。
よ~し!「オススメの日本酒」メニューです。
上から順に飲んでいきましょう!
(残念ながら一番上は品切れでした。)

「オススメの日本酒」メニュー以外にも、本当に多くの「日本酒」が置いてあります。

「豚の角煮」です。
これいけます!よく煮込んだ豚、味がしみ込んでいます。

「而今 特別純米 にごりざけ」です。
すでに3杯目です。

「さしみ盛り合わせ」です。
もちろん「鰆の焼霜造り」も入ってます。
どれも新鮮でぷりぷりです。

5杯目です。
珍しい名前のお酒です。
「タクシードライバー 純米原酒」です。

「サイコロステーキ」です。

残念ながら、ここからは「おしゃべり」に夢中になり、写真を撮っていません。
この後に「鯵のなめろう」「にゅうめん」「カツサンド」をつまみ、お酒も「オススメの日本酒」メニューを制覇!合計7杯いただきました。その後は焼酎ロックを2杯と飲み続けました。
日本酒が好きな人にはたまらないお店です。
「SAKE BAR MARU ~ 日本酒と肴の旨いい店 ~」webページ
東京都渋谷区初台1-37-15 リーフ初台B
(京王線初台駅 南口を出てすぐ右)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我楽多文庫 (車通) ~ 昭和の香り漂う下町の居酒屋 ~

2016-04-17 09:08:14 | 居酒屋
久しぶりに「我楽多文庫 車通店」に来ました。

名古屋人(愛知県民)なら誰もが知ってる「布地の大型専門店 大塚屋」の西にあります。

お店の入ロからレトロです。

お店の中はさらに昭和です。

もちろんBGMは「昭和歌謡曲」です。

これらの漫画は「昭和40年代」ですね。

奥には、座敷もあります。

まずは「口取り」です。

「じゃこと九条ねぎのサラダ 韓国のり付」です。

「韓国のり」をちぎってみました。
「真っ黒」です。

続いて黒板メニューの超限定 珍味「ブリの生レバー風刺身」です。
ブリの「血合い」の部分をレバーに見立てて造ってあります。

「ニンニク」「塩ごま油」「コチュジャン」をつけて食べます。薄造りの「血合い刺身」は、初めて食べる味覚です。
生臭さはそれほどなく、「生レバー」好きには、たまらんですね。

出来立て熱々の「出汁巻主子」です。

「大根おろし」のっけ箸上げです。
期待通り想像通りです。

「もも」「ささみの梅しそ」「月見つくね」です。
「月見つくね」一本につき玉子1個つきます。誠実なお店です。うれしい限りです。コリコリ軟骨入りの「つくね」はGood!

ちょい接写です。
実は「きも」を頼んだら「もも」が出てきました。なので再度「きも」を頼みました。

「肝(きも)」です。

今日は相方と二人なので、ここらで早めに〆にします。
「鶏麺(けいめん)」です。
「照り焼き鶏チャーシュー」が乗った塩味のスープに極細麺がよくあいます。

ラーメン専門店の「ラーメン」に負けていません。

箸上げです。

完食です。

ご馳走さまでした。
「我楽多文庫」webページ
愛知県名古屋市東区葵2-4-7 アンシャンテ車道1F
コメント
この記事をはてなブックマークに追加