もっちり@日記 (゜、 。`フ

子猫顔のガブ・もちもちなふく・かっちかちのまめ
3匹とのもったり生活の徒然

いいなぁ

2017-05-12 02:25:10 | 漫画で徒然
おバカが休みの日の朝のお話














寝癖バクハツ



















朝はおバカが起きる前からドアの前でスタンバイしてます






































































鬼太郎カット時代もありました

















おバカがいつも猫がワタシのところに集まっているので
おもしろくないらしく『たまにはパパのおひざに来るかい?』
などと無理やり連れていきますがすぐにワタシのところに
戻るのを見て『なんでお前のところにばっか』と
グチグチ言っていたことがありました。

自分の都合を猫に強いる
猫の気持ちを考えない
猫の世話を何もしない

そんな人に猫は心を許すはずがありません。

結婚した当初嫌がる茶々を無理に連れて行こうとしたおバカに
怒ったら『自分の猫連れってって何が悪い』と言われ
『お前は自分が一番偉いと思ってんのか!?』と
ブチ切れたことがありまして。
その時はむかついたようですが、今となっては
そんなことを言われたこともあったよなぁと
“俺はもっと猫の気持ちを考えてやらなきゃいけないんだよなぁ”
なぁんて言うようにまで多少成長したようですw

ガブは父たんが大好きですが
自分の世界に入ってガブなど眼中にないおバカに
今でも『ガブが呼んでほしそうに待ってるよ』とか
『さっきからうろうろ傍を横切ってるよ?』とか
わざわざガブの通訳をしないと気がつかないオトコです。

1mmくらいづつは猫のことを考えるようにはなっているようですが
あと何万回言えば猫に慕われる人になれるかは不明( ´ー`)









本日も訪問いただきありがとうございます



『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなそんなどんな | トップ | おねえちゃん »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フフフ …… (鳶助)
2017-05-13 12:52:59
少しでもガブちゃん達の気持ちを、考えられる様になったんですね?
それは、よかった♪
人間は、笑顔に騙されますけど、動物は、気持ちを見透かしますもんね~♪
無理矢理抱っこは、いただけませんよね~
パパさん、気持ちを察して、更に仲良くなって欲しいな♪

ハハハ、もっちさんに鬼太郎時代が~?
私、猫に縁がない時から、猫系のあだ名、多かったですー
高校は仮装で、猫娘、やらされました …… 喜んで、いいんでしょうか??
おバカさんの隠れファンです (ねこまんま)
2017-05-13 13:37:30
おバカさんネタ・・・結構好きですよ~
実は隠れファンです!!
一緒には暮らしたくないけど・・・(笑)
でも、ずいぶんだんなさん成長したな~と思いつつ、
猫以上に自由人だな~とも思ったり(笑)
無理やり抱っことか・・・私も時々しちゃうかも(^_^;)
でもパパさんより気持ちは察せると思います!!

猫も我が子のように世話をして、気持ちを察してあげないとダメですよね!!
でもガブちゃんはなぜ父たんが好きなのでしょうか?
父たんにも隠れた魅力があるんでしょうね・・・たぶん。

鬼太郎カット???マジっ??
目が半分かくれてました?(笑)
鳶助さんへ (もっち@)
2017-05-13 23:22:48
(ΦωΦ)フフフ…
少しはガブの気持ちを理解しようとは思っているようですが
ガブに気持ちが向かず、ガブが『かまってくれないー!』と
絶叫してることもしばしば(´・ω・`)

ワタシ今では超ロングですがショートヘアの時代もありましたw
髪の毛が伸びるのが早いのですぐに鬼太郎になるのです。
猫娘姿どんなんだったんでしょう?見てみたいですな(´∀`*)ウフフ
ねこまんまさんへ (もっち@)
2017-05-13 23:28:55
言ってしまった以上もう『隠れ』ではなく“おバカファン”ということでw
漫画で描いているだけがこのオトコではないので
漫画だけ見ていると楽しそうと思われがちですが。

茶々丸がいた頃はガブは茶々にべったりで
いつも兄ちゃんを追っかけて一緒にいました。
仲良く寝ているのに自分がかまいたくて
ガブを連れていってしまって『帰るー帰るー』と
鳴かせていたのですがねぇ。
茶々がいなくなってから今度は何故かおバカべったりに。
ガブは自分につれないヒトが好きなのかも( ´ー`)

鬼太郎でしたねぇ。
前髪があっても髪の伸びるのが早いので
すぐに目が隠れちゃって面倒でそのままになるんですよね(ノ∀`)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。