ゆらり ブログ!

OCNブログ人より引っ越してまいりました

ズムスタ広島対巨人 11-2岡田リベンジ投壊も食い止める

2017-05-14 03:20:21 | スポーツ
一昨日、雨で流れて先発は両チームスライド登坂
特に岡田は、9点差をひっくり返されるとういうゲームでしたからね
吉と出るか凶とでるか
心に期するものがあると思うので強い気持ちで臨んで欲しい

その初回の立ち上がり
若い石川に対して初球の真っ直ぐで空振りさせる
素晴らしいストレート
100%真っ直ぐを待っているところで空振りを取れたことで
今日もストレートは健在で、結果上々の立ち上がり

その裏、広島の攻撃
マイコラスにタイミングが合っていない田中広輔だったが
苦し紛れにバットに当てただけのボテボテサードゴロ…
ネズミ花火のような転がりかたチュルチュル…
球足が遅すぎた為、ラッキーな内野安打で出塁
菊地は、ワンワンからライト前へヒット
繋がっていく、丸がマイコラスに合わず三振で途切れムードになるが
鈴木誠也、外角球にタイミングが合っていないが
外一辺倒配球だっただけに、合わされてライト前ヒット
田中広輔悠々生還アッサリ1点先制
安部が倒れてエルドレッドには四球で満塁
戦列復帰の松山がセンター前ヒットで2点追加 3-0
巨人バッテリーのチグハグな攻めで試合展開が優位になった

さらに三回、エルドレッドがマイコラスが投じた
高めのハンガーカーブを逃さず今季第9号ホームランで追加点4-0
結果からいうと、これで実質勝負あり

四回橋本がヒットで出塁
坂本に対してインサイド153kmストレート素晴らしい球でしたねこれは
インサイドが得意な坂本を力でねじ伏せる、見応えありました
阿部慎之助には、狙われたストレートをホームランされる 4-2
大勢に影響を与えるものではなかった
その後、マギーがヒットで出塁するも
”ほいアウトでしょ”の長野を打席に迎え三球勝負見逃し三振
注文通り、広島なら一ヶ月前ぐらいから二軍行を命じられているレベル

後半に入り六回表
橋本が一塁線突破でツーベースヒットとされる
前回も六回ランナーを背負い崩れてしまったので
悪い予感が過る、今試合の山場となる
どっちが先に点を取るかで試合が縺れるケース
ここで迎えるのが、怖い坂本だが
石原のリードが冴えて右に打たせないで引掛けさせてサードゴロ
セカンドランナー釘付けだが
ホームランを打った阿部慎之助
先ほどは真っ直ぐでこの打席はカーブをフルスイング
連続ホームランかという当たり…
だったが高さが良かったのかフェンスギリギリで丸キャッチ
ただ犠牲フライでランナーは三塁進塁
マギーだがカット系のチョット抜いた球を打ち上げてセンターフライ
丸キャッチしてスリーアウト
ビックイニングを防ぐ、ピッチャーはコントロール
やればできるじゃない岡田キューン

直後、松山が初球を流してレフトオーバーヒット二塁到達で
同じような場面を迎えたが打順が違うんですね
松山から代走野間に交代
石原がアスリートらしからぬバントミスでランナー進めず
身体のどこか動かないところでもあるのではと疑いたくなるような硬さを感じた
ここで岡田に代打を送らず
そのまま打席に立つことになる反撃もここまでと思われたが
野手でも手を出さないインローの球を奇跡的なバッティングをするんですね
インローはこう裁く見本のような軽打した当たりはライト前ヒット
試合に対する意気込み執念を感じた
一三塁で田中広輔が浅いライトフライで
俊足野間が走るがライト返球が画面から消えるくらい逸れて
悠々生還となり魅せ場のシーンでは無くなる
すでに緊張の糸が切れた感は見受けられましたね
クリンナップで追加点を取れなかった巨人に対して
下位打線の奮起にクリンナップが応えて追加点を捥ぎ取る

八回、育成上がりの篠原がマウンドに上がるが
二死から田中広輔に四球を与えてしまう、ここでも四球がキッカケとなる
盗塁と四球になったところで四人目のピッチャ中川がマウンドに登る
二線級のピッチャーに対しては、打点稼ぎさせてもらう
丸はその初球をセンター前ヒットで6-2
さらにツーアウトから鈴木誠也が四球で満塁
安部がキッチリショートの頭を超えたヒットで追加点
止めは、エルドレッドの第10号ホームランで11-2と
ヤクルト戦でやられた悔しさを巨人戦でお返しとばかりに打ちまくった
これで対巨人戦は6勝1敗で、鴨川の鴨状態である
エース岡田で、快勝出来たのは一安心だった
遠征で負けてもホームで勝てば良い、地元で敗けは観たくない

今日は、九里と田口のと対戦
阪神は雨天中止でゲーム差1.5
藤浪と今永の投げ合いエース同士の投げ合いで
調子から判断すると阪神有利なので、ここは首位を意識せず
交流戦まで後12試合で、中日戦3試合
巨人戦で4試合、横浜3試合、ヤクルト2試合
阪神との直接対決は無し
2勝1敗ペースぐらいで交流戦に入れればいいだろう
交流戦ぐらいからジョンソン復帰予定、中崎も復調するだろうし
二軍で調整中の戸田の復調が待たれる
投手さえしっかりするば、今の広島打線は強烈なはず















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雨天中止ズムスタ広島対巨人 | トップ | ズムスタ広島対巨人 8-1... »
最近の画像もっと見る